FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年04月29日 (日) | 編集 |
同じことを続けて書くのもどうかと思うが、黒岩でねえ。でねえでねえでねえ。鉄が3万以上集まったのに、でねえ。

メッセンジャーにいた、掘りのプロももさんに聞いたところ、ごくふつーに掘っていると、たまに出てくるとのこと。うむ、方法が間違っていたわけではないようである。そのうち、いつか出るのだろうかなあと微かな希望をつなぎつつ、心挫けそうなわたくし。

わたくし、数日かけて頑張って鉄3万しか取れないのに、毎日10万近くの鉄を補充する、某インゴット屋さんはどうやって掘ってるのだろうか? と、今さらながら疑問に思った。ドラ鎧屋を営むわたくしとしては、有難いのだけども。

気分転換に、AFでも出たらいいなーと対岸に出撃。20匹ほどのパパを叩くが出る気配なく、退却。

いよいよやることがなくなって、家の内装の続きをやることにした。気がつくと、ギルド活動は一週間以上ほったらかし。まったり一人活動って気楽でいいよね。と呟きながら、植木を配置する。

90%ほど完成に近づいたが、いくつか足りないアイテムがあって中断する。とりあえず、我が家の屋上画像を公開してみる。もっとも、内装といっても屋上を飾ってるだけなので、下の階は適当に乱雑。まあ、のんびりやるのだよ。

屋上・昼


上が、昼。下は、夜。

屋上・夜


たいした内装じゃなくて、お恥ずかしい。完成したら、遊びに来ておくれ。
スポンサーサイト



2007年04月28日 (土) | 編集 |
巷では、ブラックロックのお祭り開催中。緑ルニや、青ルニまでも出る可能性があるとなれば、わたくしとて参加せずにはいられない、いてもたってもいられない。

高品質シャベルを100本作成する。掘り師を起こす。掘りまくる。……一個も拾えない。

おかしくね?

鉱山じゃないとダメとかいう噂も聞いたけれど、パラリに「どこでも出る」と書いてあったことで否定された。ファセットも関係なく、TでもFでも出るらしい。

いろんな人のブログを見ると、今日は20分で一個出た、30分で二個出たと羨み転じて妬ましい記事が並ぶ。

おかしくね?

「そりゃー、お前、掘った数が少ないんだろう」

と思われるであろうが、そんなことないもん。おら、仕事さぼって一日掘って……おっと、なんでもねえ。高品質シャベルをもう120本も消費したのよ!

それとも、ガーゴピック使わないとダメなのか? と思い、ガーゴピック使ったら、怖いエレが出てきて死に掛けた。それでも出ないよーう。

ウアアアアン、分かんない。運が悪いのか、方法が悪いのか? あるいは、わたくしの頭が……。ウワアアアン。

誰か愛のアドバイスをお願いします。アドバイスが面倒なら、黒岩を下さるのでも歓迎です。いや、なんだったら、青ルニそのものでも……。同情するなら、ルニックくれ! 同情しなくても、くれ! ギャアアア。
2007年04月26日 (木) | 編集 |
ぽちっとログイン。すると、ログイン画面に見慣れない生き物が。いや、見慣れている生き物が。

これはっ!

と、胸を高鳴らせてログインすると……。やったー、やりましたー。ついにペットの卵が孵化して、ぱんだが生まれましたー。

ぷっくり。


ああああん、かわええええええええええええええええ。

ハアハアと呼吸を荒くしつつ、さっそくに名前をつける。「ぷっくり」と命名。わがアパートの近くを徘徊する、お腹がぷっくり太った近所猫に(勝手に)つけた名前であるが、流用してみた。

わたくしが移動すると、ぷっくり君は前転しながらついてくる。転がる方向が違うけど、どうみても、たれぱ……。かわええええええええええええええええええええ。

これでまた、TWの楽しみが一つ増えたというもの。ぷっくり君の餌を集めたり、釣りクエスト習得のためのアイテムを集めたりして、幸せな一時間は終了。

レベル36になりやした。
2007年04月24日 (火) | 編集 |
数日前のことだけれど、Tに家を買った。AsukaBBSを覗いていたら、最大ストレージの家が300万で売りに出されていたのである。

