FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2009年04月20日 (月) | 編集 |
お化けサイト、畑トンネルの回、ひとまず形になりました。構想が出てくるまで時間がかかったけど、文章が動き始めたら一気に仕上がった感じ。

いつも、お世話になっているみなさまに先行公開。さて、出来具合は、どんなもんかしら……。

畑トンネルの巻

もう少し手直しして、トップページなどの更新を終えてからアップします。水曜か木曜くらいに公開できるといいな。

なお、毎度のことですが、正式公開後は上記アドレスのファイルは削除しますので、トップページよりお越しくださいまし。

IEのバージョン8をダウンロードしてみたら、お化けサイトのデザインが崩れまくってますね。ンハハ、CSSが正しくなかったのだなあ。原因箇所をやっとのことで特定し、あまり作業量の多くない形でどう修正するか頭を悩ませてます。

ブログで文章発表するのに慣れちゃったら、HTML書くのが、とってもめんどうくさいわあ……。
スポンサーサイト
2009年04月18日 (土) | 編集 |
お化けサイト、畑トンネルの回。

素材がちっとも発酵してくれず、今の今まで一行も書けずにほったらかしにしてあったのですが、ようやく少しずつ文章が動き出した感じ。長かったぜい、苦しかったぜい。

なんとか、連休に入る前に完成させたいなー。ということで、作業にとりかかっております。ブログは少しお休み。
2009年04月12日 (日) | 編集 |
先日の夜勤は、とあるマンションでの仕事だった。

ある部屋のドアに、鍵がささったまんま。あらあら、抜き忘れて部屋に入っちゃったのかな。不用心ですなあ、いけませんなあ。

あら、キーホルダーのファンシーなこと! ものごっついピンク色で、ラブリィなうさぎちゃん人形と、くまさん人形が、にっこりほほえんでいる。ということは、ここは女性の部屋であろうか! キャアアアアアアアア!

鍵をパクッて合鍵屋さんにゴー! あるいは、鍵あけて部屋に闖入?

いけない衝動がわたくしを襲う。一人での仕事だったから周囲には誰もいない。このマンションには監視カメラはない。時刻は午前3時。みんな寝静まっておるから、こっそりいけないことをしても、誰も気がつかないぜー! ウハアアアア! 女性の部屋、女性の部屋! ハアハア!

もっとも、世の中にはファンシー好きな男もいるから油断ならない。現に、わたくしがそうである。

手作り雑貨を販売しているメアリー・ルゥさんの新商品、ピンクの兎ちゃんが欲しくて仕方ないのだ。ああん、やだ、超かわいいー。

「どうぞママになってあげてください」と書かれている。パパはダメじゃろうか、ウワアアアン、と悶えている。超キモイー。でも、本気で欲しいのですけども! おっさんは購入禁止でしょうか、神様?

そんなわけで、女性の部屋だと早合点し、勢い込んで闖入したら、毛むくじゃらのすねが布団からはみ出していて、いやらしい欲望をはたせないうえに逮捕される。──てな悲劇(喜劇)もありうるのであって、悪いことはしないに限る。

そっと鍵を引き抜いて、ドアの郵便物投函口から、中に落とし込んであげたのであった。気をつけなされ、おじょうさん。おっさんだったら呪っておくから、股間をなにかで強打する事故にあうといいよ。

仕事を終えた朝方、ジュースを飲もうと自動販売機にお金をいれた。あら、表示金額が多いよ? 120円いれたのに、130円になってる。誰かが10円いれたまま買わずに立ち去ったのだろうか。

わあ、これは、悪い誘惑を退けたわたくしに、神様からのご褒美? ありがたく10円いただいて、帰路についた次第。
2009年04月11日 (土) | 編集 |
■ ジョゼと虎と魚たち
原作/田辺聖子
監督/犬童一心
主演/池脇千鶴、妻夫木聡

池脇千鶴と、妻夫木聡のベッドシーンが話題になったそうな。

池脇千鶴さんの大ファンであるわたくしとしては、見たいような見たくないような、今さらそんなことを気にしてるおまえは、いったい歳はいくつなんだと、あれこれ揺さぶられる映画でございました。また、むかし大好きだった女の子の雰囲気が池脇さんにそっくりで、余計に心乱れるんだよな! あー、はずかちい。

