FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2013年07月09日 (火) | 編集 |
ズボンがない、と、みいたんが言うの。いままでのズボンは、腹回りが、あ、鬼のような目でこちらを見ている。

で、お前のズボンを貸せ、というの。

わたくし 「はっはっは、はけるならはいてもいいけど、それは無理があるよ。だって、足の長さがあわないだろうから、かなり折らないとダ」

みいたん 「ちょうどいい」

わたくし 「まじで!」

そんなばかなと驚いて確認すると、本当に、ぴったりとちょうどいいでやんの。

わたくしの身長は170センチ。みいたんは155センチ。

これは面妖な。15センチの身長差があるというのに、股下がちょうど同じという怪奇現象が生じている。15
センチのアドバンテージはどこに消失したというのか。本日より、世界七不思議はひとつ増えて八不思議と称さねばならない。

ということを、必死に抗弁するわたくしに、みいたんは、これ以上ないほどのニヤニヤ笑顔を浮かべ、肩をぽんぽんとたたきながら首を横にふった。

うわあああん、みいたんのばかあ、ばかああああああああああ。みいたんなんかキライよおおお。

でも、スキだあああああああああああああああああああああああああ、愛してるうううううううううううううううううううううううううううう。

そして、あんあんやんやんうふんうふんな、今日の夕暮れ。
スポンサーサイト