FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2008年09月30日 (火) | 編集 |
会社にアルバイトに来ている女性から、食事に誘われた。

ウワアアアアアアアイ。我が世の春。秋だけど、誰がなんと言おうと、わたくしの周囲だけ春。もしかしたら、さらなる発展もあるやもしれず、体温だけは一足以上先に夏。一人で季節を無視する男。時空を旅する男。それが、わたくし。

仮に、彼女を上田さんと呼ぶことにしよう。

唐突だが、わたくし、女性のタイプは芸能人で言うと、池脇千鶴さん。

ikewaki.jpg

上田さんは、池脇千鶴に似た顔立ちの女性。初めて会ったときから、好みのタイプの女性だったもので、彼女のことは気になっていた。大阪出身だと、さらに完璧だったが、関東の人で、妄想かなわず、ああん残念。

なにかにつけて彼女のそばに近寄ったり、あれこれと優しく接するように努める自分が、とってもやらしいわと気づきつつも、止まらない止まらない断じて止まらないのが、男の悲しい性。

そうしたら、昨日、仕事上がりに「夕食でもご一緒に……」と、誘われたという次第だ。ウワアアアアアイ。

慌てて、「この近くに、おしゃれな店あったかなあ」と、頭の中で探るも、普段そんなこと気にして街を歩いてないから浮かばない。焦り気味のわたくしに、上田さんは、
「駅前のファミリーレストランでも、かまいませんし」
と、可愛らしく微笑んで言った。ああん、なんて優しい女性。

ここで、友人の滝原豊後守なら、結婚を決意して突撃を開始するところだが、彼の十数回に及ぶ失敗を、つぶさに見てきたわたくしは、婚約を心に定めて、じりじり匍匐前進するに留めておくことにする。

ごはん代は御馳走すべきだろうか? 大人の余裕を見せて、粋な会話を弾ませて場を盛り上げるべきだよね。と、理想ばかりが先走る。すでに心はアクセル全開であり、
「ドイツ戦車はかっこいいですよね。そうそう日本海軍のエース、坂井三郎がね」
と、粋すぎる会話を切り出しそうになって、大惨事死亡事故直前で急ブレーキ。危なかったわい。

上田さんはうつむいて、なにやら身体をもじつかせている様子だったが、意を決したように、顔を持ち上げた。目が合うと、百点満点の笑顔を浮かべて、にっこり笑う。わたくし、もう蕩けそうである。

「あの……、日蓮上人ってご存知ですか?」

ウワアアイ。知ってます、知ってます、よく知ってます。法華経ですよね。妙法蓮華経ですよね。立正安国論ですよね。蒙古大襲来とか燃えますよね。執権、北条時宗ですね。NHKの大河ドラマは、ちょっとひどかったなあ。

そうでしたか、宗教の勧誘でしたか。我ながら舞い上がってて、その可能性をすっかり失念してましたよ。ハハハハ、世の中そんなもんですよね。わたくしみたいなキモいおっさんに、女性が心よせてくれるはずはありませんよね。宗教の勧誘か、マルチ商法か、それでなきゃ結婚詐欺ですよね。そんなもんですよね。生きててすみません。

それで、日蓮宗ですか? 創価学会ですか? それとも立正佼成会あたりで? と訊ねると、上田さんのいう宗派は、聞いたこともない名前。新々宗教の香りがぷんぷん漂ってきて、やばいぜやばいぜ。

毎朝、富士山の方角を向いて30分ほど、お題目を唱える。そうすると、悩み事がすっかり消え、健康になり、金運は上がりと、非の打ち所のない幸せが訪れるのだそうである。

「へえ、それは感心だ。たしか、富士山の近くには、日蓮宗関係のお寺がありますよね。大石寺でしたか」
「あら! よくご存知なんですね」
「ええまあ、宗教では、いろいろ痛い目みたもんで、ちょっとね」
「あたし、何度も参拝しました。清々しくて、心洗われる気がします」
「良いですね。財布の中身も洗われるように、さっぱりしますでしょ?」
「そんなことないですよ。強要はされませんし。少し、本を買ったりするくらいです」
「ははは、ぼくらの少しと、あなた方の少しは程度が違いますよね。ははは」

と、大変に会話が弾み、2時間ほど楽しくお喋りして別れた。正確には、物別れという。

店を出ると、寒風が身体にしみこんできた。そろそろ雪が降るんじゃないかしらと、思わせるほどの冷え込み。早いなあ。秋だとばかり思ってたけど、もう冬が近いんだなあ。家に帰り、UOにログインする気力もなく就寝した。

現在は、この動画を繰り返し見て元気回復中。



女はいかんよ。男は女で人生を誤るよ。頼るべきは同性である。筋肉である。筋肉は男を裏切らないぜ。画面下の空耳字幕を見てると、日本語にしか聞こえなくなってくるのが不思議。むきむき最高である。
スポンサーサイト



2008年09月28日 (日) | 編集 |
「他からも同盟要請を受けてるので、もう少し考えさせてください」って、嘘だけど、引き伸ばしのために返事した──と書いたのは昨日だけど、ログインしたら、新たな同盟加入要請が2件も来ていました!

