FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年11月19日 (金) | 編集 |
Gyaoにて、いきものがかりの『風と未来』PVが視聴できるのである。先日発売された初ベストアルバム『いきものばかり』に収録されている、新曲だぜ。

■風と未来 / いきものがかり
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v08410/v0993900000000542292/

歌詞は、こちら。(風と未来 いきものがかり 歌詞情報 - goo 音楽

ほっちの作詞作曲で、彼らしいアップテンポなメロディに、歌詞がぎゅうぎゅうにつめこまれている曲。たいへんに爽やかでイイね。あたくしは、例によって100回以上は繰り返して視聴しておる。

もちろん、聖恵ちゃんにもハアハアしている。相変わらずの丸顔がたまらん。もっとも、彼女は太っているわけじゃなく、土台の骨相からして丸いカンジだよね。

あたくしは、いまの聖恵ちゃんよりも『SAKURA』のころの、ぱんぱんにはちきれそうな丸顔のほうが好き。あの頃みたいに、もう少し太ってくれないかなー、とひそかに願っているが叶いそうにない。

なんていう話を人にしていると、

「お前は、見た目童顔の人が好きなのか」

と聞かれるた。ためらいなく諾とこたえる。だが、

「ロリコンなのか」

と問われれば、否と言わねばならない。興味の対象は、あくまで成人女性であり、子ども相手では話があわず面白みにかける。

「で、あるか」

「左様じゃ」

同僚と、そんな会話を交わしてから、いく日もたっていない先日。会社近くの喫茶店に、昼ごはんを食べに入った。

この店、50くらいのダンディーなマスターと、ランチ時だけ20代なかばころの女性店員さんがいる。彼女の給仕を受けるのが、ひととき底辺人生のつらさを忘れることのできる、大切な息抜きである。とてもきれいな顔立ちの方だが、丸顔さんではないのでハアハア度合いは中くらい。

この日、どうしたことか、女性店員さんが多い。いつもの店員さんの他に、2人もいる。マスターを含めれば、店員が4人。

しかも、そのふたりは、童顔丸顔さんよー。きゃあー。あたくしったら、胸がきゅんきゅんドキドキして、ついつい、目で新入りさんの動きを追ってしまう。

目があいそうになって慌てて面を伏せた。外見はおっさん、心は少年な、あたくし。ああ、頬が熱いわ。ぼく、どうしちゃったのかしら。これが、初恋ってやつですか、神様?

注文した日替わりランチを食しつつ、チラチラと新入りさんを見る。自分では、女性を優しく見守る愛の視線のつもりだが、はたから見れば『シャイニング』のジャック・ニコルソンの目だったかもしれない。ああ無常。

ほどなく、ふたりはエプロンを外した。マスターと話をしている。

「じゃあ、ご苦労さま」

マスターがねぎらった。すると、ふたりは小声で「せーの」とタイミングをあわせて、

「ありがとうございましたぁ」

と、お礼を言い、帰っていくではないか。あれ、なに? その舌足らずな声は? あれ? あれれれれ……?

あたくし、気がついた。この学区の中学校は、ときどき、社会体験授業ということなのか、地元の商店やら会社やらで仕事の体験をさせるのである。図書館で、司書に教わりながら受付をする生徒にも、何回か会ったことがある。

それの日か、今日は!

てーことは、うわああ、しまったああああ。あたくしがきゅんきゅんした相手は、丸顔童顔成人女性じゃなくて、本物の現役女子中学生じゃねえかああああああ。

うろたえるあたくしに、変態触手マニアの同僚M木がニヤリと笑って言った。

「やっぱりロリコンじゃないすか。隠さなくてもいいのに」

違うの、違うの! そうじゃないの! いいわけをしようと思ったけど、言葉が見つからず、ちょっと泣いた。

汚名返上のために、丸顔童顔な成人女性なおともだちを急遽募集するものである。大阪出身だと、なおポイント高し。
スポンサーサイト