FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年05月26日 (水) | 編集 |
ギルドのIRCに入ったら、こんな会話が繰り広げられていた。

hentaimas.jpg

一人でテンションの高いマスター。あまりに変態すぎると思うのは、あたくしだけであろうか。

マスターったら、勉強のために国語辞典をひらいたものの、すぐに興味がずれて、えっちな単語を探すことに熱中しだす男子中学生のようである。

線引いたり、そのページの角を折ったりするに違いない。その後も、その項目が気になって、ときどき開いてはドキドキするのだわ。

マスターは中学時代、国語の授業で辞典が必要だからと持っていったところ、となりの席の女子に、

「やば、辞典忘れちゃった。ちょっと貸してくんない?」

と、お願いされて、たじろいだことがあるはずだ。

なぜなら、国語辞典は赤線とページの折りで、さながら変態辞典と化しており、とても女子に見せられる状態ではない。

しかし、机の上に出ている辞典を貸さないこともできず、断る言いわけがみつからない。焦るうちに、女子は「借りるね」と手をのばして辞典を持っていった。活発で、ものおじしない子だったのである。実は、ちょっと好きだった。……のだと想像する。マスターは。

女子はページを繰って目的の単語をさがすが、あちこちの角が折ってあるのはすぐに気づく。

「……?」

不思議そうに、そのページを開いた。そこには、性に関する単語にばっちり赤線が引いてある。女子は、だまって数秒、それを見つめていた。別の折ってあるページも、赤線。あっちにも赤線。こっちにも赤線。そっちにも赤線。どこでも赤線。

一言も発しない女子。いたたまれず、いっそ窓から飛び降りて死のうかと思いつめる、あたく……じゃなかった、マスター。

結局、その女子は、なにも言わないままに辞典をかえしてきた。ありがとう、というお礼もない。無視。見なかったこと。まじきもいんだけど! ……という雰囲気。

大変に気まずい。あああああ、死にたい、死にたい、死にたい、死にたい。

これが「針のむしろに座らされた思い」という精神状態なのだなあ、と理解した若き日のあたくし。……あれ?

かように男というものは例外なく、エッチなものには即座に反応する能力を日々鍛錬しているのであって、男はけがらわしいから全員ほろぶべきだという、あたくしのかねてからの主張も納得していただけることと思う。

ちなみに、ギルドには、

100525a.jpg

このような規約がある。マスター自らが反しているというのは、どういうことであろう。

「マスターは変態すぎるんですけど、除名されないんですか」

ギルドの女性陣に訴えたところ、

「それを言ったら、あんたも道連れだし」

そう言われて、なにも言い返せず、大変にせつない。

↑前ふり
↓本題

ギルドで、ステドラを倒しに行った。

一冊6Mで売れるという、妖精特攻本を取るのが目的である。10回もぶんまわして、あたくし3冊も出た。3冊とも売れたら18Mやで。

キャー、大金持ち! ……の予定。
スポンサーサイト