嘘じゃなくなっちゃったぜ。ウワアアア……、あたし、どうしたらいいのでせう。

ためしに、各同盟のプロフィールを覗いてみると、どこも規約が長いな!

某同盟の、同盟規約を丸写ししてみるぜ。

1. トラビアンのゲームルールを尊守する。
2. 当同盟規約を尊守する。
3. 毎日必ずフォーラムを確認し、積極的に参加する。
4. 同盟協定および不可侵条約の締結先に対して侵略行為を行わない。
5. 同盟員同士は互いに助け合い、同盟の発展に協力する。
6. 個人間の戦争は各自の判断で行われ、同盟は一切責任を負わない。
7. 長期間ログインが無く連絡も取れない場合は最終告知から3日で除名する。
8. 同盟に非協力的な同盟員は除名する。
9. 大使館LvUPの際、必要資源量を同盟員数で割ってこれを一人当たりのノルマとする。ノルマはフォーラムに記載され、資源の種類は問わない。
10. 同盟の行動方針は投票によって決定される。盟主は投票によって決定された事項を否認できる。
11. 細かい規約の解釈権は盟主にある。

なにぃ、規約を尊守だとう? 尊敬して、尊重して守らなきゃいけないんですって。怖いわ。……と、こういうのは揚げ足取りといいます(ふつうは遵守と書くので)。

それにしても、みんな、よく我慢するよね。組織としては、まるきり好き勝手に動かれると、不利益なのは分かるんだけどね。こういうのを我慢してでも、ゲームに負けたくないんでしょうか。

会社で上司やら同僚やら取引先やら、がんじがらめに縛り付けられているおじさんとしては、ゲームの中でまで、細かく掣肘くらうなんて、まっぴらごめんですわ!

書状への返事は出さず、黙殺。いずれ、なんらかのリアクションがあることでしょう。いきなり、同盟の兵力あげての侵攻なんてことになるかもしれませんが。

ゆるーい同盟はないものかと、近場の同盟をいろいろ調べてみるも、ないね、そんな都合のいいのは。

ますます村の終末感がアップしました。どこか遠くへ、移民するしかないかのう。ガンダーラへ逃げ出したい今日この頃……。
2008年09月27日 (土) | 編集 |
先日のブログのタイトルが、「トラビアン始めました」だったから誤解されたかもしれませんが、ぼくは、jp2サーバーで遊び始めてから、すでに一ヶ月たっています。

ここで書いてることは、一か月成長した村での、あれこれなので、始めたばかりの村には当てはまりません。あしからず。

トラビアンの解説は、以下のサイトでどうぞ。下の方は、「stock」という同盟(ギルドみたいなもの)が、同盟員のために書いたもののようですが、分かりやすいので、よく読んでます。

Travian@wiki
トラビアン@stock

ひととおり目を通せば、必要な知識と心構えは整うはず。jp2サーバーは、始まって日が浅いので、皆の戦力も同じような水準におさまってます。カタパクリアに対して、それほど神経質になる必要はありません。jp1サーバーだと、初日にカタパクリアでゲームオーバーが、実際に起こるらしいです。切ないね。




仕事から帰り、トラビアンにログイン。

おや、メッセージが到着してますよ。メッセージBOXを開くと、ウワアアア、同盟加入のお誘いが来てるわ。やばいわ、もう少しソロを楽しみたかったのですが……。

このゲーム、帝国主義の時代と、雰囲気が似通っていて、単独プレイを貫徹するには、相当の覚悟と外交手腕が要求されます。

将来的に、大きく育った同盟同士の大戦争が避けられません。したがって、同盟組織には、敵より先に大きくならなくては負ける、という心理的圧力がかかっています。

強迫観念に突き動かされている同盟組織の狭間に、ぽつんと存在する、ある程度育った単独プレイヤー。非常に狙われやすい存在です。

同盟組織側の都合で考えれば、「村に生産力がある=資源をたくさん抱えている」ことですから、蹂躙にはもってこいの美味しい獲物です。他の同盟に横取りされては、敵を利することになりますから、先に食わなければなりません。

こちとら、易々と食われる気はないので、必死で防衛力は整えますが、普通に考えて、数十人がまとまった同盟組織に対抗できるはずもなく、結末は、せいぜい気概を示して玉砕するのが関の山。

