FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年10月17日 (日) | 編集 |
■SENGOKU / 山科けいすけ(新潮文庫)

キャアアアアアアアアアアア、大変よ、大変よ!

稀代の戦国マンガ『SENGOKU』が上下巻で文庫化されておりました。

山科けいすけは、あとがきにこう書いている。

「歴史に絶対はない。ならば、戦国武将たちが巷間言われるような偉大な人物じゃなくてみんなバカだった、という私の高邁な説は、デタラメだと立証できない時点で正しいのである」

おっしゃるとおり!

どういう具合にバカだったのかは、ここから立ち読みができるので、自分の目で確かめよ!

■新潮文庫/SENGOKUの紹介ページ 上巻

■新潮文庫/SENGOKUの紹介ページ 下巻

リアルでも、おねえ言葉がときどき飛び出すあたくしとしては、ホモの信玄がすき。

先だっては、ちょっとマンガで覚えた程度で戦国マニアと名乗るやつは阿呆……のようなことを書きましたけども、このマンガだけは許すぜ。

戦国にこれから興味をもちたい、武将を知りたい人は、このマンガで勉強するがよろしい。むしろ、このマンガだけでもいいかと思います……。

なお、上下巻ともに、おまけマンガがついててお得なり。
スポンサーサイト



2010年10月17日 (日) | 編集 |
千葉市中央図書館で本をあれこれ借りたあと、行ってきました「巻葉亭」。

図書館から、自転車で5分とかからない場所にあります。

おいしいロールキャべツを出してくれる店なのです。ロールキャベツだから、巻葉。おういえー!



関連ランキング:洋食 | 西登戸駅西千葉駅新千葉駅



ご夫婦でやってらっしゃる、小さなお店です。

ロールキャベツには、いろいろなソースがあって選ぶのに迷います。それに、タンシチューも美味しい店。

あらやだ、両方食べたいわ、どうしようかしら? というあたくしは、「ロールキャベツとタンシチューの盛り合わせ」を。

ランチセットで1200円なり。ライスかパン、サラダ、飲み物がついてきます。

先にサラダが出てきますが、これが美味しくて驚き。サラダは、どこもそれほど代わり映えしませんが、こちらのははっきり「おっ、美味しい」と感じたくらい。きっと、なにか、工夫があるのだな。

やがて出てきた料理は、お皿の左側に、タンシチュー。デミグラスソースたっぷりの中に、肉厚でやわらかとろとろのタンが。デミグラスソースも濃くて、バターたっぷりのパンとあわせて食べると、とてもシアワセな感じ。

お皿の右側に、ロールキャベツが。ロールキャベツも、箸で切り分けられるくらいに、やわらかいのです。ピンク色のソースがかかってますが、これはなんのソースかな? 先にタンシチューを口にしてしまったので、濃厚な味に舌が引っ張られてしまったわ。

うめえええ、うめえええ、声には出せないので心のなかで快哉をあげつつ、もりもりといただきました。

最後は、お皿に残ったソースをパンにつけて(行儀が悪い!?)、ごちそうさま。

また次回、サラダの秘密を探りに+違うソースのロールキャベツをいただきに、参上つかまつる所存に御座候。お気に入りの店です。