FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年07月25日 (日) | 編集 |
「ねちっとしてる感じの男だったから、いや」

と、うさこはんが言った。

なんでも、UOで仲良くなった男と会ってみたら、超イケメンだったから心が動いたのだけど、ねちっとしてる感じだったから女のカンで逃げたというの。

「それ以来、UOでのつきあいはテキトーにしてます」

うさこはんは遠い目をした。

わあ、ねちっとしてる男かー、いるよね、いるよね。

でもさ、爽やかな体育会系の男はUOなんかしてないと思うよ。あたくしの周りみまわしても、ゲーム好きな男って、ひとりの例外もなく、ねちっどろっぐにょっとしてるし。頭おかしいもの。

と、申し上げたら、

「そうよねえ。わたしも若かったのです」

ですって。

おういえ、気をつけたまえ。

UO好きで、ブログやってて、ホームページ作ってたり、小説好きがこうじて自分でも小説書いちゃってるやつとか、危険だから。そういう男がいたら、気をつけてね。絶対に、逃げなきゃだめよ。

あたくし、そのように、うさこはんにご忠告もうしあげたのである。

うさこはん、しばらく黙ったあとに、

「うん。気をつける」

と、ログアウトした。その後、うさこはんと会っていない。

よく考えたら、上にあげた条件は、自分に全部あてはまる。危険人物とは、おのれのことであった。

ギャー、おれだけは別! おれはあぶなくないから! まじで、まじで!

……という日記を、数日してからわざわざ書くのって、ねちっとしてるなーと我ながら思うのであり、あたくしは、もうごまかしようもなく、精神の粘度が高く、神経質でねちねちしている。

ゆえに、このごろは、せめて外面だけは乾かそうと努力している。

外はサクッと、中はトロっと。

なんか、おいしそうじゃない? すこしは、もてそうな気がしない?

そんなことを書いてるうちは、無理だろうなという気がしなくもない。せつねー。
スポンサーサイト