増え続けるアイテムのため、自宅ストレージが一杯になっており、どうしようか悩んでいたところだった。場所は、トリンシックの沼の近くだったが、流れてくるモンスターもほとんどいない様子。隣家の被りも、たいしたことはない。覗きは好きなので(変態)、望むところである。

よし買おう。

取引をすませて荷物を引越し。旧宅を解体する。Fだったけれど、ほとんど人の来ない安泰な場所であった。今までお世話になりました。ありがちょう。

最大ストレージになって1000ほど増えたので、余計なアイテムがいろいろ置けるぜ、ガハハハ。と高笑いして、カスタマイズに目覚めるわたくし。コンテストが終わってから、一生懸命内装を始めた、大ばか者である。

完成したら、みんなを招待する予定なのだが、今まで内装屋さんに興味がなく、ルーンをとっておかなかったのが失敗だったなあ。

花や花瓶を買い集めて、あーでもないこーでもないと設置して試したりして、ああ楽しい。

鞭(whip)がたくさん欲しいのだけど、売ってる店が見つからずに悶絶中。どなたか、鞭を置いてる店をご存知ないだろーか?
2007年04月22日 (日) | 編集 |
体調不良の件もあって、コンテンツの作成が遅れております。ブログで、結果の発表を行うことにしました。

優勝 さえちゃん、よどさん、よんよん 各46点
4位 ティアラさん 44点
5位 ぐろた 35点
6位 うりさん 30点

外装部門 ティアラさん、よどさん 17点
内装部門 よんよん 17点
昨日部門 さえちゃん、ぐろた 15点

投票人数が少なかったせいもあり、票があまり割れずに、大混戦となりました。

得点内容の詳細や、寄せられたコメントは、作成中のウェブサイトコンテンツで発表します。取り急ぎ、結果の発表まで。

表彰式と賞金の授与は、みんなの都合がよさそうな近日中に行う予定です。
2007年04月20日 (金) | 編集 |
レベル制ゲームが悲しい所以は、レベル差=キャラの力であり、どうあがいても力の差を埋めることができない、という現実である。

ふー、今日はクラブ経験値を1000も稼いだぜ、頑張ったぜ、と、満足して就寝し、次の日にログインしてみると、クラブ経験値上位のよん様や、うりさんは3000も4000も伸ばしていて、とうてい追いつけない追いつけない。

水晶の洞窟で、ちまちまとモンスターを狩っている。矢鱈目鱈にモンスターの沸く狩場である。斬りイスピンを使っているわたくしは、レベルが低いせいで、まだ範囲攻撃スキルがない。囲まれながら、敵を一匹ずつ叩く叩く。

おや、機械忍者から「カタナ改」が出ました。欲しかったのよね、コレ。まだレベルが足りないけど、そのうち使おうっと。

ライディアの武器屋で、「ペルシアンヘッド」なる兜を見つけた。うう、欲しい。54万也。頑張ってお金を貯めて購った。さっそく装備。

ペルシアンヘッド


頭の上に、猫がのっかった。あああん、ラヴリィ。アクセサリーなんで、「猫の形の兜(?)」なのがちょっと残念。

ペットの卵は、あと900分。まだまだ長いなぁ……。
2007年04月19日 (木) | 編集 |
敗血症を患って倒れてました。

ももさんに「熱があるー、38度出たー」と報告したあとに、さらに熱が上がって39度7分を記録。「ぱんだぁぁぁ、ぱんだがぁぁぁ」とうなされつつ死線をさまよい、ようやく病状が好転。

ハウス・カスタマイズ・コンテストの結果とか、いろんな人へのメールとか、掲示板へのレスとか、コメントへの返事とか、やらねばならぬことが山積しておりますが、もうちくっとばかり、お待ちくださいまし。
2007年04月12日 (木) | 編集 |
わたくし、かなりのおっちょこちょいである。外面が真面目そうに見えるらしく、「そんな人だとは思わなかった」と言われることも、しばしば。

