FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年10月06日 (土) | 編集 |
ああ、人間とはなんと欲深いものであろう。嘆息と共に思う。

これまで取れた10周年アイテムは8つ。全て売り払った。300万ばかり手にして、儲けた儲けた、ウヒヒと笑いがこぼれた。自分の手元には一つも残っていないが、後で買えばいいや。

考えてみるがよろしかろう。よ×よ×とか、じ×んじ×んのような廃……もとい、頑張る人たちが、四六時中、アイテムを求めてダンジョンの中を幽鬼の如くに彷徨っている。長時間、画面をにらみつづけて疲れ果てたせいで、キャラを操作しながら「うー、ぁうー、ぅあー」と死霊のような呻きを発しているやもしれぬ。

一日に10個も20個も取るような狂人も、中にはいるだろう。一日に何個の10周年アイテムが生産されているだろうか。このイベントが一ヶ月も続けば、どう考えたってアイテムは溢れ返る。玄関が暗く足元が見えないからと、航海士の世界地図に火をつけて、「ドウダ、アカルクナツタダラウ」などと言い出す成金も出現するに相違ないのである。

高値で売れる今は全て売り払い、あとで欲しくなったときに安く買うのが賢明というものだ。

むはっ。俺様、超頭よくねえ? 神じゃねえ? ところで、俺は幽霊は信じてないってゆーか、いないと思うんだ。幽霊信じてるやつってキチガイだよ。だって、科学でありえないっしょ、幽霊とか。でもさ、神はいると思うんだよね。なぜなら、神は科学で証明しきれないからさ。科学って万能じゃないじゃん? まだまだ分からないことが多いのに、神を否定するなんて傲慢もいいところだよね。……おっと、いけねえ、また祟り神滝原豊後守が降臨しかかっていたぜ、あぶねえ、あぶねえ。

10周年アイテム取りは、もう飽きた。なかなか出ないから疲れるしね。こんなことしてるなら、ボスのためのキー取りにでも行っていたほうがマシですよ。エプロン出れば儲かるしね。はははは。

……という内容の話を、さえぷーに語ったのが、つい数時間前。

現在、わたくしはヒスロスを走り回っている。「あはーん」と、だらしのない笑顔で緩んだ口元からは涎が一筋。

ヒスロスは悪魔族の巣食うダンジョンである。秘蔵の悪魔特効ハチェットが、絶大な威力を発揮している。ガーゴイルが一発で死ぬ。エネワンつかわんでも赤デーモンに100超ダメージ。この爽快感、素敵だわ、あはーん。

横殴り専門キャラの必要を感じて、斧ネクパラを作った、その試運転にやってきたのが一番の目的だったが、10周年アイテムが調子よく出た。1時間たらずで胴と首が取れた。一つ50万で売れるから、100万なの。あはぁーん。

あんまりの興奮に、急速にオカマ化して、はふはふ熱い吐息を洩らす。耳まで真っ赤にしてモジモジしたり、ほっぺをぷって膨らませたりしてみる。そんなことしてるうちに、首がもう1個取れたので、うっとり顔をしてみる。誰もみていないのをいいことに、さんざんオカマっぽい仕草を研究しつつ、金を拾って転送。

もはや、倒されるモンスターも、倒しているわたくしも、どっちも悪魔。

恍惚のひとときを堪能し、気がついたら午前4時であるよ! まじで!

これほど充実した狩りは久しぶり。巷には飽きたなんてほざく輩もおるそうだが、そんなヘタレは生産キャラでクライアント落ちして、モンバット(UO最弱モンスター)になぶり殺されるがお似合いというものであろう。
スポンサーサイト