FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2009年06月30日 (火) | 編集 |
とあるブログで紹介されていた、サイト。

PhotoFunia

使い方は簡単、好きな元画像を選んで、パソコン内にある写真をアップロードすると、独自の顔検出システムを使っているとかで、見事に合成されて出てくるという仕組み。

たとえば、越後長岡藩家老河井様の画像を使って遊ぶと、このようなことになる。

継之助



funia1.jpg
funia02.jpg

西暦2020年。外国人を受け入れて国際化が進み、大きく変貌を遂げた新潟県長岡市。市の中心部にて。てな感じの画像。

はたまた、零戦のエースパイロット坂井三郎の写真を使ってみよう。

sakai12.jpg



funia5.jpg

爺様の険しい表情とあいまって、なにやら意味深な写真ができあがった。

手持ちのいろいろな画像をはめこんで、わあい楽しいなーと喜んでいたのだが、その中の最高傑作は、これ。

miwasama800_600.jpg

まばゆい金色に輝く美輪様。

funia3.jpg

美輪様を、↑に、はめこんでみる。できあがったのが下の画像。

Funia4.jpg

わあい、これぞ奇跡というものであろう。計算したかのように、美輪様のご尊顔が「O」の間にぴったりとはまり、こちらを覗いているではないか。

まさしく神の御業に相違あるまい。宇宙神の深遠なる御意思が働いたのじゃ。みなのもの、さっそくに保存して壁神に設定し、日夜、跪拝するように。

■番外編

funia6.jpg

男性誌エスクァイアを読み耽る、ごく普通の兄さんも、

funia7.jpg

コスプレ雑誌を読みふける、不気味なおたく兄さんに早変わり。この兄さんも、
「アニメは生で見ないとダメだから、待ち合わせに遅刻するのは当たり前だ」
などと言い出すであろうか(実話)。

まったくもって、画像の威力とは恐ろしいものだといわざるをえない。
スポンサーサイト