いよいよ白豚AABCDをドレッドデビューさせるべく、レミさん、こまさんと共にボスエリアに飛んだ。

いやあ、やばいよね。与ダメが30とか40なのに、被ダメが同じくらいの数字喰らいますねん。とてもじゃないけど、耐えられんよ。と思ってたら、案の定死亡した。

包帯を巻いてくれていたレミさんが「回復が間に合わない」とぼやく。傲慢なわたくしは、「間に合わないじゃなくて、気合で間に合わせるんじゃヴォケー」と、俺様中心の世界で罵詈雑言を叫ぶが、実際には黙っておく。

こんなこともあろうかと、ヴァンプセット持ちこみしておいた。準備周到だね。まあ、出発前に死兆星が頭上に輝いてたから、当然の心構えと言うべきであろう。

死んでしまった乗りドラは、こまさんに蘇生していただき、準備を整えて再挑戦。その後も、数度死亡間際にまで追い込まれるが、アーチキュア連打の鬼と化したこまさんの活躍と、レミさんの包帯に救われて、なんとかドレッド討伐成功。目ぼしいアイテムが、なーんも出ないのが切ないにゃー。

ともかく、もうちっとスキルあげないとドレッドは荷が重いようである。POT連打と、イベ張るのに精一杯で、他に何もできなかった。くやちい。

そう……。POT連打と、イベしかしなかったのである。シーカー持ちなのにネ。言うまでもなく、シーカーって冷気100%の武器だよネ。ドレッドって、物理以外の攻撃に強いんだよネ。

今だから告白する。コンセク使うのをすっかり忘れていた。おまけに、連れ込んでいたレッサーヒリュウは、途中からすっかり存在を忘れていて、ヒリュウ君はドレッドエリアの北側で側を眺めていたっけね。レミさん、こまさんよ、すまねえ。

告白ついでに、夜中だというのに、裏で流していた音楽にあわせて歌っていたら気持ちよくなって、UOから意識が半分逃れていた。というのが真相であると暴露しておく。レミさん、こまさんよ、重ね重ねすまねえ。

そして、翌朝のこと。またドレッドソロでもするかなあとギルドハウスに飛んだ。ティアラさんがいた。

「やあ」
「おはよう! へへ」

と、ラヴリィな挨拶を交わして朝から幸せ。ティアラさんは、すっかり白豚デイジーにはまっている様子なので、わたくしが沈静メイジで支援するから、ソロで頑張ってみる? と水を向けてみると、「やってみる」と頷くティアラさん。

キー集めのポイントを、手取り足取りで教える幸せなひとときを過ごす。ティアラさんも、わたくしも一度も死なずにキーが揃う。ああん、最高。

そして、ドレッド討伐開始。

初めてのソロだから、毒だけは消してあげるね。完全ソロするようになったら、毒をどうするかは自分で考えてくださいね。ぶしゅーとか音をする箱使うときは、自己責任でよろしくね。

どうなるかと思いきや、ピンチらしいピンチもなく、ドレッドの体力を減らす。めっさ楽勝っぽい。まあ、うりさんを篭絡して無料で巻き上げたという、曰くつきのダイアモンドメイス使ってますからなあ……。強烈ですわなあ……。

てあらドレッド1

てあらドレッド2

てあらドレッド3

てあらドレッド4


画像載せるまでもないのだけど、せっかく撮影したので使ってみよう。

焦って変な動作もしてないし、ドレッドはあと数回やって慣れれば問題ないと思う。問題はキー集めですな。まあ、頑張ってくださいまし……。
2007年04月09日 (月) | 編集 |
AABCDをね、改造したのね。

斧武士っていうのがあると知り、やってみた。簡単に言うと、剣術白豚の盾を抜いて、伐採をいれるパターン。使うのは、Double Axeという斧。SPMが便利で、秒あたりダメージが優秀な武器。

幸い、「速度+30%、マナリーチ50%、武器ダメ+40%」というステキなDouble Axeを持っていたから、作ってみたというわけ。ネクロ上げて白くなって、武士上げて、とりあえず体裁を整えてみた。

一撃120とか出て、すごく楽しかった。でも、盾スキルがないから、イベーションが使えず、なんだか安定しない。はまると凄いのだけど、はまらないとやっぱり凄いのである。黒閣下パラゴンで、3秒くらいで死んだりする。