*****

大学生の恒夫(妻夫木)は、雀荘でアルバイトをしている。客の会話。

不気味な白髪の老婆。明け方、ボロボロの乳母車を押しながら街を歩いている。もう何年、その姿を見るだろう。乳母車には毛布がかけられていて、中が見えない。いったい何を乗せているのだろうか。

ヤクザに雇われた運び屋だと、客の一人が言う。
──乳母車の中に、どえらいお宝、積みこんで運んでるねんて。
──ほんますか? なんやろ、お宝って!
──札束や。
──クスリやな。
──うそお、えええ? じゃあオレ、たしかめてみようかな。ババア歩いてるの、どの辺でしたっけ?

勝手放題な噂話は、どんどん膨らんで。

そして、恒夫は出会ってしまう。乳母車が坂道を、ものすごい勢いで降りてくる。老婆が手を離してしまったのだ。止める手立てのない乳母車は、ガードレールに激しくぶつかって、ようやく止まった。

もしかして、噂の乳母車……?

おそるおそる近づく恒夫。毛布をめくると、若い女性(池脇)が縮こまって震えていた。手には包丁。包丁が恒夫にむかってくる。「うわあっ」と叫び声をあげて、尻もちをつく恒夫。二人の始まりは、そんな感じ。

彼女は、フランソワーズ・サガンの小説「一年ののち」が好き。小説に登場する女の子、ジョゼに憧れている。だから彼女は、自分をジョゼと呼ばせるのだ。

ジョゼは、足が不自由。乳母車に乗って街を散歩するのが日課。でも祖母は、ジョゼを「世間様に顔向けができない、こわれもの」だといい、人目にさらしたがらない。勝手な外出は許さないから、家に閉じこもっているばかりのジョゼは、すごく変わっている(もしかしたら学校に行ったことがないのかも?)。

ジョゼは懸命に強がっている。自分を守るため。でも、いつも強いわけじゃない。本当は淋しい。そんなジョゼに恒夫は惹かれ、二人は恋におちた。

でも、二人はやっぱり、すれ違う。世界が違いすぎるから。互いが結婚を意識したときに、はっきりと別れの予感へと変わる。

不足を知らなければ、不満を感じることもない。それは、幸せなこと? それとも、不幸せなこと? ……わからない。

知恵の実を食べてしまったアダムとイヴが楽園に戻れないように、肌をあわせる温かさを、心のこわばりを蕩かす安らぎを知ってしまったジョゼは、もう何も知らなかった頃にいた、真っ暗な孤独の世界には戻れない。きっと、失う辛さ、満たされない苦しさにさいなまれることになる。

──いつか、あんたがおらんようになったら、迷子の貝殻みたいに独りぼっちで海の底を、コロコロコロコロ、転がりつづけることになるんやろ? ……でも、まあ、それもまた良しや

そう呟いて、ジョゼは眠る。

それから数ヶ月して、二人は別れた。

この悲しさは、あなたがわたしを愛してくれた喜びの、なごり。わたしがあなたを愛した、あかし。それを知ったことを、後悔はしないだろう。

この痛みこそ、わたしが生きている、大切なしるし、なのだから。

*****

池脇さんの演技は相変わらず凄みを感じます。いい女優さんだよ。妻夫木も、よかったぜ!(男は絶対に呼び捨て)

■ ジョゼと虎と魚たち 予告編

2009年04月06日 (月) | 編集 |
当社調査の結果、じゅんじゅんの本名が「稲川淳子」であるとの妄想に達し、以後、じゅんじゅんを「イナジュン」と呼ぶことに決まった。

これから、イナジュンの愛称を多用することになるから、このブログには、稲川淳二、稲垣潤一、稲本潤一のファンが検索につられて押し寄せ、アクセス数が伸びるに違いない。今でさえ、日記のタイトルを歌謡曲の歌詞からてきとうにパクってるので(考えるのが面倒)、aikoのファンと、いきものがかりのファンがたまにきて、ちっとも関係ない内容を見てガッカリして帰っていく現状。ガッカリブログを目指すぜ!

