FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年02月25日 (木) | 編集 |
大和で、メイジの鎧を錬製品を加えて組みなおしたので、ついでに飛鳥のメイジも鎧を更新した。

niyaribefore.jpg

見た目はこんな感じになった。性能はそれなりに。

あたくし、女鎧が嫌い。すべての女性キャラに男鎧を着せている。

ちなみに、女性鎧で組み上げてみると、見た目は下のようになる。

niyariafter.jpg

女性らしいやわらかいシルエットが印象的な春モデル。要するに男鎧に比べて露出が多い。

だが、待て! 女性の味方を自認するあたくしは、女性鎧は危険であると申し上げねばならない。

この文章、会社のPCを使い、仕事ほったらかしで書いているのであるが、外では、成田空港反対同盟とやらが裁判の不当を訴えて街宣中。彼らのごとく、熱く熱くはた迷惑なほどに熱く、女性鎧の危険を世の中に訴えたい。

恋する彼をおとす勝負の時や、男をねらうパーティーのときなら、露出が多いのもよかろう。フェミニンでもガーリーでも、どーんと来い。

しかし、狩りですぜ? 冒険ですぜ? イケメンならぬ、逝っちゃってるツラの「逝け面」が相手だ。キムタクならぬ、きもいおたくのキモタクと戦わねばならない。相手は化け物であることを心せよ。

以下は、酸ダンジョンのボス「チーフ・パロキシズムス」の画像である。衝撃が強すぎるのでリンクにする。

警告する。

18歳未満の者はクリックしてはならない。あまりにグロテスクで気分を害する恐れがある。下品な画像が苦手な人も見てはならない。それほどに魔界に棲息する酸ボスは恐ろしいのである。

→警告! まーじでグロ画像ゆえ、18歳以下クリック禁止←

戦士ならば、こんな化け物に近接して斬りつけなければならない。肌を露出していいのか、とくと再考すべし。

また、次の画像はチャンピオン湧きの一場面である。おそらく悪魔湧きであろう。

→警告! 悪魔たちの宴←

チャンピオン会場には、こういう化け物が無数に湧き出し、女とみれば襲い掛かってくるのである。

かつてミサトという街に湧き出た悪魔の貴族ロード・ヤマザキは、看護士経験のある女性に向かって、テレビで仕入れた健康雑学をひとくさり述べ、

「俺って、どうしてこんなにモノをよく知ってるんだろう。自分の頭のよさに惚れ惚れしますよ。俺って勉強家なんですよね。どう思います?」

と、悪魔ブレスを繰り出した。

「よく勉強してますね。すごいですね」

女性が盾スキルで受け流すと、

「いや、本当にそう思いますよ。俺みたいな男と話す女性は、きっと俺に惚れちゃうんじゃないかな。どうですか?」

さらなる瘴気を放つ。

「きっとステキな彼女が見つかりますよ」

女性のイベーションが発動。ロード・ヤマザキは何か言いたそうな、無念の表情を浮かべながら死んでいった。悪魔こええ!

繰り返して問う。本当に露出が高い鎧で、心の安定を保てるのであろうか。

あたくしは申し上げる。女性だからこそ分厚い鎧で、艶やか滑らか清い肌を守るべきである。貴女のステキな、しっとりすべすべ肌を、化け物の視線に晒してはならない。

女性だからこそフルプレート・アーマーを着ろ! これが、あたくしの結論である。

──ということを、大和の大家うさこはんに衷心より申し上げたというのに、

「きもうざい」

と、一言で蹴り飛ばされて失意のどん底。
スポンサーサイト