FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年08月03日 (火) | 編集 |
*ドラクル*

あかんわ、勝利がみえてきたらギルドが浮かれだして、ちょっと危険な状態になってきたわ。少し前まで、みんなやる気なかったのにね。ハハハ。

こちらは、ギルド全力で180万パワー。相手は、全力だと200万パワー近いと思うの。

ただし、敵は油断して英雄ひとりだけで攻めてくる。200万パワーのうちの、50万パワーしか使っていない。それを、こちらの180万で迎え撃つ。

我の全力をもって、彼の分力を討つ、戦術の大原則でござる。

が、それで怒り狂った敵が、全力を出してきたらどうなるかは、判断いたしかねまする。こちらも損害を受けるだろうし、敵の戦力が本当に200万ですむのか、わからんのですからね。250万とかいたら、どーしますか。

ということで、英雄を叩いたら、あとは亀のように首をひっこめて怒りの嵐がすぎるのを待つ。二回戦目はしない。のが、あたくしの考えでござりました。

頭に血を上らせたトップランカーが、全力をだして攻めてくるのは恐ろしいことなんだけど、逆に敵の手のうち(兵隊の数とか、英雄の超人パワー数とか)が分かるのだから、ありがたい。はやく全力で攻めてきて、すべてさらけだしてほしいくらい。

その情報をもとに、二回戦目をどうするか考えるべきじゃないかなー。

避けた戦いに何百回負けようと、国土を蹂躙されようと、たいしたことではないと思うの。大勢に影響を与えない小戦闘はすべて捨てて、相手に勝ちの名誉を与えて気持ちよくさせればいい。

肝心なのは、こっちが勝負を決意した戦いがどうなるかであって、必死で勝てるタイミングをはからなくてはならない。野戦軍の温存こそが生命線ではなかろーか。

……と思うんですけど、あたくし、ギルド的にはなんの力もなくて、作戦主任の下の相談役みたいなもん。そんなことを長々と説明するのもスカしてる人みたいで、やだなああああああ。

決戦は、今週末の予定らしい。

あたくしは敗北、全滅を計算にいれて、予備軍の構築を開始しました。本国の食料が足りず、大飢餓状態なのでごんす。


*そばの会*

8月8日の日曜日、ごんたくんたちと蕎麦を食す会を催すことになりまして御座候。

暑いから、さっぱりと蕎麦がいいよねー。

で、女子はこないの?

女子なんてのは、この世に存在しません。

あら、せつねー。

という会話をかわしていたら、こまさんが「おれが連れてこようか?」と言い出した。おおお、こまよ、こまよ、あなたは神?

さらに、おれさま国防軍情報部の報告によれば、女子はひとりではないという。複数なんだという。まああああああじで!?

おっさん蕎麦会のはずが、蕎麦合コンに早代わり。なんということ、天変地異の予兆であろうか。

あたくし、変態なこといっぱい書いてるけど、実はとんでもなく人見知りが激しい内気な男である。

狭い歩道で女子が前から歩いてくると、それだけで緊張する。おっさんが立っていては通行の邪魔になろうと、車道に飛び出して避け、女子のおなりを土下座して見送るほど。自分では紳士だと思ってるんですけども。

なんかすごい失敗をして、また

「あああああああああああああ、なんであんなことを言ったんだ、死にたい死にたい死にたい」

とかにならないようにしたい。8日以降、ブログの更新がとまったら、どえらいミスをして自殺願望と戦ってると思いねえ。
スポンサーサイト