FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年04月19日 (火) | 編集 |
世の中には、言い訳の多い人がおりますな。次から次へと、弁解が口から飛び出してくる。言い訳の言い訳、またその言い訳なんていう風に、幾重にも積みかさなる多重構造、複合言い訳。見事なものでございます。

あたくしは、そういうのを「チョバム・アーマー」にちなんで、「チョバム・エクスキューズ」と呼んでおります。あんまり意味はありません。

多重言い訳をあやつる名手を、ひとり知っております。ある日の会話。

「まあ、わたしは料理が得意じゃないですか。で、なんつったらいいんでしょ、エプロンを買おうかと思うんですよ。で、エプロンて何円くらいするんですかねえ」

「へえ、エプロンかあ。自分も料理するけどエプロン使わないなあ」

「いえ、わたしは毎日自炊してますし、油つかうことが多いんです。で、服が汚れるのって嫌じゃないですか」

「えー。自分も毎日自炊してるよ。でも、エプロン必要だと思ったことないけど、そんなに汚れる?」

「いえ、汚れないですけど、もし汚れたら外に着ていくときに困るじゃないですか」

「なに、そんないい服で料理してんの? 着古しの部屋着とかじゃなくて?」

「いえ、わたしには部屋着用の古い着はありません。服は大切に着ますから」

「そうかもしれないけど、でもほら、首がだるだるになったシャツとか、外で着るのは恥ずかしいやつってあるじゃん。そういうの部屋着にすればいいんじゃないの」

「いえ、わたしは首がボロボロでも伸びてても平気で着ていきます。わたしは外見を気にしないんです」

「へー、そうなんだー(棒読み)。それだったら、少しくらい料理の油でよごれてても関係ないんじゃねーの?」

「…………。ええ、まあ、たしかに」(怒りで身体がこまかく痙攣をはじめる)

複合言い訳の中でも、理屈がぐるぐる回って戻ってくるものを「循環型言い訳」と名づけることにいたしました。この発見により、ノーベル賞をいただけるでしょうか?

って、くろーい、こころがくろーーーーーーーい!

いけないわ、こういう時はラヴリィ動物動画で、いつものあたくしをとりもどしまょう。ほほほ。

■ウサギのむぅちゃんミカンをたべる其の2
http://www.youtube.com/watch?v=LOvrmvV96zU&feature=related


きゃあ、みてー、うさぎさんがミカンを食べています。むにむに動く口もとが、たいへんにラヴリィ。うさぎの食事動画をさがしまわって「きゃあきゃあ」はしゃいで乙女心をとりもどしている毎日です。
スポンサーサイト