そうなる前に、どこかの段階で、同盟には入らなければならないのですが、気が進まないぜ。だってさー、同盟って面倒くさいの。指示に従えとか、勝手に戦うなとか、しばらくログインできないときは共有者を設定しろとか。

ソロが気楽でいいよね。気楽に生きて、あっという間に死ぬけどね。

書状を蹴り飛ばしてやろうかと調べてみると、先方は、プレイヤー数30以上、合計人口7000以上という、強力な陣容。しかも、10もの同盟と協定を結んでいました。強烈な組織でした。

ウハハハハ! だめだこりゃ、勝てねえ、絶対に勝てねえ。

弱気に流れそうになる、ぼくの心。しかし、ぼくの心の中には、一人の英雄がいます。

継之助

そう、彼です。越後長岡藩家老河井継之助。おおおお、河井様。やはり、ここは武士としての筋を通すべきでしょうか。局外武装中立を目指すべきでしょうか。

局外武装中立。漢字が多くて、なにやら心が奮い立ってくるね。血潮が沸き立った身体が熱くなって、「武士としての筋ってなに?」とか、「誰が武士なの?」てな具合の、つまらない質問は吹き飛びます。聞かれても無視します。

ということで、同盟は拒否回答。が、単なる拒否では、討伐標的とされかねないので、「別同盟からも誘われていて検討中です」と、引き伸ばしを計ってみました。攻撃してきたら、別の同盟に走りますよ、という牽制の含みを持たせているのは言うまでもなく。誘われてるのは嘘ですけどね。

さあ、どうなるやら……。

余談ながら、河井様の目指した局外武装中立構想は、奏効せず破綻。越後長岡藩は新政府軍の総攻撃を受け、ボロボロになって壊滅。河井様も敗死したことを付記しておきます。うわー、お先真っ暗!
2008年09月26日 (金) | 編集 |
現在、我が国防軍の陣容は、ファランクス(防御歩兵)60人。

攻め込まれる前はファランクス40人だったので、戦前を上回る防衛力。村を囲う木柵を作って、防御力ボーナスも得ました。ウハー、素敵!

さらに、ガウル族だけが使える防御システムの、「罠」を50個設置。1個の罠が、敵兵1人を捕獲して無力化させるというもの。

今のぼくの村に、100人の敵が攻め寄せて来たとします。戦闘の前に、罠のチェックが行われ、敵兵100人のうち、50人が罠に捕らえられて脱落。攻撃に参加できるのは、50人に減ります(罠が20個なら、無傷は80人ですね)。

「不埒な侵入者50人」対「たれぞう軍60人」で戦闘が処理されるというわけです。罠は戦いのたびに消費されるので、資源を喰いますが、これは強力よね。

とりあえずの目標は、ファランクス150人、罠100個。国防費が跳ね上がったせいで、村の経済成長が鈍りましたが、やむを得ません。

「欲しがりません、勝つまでは」を地で行く、恐るべき戦時経済が村民に我慢を強いています。重苦しい雰囲気の我が村。だが、厭戦感を唱える敗北主義者は、ゲシュタポが片端から逮捕して投獄するぜ。ウハハハー!

平和っていいよね。現代日本て素晴らしい社会よね。と、ゲームで実感する困った軍事マニア、ここにあり。
2008年09月25日 (木) | 編集 |
トラビアンは、村を育てて、他人と戦争して勝ち残るという、オンラインシミュレーションゲーム。ブラウザで遊べて無料です。

木、粘土、鉄、食料といった資源が、時間とともに溜まるので、軍隊を整え、町の施設を作り、さらなる資源開発を行って村を成長させます。頻繁にログインする必要はなく、仕事帰ってきてから寝る前までに、一日数回ログインする程度で十分楽しめます。

まあ、オンラインゲームの常で、24時間ログインできる、怪しい噂をヒソヒソ囁かれる生活を送る人の方が有利なのは間違いないのですが。

説明&登録は、こちらで。

http://www.travian.jp/ トラビアン

サーバーが、jp1とjp2がありまして、jp2は近ごろ新設されました。先に始めた人が有利なので、先発のjp1サーバーは、今から始めると絶望的な戦力差に悩まされます。オススメはjp2サーバー。

ぼくは、南西方面で、ぼちぼち頑張ってますが、他のプレイヤーさんたちが、やたら好戦的。初心者保護期間(UOでいうヤング期間)が外れた途端、血に飢えた悪党どもが、大挙して村に押し寄せてくるという、これは、まさに世紀末。乱世が北斗を呼んでいるぜ。ケンは、ケンシロウはどこ? 村にトキが来てくれたと思ったら、アミバだったという悲劇も、あちこちで起こっています(嘘)。

興味があって始める方などいらっしゃれば、登録画面で村の位置を決めるときに「南西」を選んでくれれば、ぼくの村から近い場所に登場できるかもしれません。場所教えてくれたら、襲撃しにいくぜ。ハッハッハ!!

