FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年06月03日 (金) | 編集 |
*戦国IXA*

大谷吉継を、6000銭にて落札。

弓の守備力が高い武将で、とびぬけて強くはないが、どうしても欲しかったのよね。司馬遼太郎の『関ヶ原』を読んで、惚れこんだのよね。これで「死ねやあああ、死ねやああああっ」プレイができるというものである。

社会人プレイをするあたくしは、とうていトップランカーにはかなわない。好きな武将をあつめて、自己満足脳内戦で楽しむしかないのである。やーねー。

残るは島左近だけど、10万銭の単位で、とうてい買えない値段。どうしたら、よかんべ……。


*近況*

「男性用Tシャツ大量入荷!」と張り紙がしてある古着屋に入ってみた。身体と心の古びたおっさんには、古着が似合うかと思ったの。

品物の大半が女性服で、男の服は片隅にしかなかったが、なるほどTシャツだけは、たくさん掛けてある。

が、なんというか、

「へい、そこのジャップ、有り金全部おいていきな、さわぐと弾ぶちこむぜ、ベイベー」

と拳銃ちらつかせて人を脅すような、日本人を追いつめるとどうなるのかを知らないヤンキーが着てるみたいな、いかにも頭の悪そうなTシャツしかないのよね。見事なもんだよね。

たまに、いいなあと思うやつは首がだっるだるに伸びていて、まるで、

「ちょっとウリ君この写真みてよ、20年前の染井の写真だけど、あいつ昨日、このシャツ着てなかった?」

「なに言ってんの、よく見なよ。帽子も同じじゃん」

「げ、本当だ。もしかしてジーパンも同じじゃね?」

「………………同じだね」

「すげーな」

のような雰囲気がある。だれが買うんだ、こんなの。

と……、サッカードイツ代表のユニフォームシャツを発見。あらやだ、いくらしから。値段をみると500円。あらやだ、ちょうステキ。

が、引っ張りだしてみると、サイズがXLじゃねーか。熊用じゃねーか、うーん残念。

おまけに、醤油かソースかという感じのシミが点々とあるぜ。どんな、あわてんぼうが飯くうと、こんなに跳ね飛ばすんだと思うくらい。

いくら古着にしても、ひどくねーか。これを仕入れて売ろうってのは、どういう魂胆をしているのかしら。

結局、なにも買わずに店をでた。まあ、おっさんは、そんなもん。
スポンサーサイト