FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年09月10日 (月) | 編集 |
久々に幸運の波がやってきたかもしれない?

対岸に常駐しているぐろたが、AFを2個出した。青盾と毒クリス。たいした品物じゃないけど、連続で出たから嬉しいよね。

そして、くろべがバルクで大当たり。Bルニの大口と、青ルニの小口を引いた。人生初めての青ルニ小口っすよ。早速、800万でベンダー置き。売れるといいなー。売れないと、給料が一日6万くらいかかるなー。

全部あわせると1500万近い。すっげえ、すっげえ、俺様すっげえ! と、浮かれていたのは昨日のこと。

何度も書いてきたが「禍福はあざなえる縄の如し」という。幸運のあとには不運が訪れ、不運のあとには幸運が訪れる。幸運が不運のきっかけとなることもあり、不運な出来事から幸運の端緒がつかめることもある。

人生は分からないものだ。幸運にも過度に浮かれず、不運にも絶望しきることはない。

そう、1500万のあとには不運が来るの。そして、来たの。家に泥棒さんがな!

被害総額、約20万円+預金通帳。嘘ちゃいまっせ、まじやで、まじやでええええええええええ!

いろいろ事情があって警察くそむかつく。呼ばなきゃよかったと思うくらい。

わたくし、これも前から言っているのだが、あざなえる縄の如しなのは納得するんだけども、UO金1500万と現金20万て、禍福のバランスがおかしくないだろうか、神様ああああああああああ!

福→禍ときたからには、次に福が来るのが道理というもの。これはエプロン出るに違いないと踏んで、チームよんぷーでべドラム出撃。

でねえええ、エプロンでねえええ。タイントすらでねえええ。たわしは出たけどな!

おかしい、おかしいんじゃよ、神様、バランスがおかしいんじゃよおおおおお! 神への抗議は、どうしたらいいのであろう。

雷の轟く荒天の下、全身を豪雨に打たれながら「もう神など信じぬ!!」と、血涙流して神と訣別すべきだろうか?

身の置き所のないやるせなさを晴らすため、そのまま蛇城に突入。白豚を出したよんよんが張り切って死んでくれたのが、心の慰めになり申した。ありがちょう、ありがちょう……。

蛇城のおもひで

スポンサーサイト