FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年04月16日 (金) | 編集 |
世に、心霊スポットと呼ばれる場所は多い。不幸な死に方をした霊魂が、浮かばれずにさまよい続けている場所であるとされている。

その定義に従えば、こここそ心霊スポットの代表たるにふさわしいであろう。

100416b.jpg

アビスダンジョンの中にある、ステイジアンドラゴンの住処である。画像の中だけで何人分の死体があるか、数えるのも恐怖を誘う。

ただ、ひっそりと暮らしているドラゴンの住処に、欲にまみれたプレイヤー連中が土足で乗り込み、「お宝が欲しいからお前を殺す」などと臆面も無く言ってのけるのだから、ドラゴンが怒るのは当然というもので、プレイヤーの死は自業自得というもの。

悪とはいったい、なんのことであろう。

さて、あたくしは包帯盾戦士のinch keyこと「いんちき」を投入した。横殴りをするから、基本的には殴らないとHP回復しない白豚よりも、包帯とFC4/CR6の高速騎士ヒールを使える、こいつのほうが生き延びることが容易だろうとにらんだのである。

その目論見は的中し、しぶとく生き残るあたくし。さすがだぜ、すげえぜ、だてにUO歴96ヶ月超えた、いい年こいたおっさんじゃねーぜ……とか自画自賛していられたのは序盤だけで、脳と身体が熱くなってくるとともにヒールよりも、

100416d.jpg

*ジークHAGE!* マクロを押しまくるほうが楽しくなる。反応が鈍くなり、ヒールが遅れて死亡。乗りドラも死に、徒歩を余儀なくされた。

乗りドラの装甲が期待できなくなった途端、ダメージ量が75とか、80とか、洒落にならない数字に跳ね上がり、騎士ヒールをプレキャスしてるのに回復しきれずに死ぬなんてことが連続しておこった。

100416c.jpg

一人でたっぷり20回は死に、ギルドの皆も同じくらい死に、ということは8人で挑んだから単純に考えて、のべ160人分の無念の魂が生み出された計算となる。そこらの心霊スポットなど、ここに比べればたいしたことない。

おまけに、どこの心霊スポットでも幽霊なんぞ見たことないのだから、ここのほうが確実に幽霊と遭遇できる分、怨念が渦巻いている具合は上と言い切って差し支えないであろう。

100416aa.jpg

戦いが終わり、銀行を覗いた。戦いの前に20万gpは入ってたはずなのに、

100416e.jpg

この有様。恐ろしい…………。
スポンサーサイト