FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年04月09日 (金) | 編集 |
寝ないで仕事をした。

その日、仕事から戻ってきて、ごはんを食べつついけないビデオを見て酒を飲み、aikoの曲を流しながら、いきものがかり・吉岡聖恵のオールナイトニッポン(録音)を聞く。そのうえ片手には、司馬遼太郎。

そんな超マルチタスクをこなしていた。時に、これにUOが加わる。なんて多彩、多芸なあたくしであろう。結果として、どれも頭に入ってないという始末で、人生の貴重な時間の浪費。

アルコールがよい具合に身体をまわり、さて寝ようかなあと思っていた午前0時。会社から電話が来たのだぜ。うわー、いやな予感。

部長が申されるには、

「夜勤番が一人、風邪でぶっ倒れたから手が足りない、お前でてね」

ですって。まーじで? あたくし酒飲んでますよ。もう、べろんべろんですよ。ちっとも問題ないと、部長はいうの。さもありなん。

この会社、新型インフルエンザにかかったときも「言わなきゃばれないから大丈夫。仕事して」とか言う、反社会的凶悪テロリズム主義的ブラック企業なので、酒でべろんべろんの人間に仕事させることなど、なんとも思わないのが自然というべきであろう。

おかげさまで、朝7時までの仕事をこなし、帰って寝ようと思ったら、部長が、

「いや、お前はこれから自分の仕事して」

とか言うの。今あたくしの背後で魔太郎なみにメラメラーとうごめく殺意を、どう処理したらよいのであろうか。

ありがたくも、仮眠する時間もないまま、夕刻5時までの仕事をこなした。頭の中に鉛でも注入されたかのように、何も考えられない何も浮かばない。

同僚に、

「なんか表情がまるっきり消えてますよ」

と言われる。貴様も、あたくしのような、おっさん年齢になれば分かる。あたくしだって、貴様くらいの若いときには40時間ねない生活とか平気であったよ。

帰ってぶっ倒れるように寝た。

これで夜勤手当も、超過勤務手当も、なんもつかないのであるからして、今は会社をサボってYUIのアルバムを聞いている。ローテーションとか、あたくしの知ったことではない。
スポンサーサイト