さて、今日のガッカリ狩りは、イルシェナー・カオスゲート下にある「ロックダンジョン」に赴く。

よんよん、なつきさんに加え、イナジュンも誘ったのに「これから旦那とえっちするからダメ」などと言い出す。もう、イナジュンったら破廉恥きまわりないわ、イナジュン、イナジュン!

やむなく、三人でロックダンジョンに出撃じゃー。

090405a.jpg

あら、よく見ると、よんよんの白豚にレディ称号がついてるわね。今夜の作戦目標はレディ落ちだな、とひそかに決める。

ロックダンジョンには、処刑人がいる。

090405b.jpg

犯罪者の処刑の際、斧持って首をチョパーンとやる、あの役目の人のことだと思うのだが、なぜかダンジョンの奥深くに住まわっている。人殺しすぎちゃって、おかしくなったろうか? 女にふられすぎて結婚制度反対主義者になり、隠遁生活を送っている滝原豊後守くんみたいな感じ?

処刑人の特殊能力は、武器攻撃のダメージを50%反射。50ダメージ与えれば、問答無用で25ダメージはねかえってくる。もし、エネワン+武士パーフェクション+貫通発動でもして、大ダメージが発生しようものなら……。

キャー、よんよん即死!

090405c.jpg

あんまり気持ちよい死にっぷりで、自分で喜ぶよんよん。この人、絶対Mだと思うの。あたしもMだから、においで分かるの。男のにおいなんか知りたくないけども。もー、どいつもこいつも変態!

処刑人の痛い攻撃をさんざん満喫して、場所を移す。本番は、ロックダンジョンでもっとも痛快な、この場所。

090405d.jpg

毒エレメンタル、エルダーゲイザー、リッチロードが同時に湧く広場。危険すぎるぜ。ちょっと油断すると……。

090405e.jpg

こうなるぜ? 少し気分が悪くなってきたどころの話じゃないだろう、おい! と、自分で自分にツッコミ。

すべては、わたくしたちの誘いを断って見捨てた、イナジュンのせいである。イナジュンイナジュン!

090406f.jpg

よんよんをレディ落ちさせるどころか、わたくし一人で死にまくる。回線のせいにするか、パソコンの調子のせいにするか、マクロを間違えたことにするか悩むところだが、やっぱりイナジュンのせいということにして、本日の狩りは打ち止めといたす所存。

どうも、お疲れ様。
2009年04月05日 (日) | 編集 |
事務所で留守番をしていた。電話がかかってきたので取ると、マンションを買いませんか? という営業。

今、マンションがお安いんです。買い時です。と熱っぽく言うの。金あれば買いますけどね。金ないので買えませんね。すみませんね。

断るも、どちらにお勤めですか、失礼ですが年収はおいくらですか、と喰い下がってきて、たいへんにしつこい。買わないって言ってるじゃねーか、ああもう面倒くさいなー。切ればいいのであるが、どうせ留守番ですることもなく、机で阿呆面をさらしているだけなので、電話につきあうことにした。口から出任せホラ吹きの練習。

勤め先には、いわゆる一流ではないがそこそこ有名企業の名を上げて、年収は言葉を濁してはっきり答えず、相手にあわせて「まあ、それくらいですかねえ……」と煮え切らない態度。

それなりの生活レベルの客とみるや、俄然、やる気の出てきたらしい営業マン。営業口調に熱が加わり、それはぜひ一度、我が社の資料をご覧いただきたい、ときたもんだ。そうですねえ、まあ良い物件があれば考えなくもないですねえ。と投げやりに答える。

「では早速、こんどの土曜日に、ご自宅に伺いますので、ご住所をお教え願えますか?」

って、まーーーーーーじで? あら、どうしましょう。

だが、これまで嘘と出任せで生きてきたわたくしは、名前はうりさんの本名、住所は染井くんちの実家、電話番号は滝原豊後守くんの携帯と、淀みなく答えて難局を切り抜ける。ふう、記憶は身を助けるね。

