FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2013年12月29日 (日) | 編集 |
わたくしたち、お風呂は一緒にはいります。きゃ。

といっても、安アパート住まいですから、狭苦しいユニットバスでシャワーを浴びるのみ。しかし、狭いがゆえに、お互いの身体が密着するという利点もあり、

「わあ、ぶつかった、ごめん」

「きゃあ、ごめん」

「へへへ、ごめん」

「やだ、もう、ああ、ごめん」

へへへ、やんやん、ぺたぺた、ぬるぬる、あんあん、やんやん、ちゅっちゅー……などということにも発展するのでございます。

そんな今日、わたくし年内の仕事をすべて終えたおかげで心にゆとりが生まれ、ふだんはなかなかできない朝寝をきめこみ、ゆっくりと朝風呂を楽しみましてございます。もちろん、みいたんも一緒に入ります。

いつものように背中を流しあい、自分ではうまく手のとどかぬ部位を洗ってもらい、あはんあはん、うふんうふん、と悩ましいため息をもらしていたところ、みいたんの動きがとまりました。

「ちょっと横にならんで」

と言うのでございます。なにごとか。

「高さ、同じじゃね?」

高さ? なにが?

なんと、みいたんは自分の秘密の部分と、わたくしの秘密の部分の高さを測っているではありませんか。本来ならば、無礼な! 破廉恥な! はしたない! そう、みいたんをたしなめるべきであったかもしれません。

しかし、たしかめてみれば、たしかに同じ位置にございます。ということは、股下の、いわゆる足の長さがほぼ変わらないということに。

なお、わたくし身長170センチ。みいたんは155センチ。身長差15センチ。足の長さ差0センチ。このおどろき、プライスレス。アマゾンでの買い物は、わたくしのアフィリエイトから。

「えへへ」

みいたんは、にっこり笑っいました。こういうのを屈託のない笑顔というのでございましょうか。わあん、かわいらしい。

「おでこは広いのに、足はみじかいね」

みいたんは、言いました。こういうのを憎まれ口というのでございましょうか。わあん、にくたらしい。

と、書いていたら、ネットカフェでべつの席にいたみいたんが、わたくしのブースに突入してきて、食べかけのしょうが焼きランチを奪いとってかきこみ、満足した表情で戻っていきました。

ぼくの、お昼ごはんが!

これを精神的DVと呼ばずして、なんと呼ぶのか。わあん、ひどいわん、あんあん。

ということで、今年のブログはこれにて店じまい。今年も読んでいただき、ありがとうございました。以前のような更新頻度ではありませんが、のんびりつづけていくことにします。

また来年、時間とお金に余裕があるときにネットカフェに遊びにきます。

それでは、みなさま、よい年を。

あっ、またみいたんがやってきて、今度は、ぼくの飲み物が!
スポンサーサイト
2013年12月27日 (金) | 編集 |
年末ということで仕事がたてこみ、厳しい局面をむかえておりましたが、ようやく落ちつきましてございます。

精神的に切羽つまったあげく、

「もう仕事いやだ、いやだ、いやだ、やめるやめるやめる」

帰宅後にさわぎ、みいたんに慰めてもらう毎日でございました。

みいたんは、やさしい笑顔で両手をひろげ、

「ほら、おいでおいで」

そう、いざなってくれるのでございます。涙ぐみながら、みいたんの胸にとびこむ、わたくし。みいたんのやわらかい手で、ゆっくりと髪をなでてもらうしあわせ。

すると、みいたんの手がとまり、

「なにこれ」

と、つぶやいたのでございます。

「たいへんだ、毛がない」

なにごとか。

いつのまにか、みいたんの手の動きは、わたくしのおでこの生えぎわを掻きあげるように。

「前は、もっと毛があったのに。毛穴はあるのに、毛が生えてないよ!」

みないで、みないで。

わたくし必死で逃れようとしたけれど、みいたんの腕はいまや、わたくしの頭をがっちりと締めつけ、拘束して離そうとしませぬ。

「だいぶ広くなった」

みないでえええええ。

わたくし半泣きから本泣きにいたり、心はふかくふかく傷ついたのでございます。

そういう次第で、本日は日ごろの鬱憤をはらそうと、ネットカフェにて大好きな戦車のゲーム。ついに日本戦車が登場しましたので、ばんばんばりばりどんどんどかーんと遊んでおります。

でも、勝ちが拾えず、負けがこんでストレス解消はいまいち。くそうくそう。

年があらたまる前に、もう一回ブログ更新する心づもりでいます。が、お小遣いの残りがいまいち。滝原豊後守と会う約束があるから、あまり使えませぬ。くそうくそう。

おのれおのれとつぶやいていたら、横からみいたんが落ちつきなさいとばかりに、わたくしのおでこを撫でまわした挙句、手をたたいて喜んでおります。これを精神的DVと呼ばずして、なんと呼ぶのか。わあん、ひどいひどい。

ということで、また近いうちに。
2013年12月08日 (日) | 編集 |
近況、あれこれ。

みいたんとは、まだ結婚にいたらず、同棲中です。

愛する人と生活を共にするというのは、楽しいことが多い反面、我が衝突する場面もすくなからずあり、そのうえ精神的、体力的、金銭的と、次々と目の前にたちふさがってくる生活の問題を乗り越えようと、苦闘しております。

これを充実した日々と表現できればいいのですが、今の状態から結婚にいたろうとするのは、なまなかな覚悟ではいかないなと、あらためて思い直しているところです。

最近、かなりの疲れ気味で気分がおちこんでおります。

書きたいことはたくさんあるのに、ここまで書くのに、すでに30分を要しました。あたくし長い文章を書く体力を、すっかりうしなっておるわん。あんあん。

仕事は、病院に関係する業務がたまに入ります。病院の中に入りこんでみると、病院にはつきものの感がある幽霊を「見た」と話す人が、意外と多くいることに驚きです。

そのうち、聞いた話を書ければいいなと思ってますが、いまはちょっと気力が。

とりあえず、司馬遼太郎を読んで気分をもりあげねば。「峠」にするか、「燃えよ剣」にするか、はあはあしながら、すこし考えます。では、また近いうちに。
2013年12月03日 (火) | 編集 |
先日、ディズニーシーへ行ってきました。

みいたんは、

「ディズニーへ行くとわかれるの。そういうジンクスなの。こわいの」

と、はじめは乗り気薄な様子で、それどころか、

「ディズニーシーへ行っても、わかれないことを誓います」

のような誓約書を書かされたりしました。本気でこわいのね。それでも行ってみれば楽しいもので、たくさんお土産をかいこんできました。ほとんど自分たちのための思い出の品でしたが。へへ。

そのために先月は、生活費がたいへんピンチ。そうでなくても余裕がない暮らしだというのに。へへ。

年末から年始にかけて、滝原豊後守や、ウリくんと飲み会する予定なので、すこしお小遣いをとっておかねば。

では、また近日中に。