FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年02月24日 (木) | 編集 |
26日土曜日の毛皮のマリーズ・トークイベントは、結局、滝原豊後守をさそうことになった。

トークイベントのあとに、国立新美術館のシュルレアリスム展をまわり、秋葉原の寿司屋へ行くの。

「これこそ、おれが行きたかった寿司屋だ!」

と、滝原豊後守が叫んだ運命の寿司屋は、これだ。

なでしこ寿司 / 秋葉原 http://www.nadeshico-sushi.com/

若い女の子が寿司を握ってくれるらしいの。

恐ろしいことに、どこを検索しても、いい評判がでてこないぜ。高い、まずい、ネタが小さい、接客が悪い、悪評が幾拍子もそろっている。仕込みだけは、裏で本物の寿司職人がやってるというけど、それも本当かどうか分かったもんじゃないわ。

さすがは秋葉原商売。頭のわる(略)タク相手なら、こうでなくっちゃいけねーやな。

って、そんな店に行こうという自分たちに、他人様を揶揄する資格などあろうか。

いちおう言い訳すると、あたくしの場合は、あくまで話のタネなのタネなのタネなの。ブンゴーはもう目を血走らせているの。寿司をだされても手元なんか見ないで、握ってくれる女の子の目を見つめるつもりらしいの。

なにか、事件の起こりそうな気配のする、平成23年2月26日。

日にちに、運命の符号を感じるわ。朝から雪が降ってくれないかしら。
スポンサーサイト