ぼくの村は、防御が得意なガウル族です。ところが、内政を優先させて軍事力を後回しにしていたもので、さっそく襲撃を受けました。国防軍は壊滅。幸い、資源の略取は免れましたが、おのれ、この屈辱は忘れぬ! こんなに苦しいなら、愛などいらぬ!

というわけで、現在、国防軍総司令官フォン・ゼークト大将の指導の下、資源のほとんどを軍事技術に注ぎ込み、国防軍を再建中です。

もう少しすると、ナチス党が台頭してきて、政権を握ります。ゆくゆくは、レーベンスラウム(生存圏)を求めて東にむけて進撃することになりましょう。ボルシェビキとは相容れませんので。

毎度のことながら妄想脳内設定全開で、読んでくれてる人の9割くらいが脱落したであろう文章を書き散らしつつ、大爆走中。ジーク・ハイル!
2008年09月24日 (水) | 編集 |
リンクに、UO漫画の「MINIMAM-ミニマム-」さんを追加しました。毎度のことながら、勝手にリンクです。

UOのよいところは、戦闘とまったく切り離しての楽しみがあることだと思います。他のゲームでは、生産キャラのレベル上げも、戦闘をこなして、経験値を得ることが必要なものが少なくありません。決して、優劣の問題ではありませんが。

UOでは、たとえば、鍛冶スキルを上げるには、最初は簡単な作成物から、徐々に難易度の高い作成物を作る行為(修行と呼ばれます)でスキルが上がっていきます。生涯、戦わないキャラというのも育成可能なので、実際に、戦闘がまったく苦手という人もUOにはいます。

ミニマムさんは、戦いばかりではない楽しみ方を、うまく紹介できている、UOの良い面の雰囲気を伝えるサイトです。のんびりほんわかした話が多いのも、いいですね。

そして、「Restart」編の27話「ゲート合戦」をご覧下さい。出てくる家が、てあらさんの家じゃないかと思うのですが、どうでしょうね。

tiara1.jpg
tiare2.jpg

↑のような家を、いろんなアイテムを組み合わせて自分で作れるわけです。如実にセンスが現れます。センスがないと、↓のような家になります。

tofu.jpg

ただ壁で囲っただけの、四角い家。うりさんの家です。こういう、面白みとセンス欠ける建築物は、俗に「豆腐ハウス」と呼ばれて馬鹿にされます。うりさんの家なんですが、作ったのは、ぼくです。ハッハッハ。

なお、てあらさんは、現在、お子さんを産み、育児の真っ最中でUOプレイ時間がとれず、引退することになりました。すでに課金を止めており、家が腐る前に貰ってくれる方を探していますが、連絡手段がないので、どうなるやら。
2008年09月23日 (火) | 編集 |
むひょー、扇動が120になったぜ!

思えば、トレハンキャラを作ろうと、さぶろうに扇動スキルを入れたのが6年前。途中、飽きてまったくスキルを使わない時代を経て、6年がかりで、ようやく伝説達成。

pov120.jpg

見よ、純バード Niyari のスキルを!

沈静、不調、扇動という、バード3種を極める(予定)代償として、レジとEIがない。つまるところ、本人は攻撃魔法も打てず、モンスターのタゲも引き受けられないという、究極の他人任せキャラ。

「わたしは支援キャラですから。理解してもらえますよね」

のような言い訳で、相手に覚悟を迫っていくのである。バード大好き。一応、EI115は魂石に保存してあるけど、面倒くさいから入れ替えない。理解してもらえますよね?

今後は、不調120、魔法120、瞑想120まで上げて、6伝説バードを目指す。場面によって入れ替えるために、EIも120にしないとね。完成は、また6年後。それまでUOのサービスが続いてるかどうかは、定かではない。ハッハッハ。
2008年09月22日 (月) | 編集 |
あやうく、まるまる一ヶ月更新しないところでした。

あまりに仕事が忙しく、気力がどん底に落ち込んでいました。相変わらず忙しいのだけど、少しずつ上向きかな?

元気の源は、いきものがかりのデビュー曲「SAKURA」を、2006年の「クリスマスの約束」にて、いきものがかりと、小田和正がコラボする動画。

聖恵ちゃんの張りのあるまっすぐな声と、小田様のしみいる透明な声が、ばっちり合ってます。ライブで、この歌声だからなー。しかも、この時に聖恵ちゃんは22歳。小田さまは59歳。37歳差ですって! まあ恐ろしいわ。笑

そんなこんなで、少しずつ復活しますので、これからまた、よろしくどうぞ。