うーん、どうしようかなあ。装備をいろいろかえて試したけど、イマイチ。うーん、うーん。

試しに、伐採スキルを抜いて、盾を入れてみた。イベーション使って、ソウルシーカー持って戦ったら、すごく安定した。スキルが未完成なので、ときどきピンチだけど。

はっと我に返ってみたら、なんのことはない、またざの他に、もう一人白豚作っただけの結果になってみたり。下手すると、URIと似たようなスキル構成かもしれない。まー、いっか……。

試しにドレッドに出撃。irkで隔離にミスって一度死んだ他は、概ね順調にキーが揃う。ソロは怖いから、ティアラさんとレミさんを呼びつけてドレッド討伐。楽勝。なお、ドレッドのパフェはティアラさんにとらせたことを付言しておく。

わたくしは、斧持ってダブル・ストライク連打。一発50ダメージが2発で、100ダメージ。パフェとってないのに、この数字。いけてる、いけてる。楽勝。おぅいえ。

欲を出して、2回目のキー集めに挑戦した。危険な香りを放つメイジと、テイマーのパーティーが競合していたから、やばい予感はしていたのだけどね。

狩場を整える力量のないパーティーは、砂漠に要らないモンスターを捨てるのが昨今の流行らしい。赤い妖精、緑の妖精、EVが突っ込んじゃって湧いた蜘蛛と、いろんなモンスターが砂漠をうろついていて、かえって海藻集めが厳しかった様子。

わたくしは中に陣取って、irkと蜘蛛2種類を揃える。牙はレミさんが取った。海藻は2回目から参加のこまさんがゲッツ。揃ったよー、祭壇いくよーと、集合をかけて移動。

ところが祭壇の真上で、別パーティーがirk処理の真っ最中である。うへ、近いな! でも、irk一匹だから平気だろうと思ってたら、どうしたことか、蜘蛛やら他の妖精やらが続々と集まってくるではないの。

これは、やばい。わたくしは、とっさに自己名誉(一定時間、モンスターのターゲットを受けなくなる)使用。これで何が来ようが超安全。第一段階だから、30秒しかもたないけど。

鼻歌歌いながら祭壇にたどり着いて、空きを確かめてみると、空いてるじゃん。やったじゃん。まだ「牙」のキーを受け取っていなかったけれど、祭壇の近くに人がいたから、負けてしまうと嫌なので手持ちのキーを入れちった。

もう、みんな近くまで来ていたから、大丈夫だろうと油断していたのである。

ところがところが。みんな、真正直にモンスターの大群に巻き込まれている。相手のメイジは心得たもので、インビジして姿を消している。狙われるわたくしたち。

こちらのメンバーが大群に追い回され始めたのを見計らって、姿を現してEV放り込んで、またインビジ。ぐわー、やな奴らだな!

ドレッドでは、反応鈍い人が、いいカモとみなされてモンスター押し付けられる。ボスエリアは餓鬼修羅地獄だから、決して気を抜いてはなりませぬ。POT持たないとか、面倒だから使わないとか言ってる人は、競合者の悪意から逃げる術はないのだから、心置きなく破産してくださいwwww

なぜか、いつまでもタゲの切れないわたくしたち。うっ、だれも自己名誉使わない? PMPOTも炸裂してないし。早くせんと、キーが消滅してしまう。「くれー、キーをくれー、早くくれー」と呼びかけるも、それどころじゃなく。次々に死亡する皆様。あああ。

時間切れでキーが消滅して、労力は無駄になり。がっくり肩を落として帰ることになりましたがな。

ギルドハウスに帰ってから、「キー渡したはずだけど」と言われたけど、わたくし受け取ってないどころか、トレード画面すら一度も出てないので、渡した相手って、横にいた別ギルドの人だったんじゃないかしら。南無。

しゃーない、気を取り直すために木のボスへ行こう。

メッセに入ってきた、ひまじんさんを呼び出す。この人数なら、大丈夫だろうと思ってたら、レミさん、こまさん離席で反応なし。たちこめる暗雲。もうキー入れちゃってるから、しょうがなく3人でメリザンデ討伐を試みることにする。