「ありがとうございます、それでは土曜日に。失礼ですが、お客様も真剣にご検討くださいね。バシっと決めましょうね」

バシっと決めましょうって、なにをだ、この野郎。すごく強引で惚れてしまいそうであるよ。はははは、それじゃあとっておきの持ってきてくださいよ、と爽やかに答えて電話を切った。作戦完了。

──ということがあったのが、2日木曜日。

営業マンが、染井くんちの実家付近をうろうろして無駄な時間をすごしたのが昨日。そして、自宅で、たれたぱんだのような目をして、カールのチーズ味をむさぼり食っていたわたくしに、会社から電話。

おや部長、すみません酒飲んじゃったので、急に仕事出ろって言われても無理ですよ。あら違うの?

「そうじゃないよ。お前、電話で変なこと言わなかった?」
「何がです?」
「木曜日に電話したって言ってたけど、あの日、事務所いたのって、お前だろ?」

うわあー。

いたずらでした、いえーい……という事情を話すと、面倒くさいことをするな、と怒られる。なんでも、営業マンは半分泣きべそをかきながら電話をかけてきて、責任をとれ、マンションを買え、資料見るだけでもどうか、と30分以上ごねたのだという。わあー、事務所にいなくてよかった!

営業マンたるもの、騙されても引き下がらない根性を持ってないと大成しないのだろうね。強引でないと契約なんぞ取れないのだよね、きっと。女性の心を掴むのも同じかね。そういえば、女性はリードしてくれる男に惚れるというね。

実践あるのみ。夜のUOで、ナツキさんを呼び出す。わたくし、こっそりナツキさんを狙っているのである。どうやら、リアル女性らしいのである。放っておくことなどできようか。据え膳は食うのである。キャー。

「ダスタでドラ狩りをするから、13秒以内にダスタに来て。今なにやってても関係ないから。いますぐ中断して、すぐに飛んできて。いいね? 分かったね?」

どうよ、この強引なリードっぷり。自信に満ち溢れた態度。ナツキさんは、さぞや激しく心ときめいたに違いない。

「おういえー」

と、やってきたナツキさんと、ラブラブな狩りで30分。なっつんハートわしづかみ計画発動である。ハアハア。
2009年04月04日 (土) | 編集 |
年度末の大混乱を、ようやくのりこえたぜー。UO気力も少しずつ復活。

とある店で、アンデッド特効タリスマンとアンデッド特効本のセットが300万で売っていた(墓場イベントで取れたやつ?)。アンデッド特効タリスマンは、もう一つ持っていてもいいなあと思っていたところだったから、衝動買い。

先日のエプロンで得た金が消えたぜ。ほぼ無一文に戻ったわあ。

また稼がなくてはいけないのだが、なにが儲かるのかしらん。地道な作業は性にあわない。楽して大金が儲かる狩場はないのかなあ。そんなことを考えて暮らしていると、わたくしのようなロクデナシが出来上がる。青少年のみなさまは真似してはならない。

そういえば、パラリシャンの更新をご覧になりました、奥様?

■Five on Friday
 本家公式サイトの開発者コメント「Five on Friday」が更新されました。

 今回は、取り上げるべき情報としては特にないのですが、UOSAで新しいテイム可能な生物や騎乗可能な生物が追加されるのかという質問に対して、明確ではない答えが出ているのですが、以前に、UOSAで新しいテイム可能な生物や新しい騎乗生物が登場し、新しいビートル生物、メカニカルなスコーピオンなどが追加されるというものがコメントされているので、UOSAでは新しいテイム可能な生物や騎乗可能な生物などがいくつか追加されるようです。



いつものことながら、パラリ管理人様の文章は破壊力があるね。まねしようと思っても、なかなかできる文章ではない。これぞ個性? きらりと光る? 俺様のおでこ? チェレンコフ放射? 青方偏移? しまった、同じネタを二回使ってしまった。

今回は、取り上げるべきネタは特にありません。すみません、すみません。