FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年05月15日 (土) | 編集 |
たまにやる新聞配達の手伝いの日。

新聞は、販売所の人間が、ラーメン屋の軒下だったり、アパートの駐車場だったり、何か所かに分けて置いていく。

そのうちの一か所、コンクリートの地面が真っ白だった。なにかの粉がまいてあるらしい。

なんだろう。

なんの気なしに、足で粉をはらっていると、赤い色がでてきた。くすんで力を失った、黒っぽい赤。えーと、これは、血に見えますが……。

よくよく見ると、白い線が引いてある。線をたどっていくと、えーと、これは地面に寝ころがった人の輪郭のように見えますが。

ぎゃー、事件現場じゃねーか!

とあるアパートの駐車場である。このアパートには、ヤクザが住んでいる。

新聞の勧誘でトラブルになったことがあるらしく、玄関のドアに、

「勧誘がしつこい。一度、契約したのは××組の××さんの名前をだされたから顔をたてただけだ。一度だけ取るという話だったはずだ。もう、義理立てはすんだ。これ以上、しつこくくるなら、こっちも××組に知ってる者がいる。覚悟をしてくることだ」

てな感じの張り紙がしてあって、「ウソー、ヤダー、マジデー、こわいいいい!」と震えたことがあった。

それにしても、こういうのって、

「俺はヤクザです。ここにヤクザが住んでます。みなさん、ヤクザがいますよー」

と宣言してることに他ならないと思うのだが、どういうつもりなのだか、よく分からない。それとも、とっくにご近所には知られてるから関係ねえや、ということなのか。

やつだな! 顔見たことないけど、やつのしわざであろう。やつが殺されたか、人を殺したかに違いない。

真相はしらないけど、そのように勝手におもいこむことにした。こええぜ!
スポンサーサイト