テイマーを出したわたくしは、ルンビにするか、犬にするか迷い、安定を狙って犬を選択。これは間違いの元だった。すまぬすまぬ。

メリザンデは、まず雑魚から処理せねばならない。やつら、魅了やら不調やら攻撃使ってくるから、生かしておくと、とんでもない修羅場になるのである。

ティアラさんが雑魚を連れてくるというから、「じゃ、2匹くらいでお願いします」と頼んだら、2匹きました。雑魚1匹と、ボスが1匹。ま、まあ、たしかに合計すると2匹だが……。

軽く壊滅間際に追い込まれて、立て直すのに約10分。

ようやくボスに攻撃開始したものの、削れねー。減らねー。なぜなら、不調使いも、武士弓もいないから。ペットは犬だし。ペット死にまくるの覚悟で、ルンビにすべきだった。失敗した……。

そうは思っても、今さらどうなるものではなく、手持ちの戦力で頑張るしかない。わたくしとひまさんで、犬に必死のヒール。横合いから、ティアラさんが弓を打つ打つ。

1時間近くかけて、ようやく、メリザンデの体力がなくなりかけたところで、ティアラさんが、「矢がなくなりそうです」って! ぎゃー。犬だけじゃ無理だよなあ……。

ティアラタイムも過ぎていたから、あと一歩だったのに、涙をのんで撤収。なんだか脱力する失敗続きで、今日は、がっくり疲れたのであるよ。

反省多々。
2007年04月08日 (日) | 編集 |
参加くださった方、お疲れ様でした。投票してくださった方、どうもありがとう。

結果発表と賞金授与式の日程が変更になっています。詳細は、ギルドのウェブサイト掲示板をご覧下さい。

また、次回長期イベントを発表しました。あわせて、ご覧下さいませ。
2007年04月04日 (水) | 編集 |
無事にクラブ(ギルド)が立ち上がった。クラブ名は、「猫又戦隊愛桃団」。おらっちが適当に考えた名前が、そのまま使われてしまったよ。

ぱんだの卵を孵すためと、メンバーの皆様(とくに、みー姫)との親交を深めに、毎日一時間くらいログインして遊んでいる。

ROからTWに移り住んだ当初は、「うーん、あんま面白くないな」と思ってたのだけど、最近は「まあ、多少は面白いかも?」と思うように変わってきたり。魅力を発見したのか、慣れて麻痺してきたのかは分かりませぬが。

しかしながら、気になることが一つ。いつの間にか、よん様にレベルを追い越されていたのよね。よん様は、おらっちより一週間くらい遅く始めたはずなのに……。

クラブには、個人のレベルと別に、クラブレベルが設定されている。レベルが上がると、メンバー共用の倉庫が使えたり、ヒミツの隠れ家が貰えたりするらしい。

レベルを上げるには、頑張って経験値を稼げばいいそうで。
> クラブメンバーの取得経験値(クエスト・チャプターの経験値含む)の5%(小数点以下切り捨て)が入ります
> ただし、経験値2倍キャンペーンなどの時でも通常時にもらえる経験値の5%になります
> クラブメンバーのもらえる経験値は減りません
> 1度に入るクラブ経験値の上限は100です
> メンバーが脱退してもクラブ経験値は減りません
> デスペナルティーも関係ありません
TALES WALKERさんより)

倉庫や、隠れ家を目当てにみんな頑張ってるわけですが。

クラブのシステム画面から、誰がどのくらい経験値を稼いだか確認できる。どれどれ見てみようっと。

クラブ経験値確認1

クラブ経験値確認2


序列の4位「権……」が、おらっち。だけど、マスターと、サブマスターがいるので、実質6位。

序列1位の「よ……」が、よん様なのだけど、サブマスターのたけまる指揮官と経験値を争っている。二人して頭抜けていて、とうてい追いつけませぬ。恐ろしいやつらです。

でも、こっそりと、序列3位の「慎……」て人も経験値伸ばしてます。うりさんです。おおおお、貴様ら皆、廃人だあああ。
2007年04月02日 (月) | 編集 |
これから一週間、審査期間となります。
前にも書きましたように、カスタマイズ、ロックダウンや解除などは、一切禁止となります。

審査方法の詳細は、ギルドウェブサイトの掲示板をご覧下さい。
得点評価の他に、一言コメントもお忘れなく。
審査締め切りは7日です。
どうぞ、よろしくおねがいしますー。