FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年02月14日 (月) | 編集 |
シュルレアリスム展-パリ・ポンピドゥセンター所蔵作品による―
http://www.sur2011.jp/index.html


東京メトロ千代田線乃木坂駅近くの「国立新美術館」にて開催中。期間は5月9日月曜日まで。

行きたーい、あたくし、これすごく行きたーい。

「展覧会紹介」のページに出展作品が出ています。この中だと、ダリやマグリットあたりが人気なのでしょうが、あたくしは、イヴ・タンギーが見たいのだぜ。

以前、滝原豊後守と見に行った渋谷の「ピカソとクレーの生きた時代」展で、タンギーと出会って以来、この画家にいかれております。

みよ、《岩の窓のある宮殿》を!

岩はわかるけど、どれが宮殿で、どこが窓なのか、さっぱりわからぬ。

ちょーシュールー! ちょーレアリスムー! 意味わかってないけどステキー!

大人1500円とのこと。もー、絶対見に行くわ、見に行くわ!
スポンサーサイト