FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年02月23日 (金) | 編集 |
昨日のブログ、つづく、などと思わせぶりに文章を切っておいて申し訳ないのだが、つづかない。

いや、それどころではない。

昨日も書いたとおりに、熱い狩りを避けているわたくし。今日は、散歩を楽しむことにした。森の中をあてもなくふらふら歩いると、こっそり営業してる小さい店を見つけたり、家がたちそうな空き地を見つけたりして、なかなかに面白い。いままでずっと、狩りばかりの活動だったから、こういう時間もいいものだねと今さらながらに思っていたり。

だいぶ長い間歩いているうちに岬の突端に出た。ここがどのあたりだか分からないけれど、気にしない気にしない。海はいいですねえ。UOも、もう少し海で遊べる要素があればいいのにな。そんなことを思いながら、しばらくそこに立ち止まっていた。

そして気がついたのだが、家が建ちそうな気配なのである。大邸宅を構えるだけの余裕はないが、こんな場所にこじんまりとした別荘を持つのも悪くないよね。と、現実ではかなわぬ夢を抱いたりして、書いていて切ない。

位置をマークして、建築ツールを取りに家に戻る。試してみると、おお、横7マス×縦11マスの土台が建てられる。家はいいですなあ、いいですなあ。

わたくしの2アカウントは既に家持ちだから、これ以上は建てられない。残念だが、諦めることとして。と、キャンセルを押したつもりが、どうしたわけか土台が建って建築費用が自動引き落とし。

あれ? やっちまった……? やっちまったようですよ、神様!

UOでは、1アカウントで家1軒の制限があり、新しい家を手に入れると旧宅が没収宣言を受けて、約5日で腐り落ちてしまうのだ。

慌てて自宅に戻ると、「この家は没収状態です」って、ギャアアアあああああああああああああああああ、なんてこったあああああああああああああああああ。

一度、家を入手すると、次に入手できるようになるまで一週間必要。自力では、どうやっても自宅の喪失が避けられないのである。ひぃぃぃぃぃ。

かくなるうえは、長期休眠状態の3アカ目にGT7(7日分のゲームタイム)突っ込んで復活させ、急場をしのぐしかないと決め申した。無駄な500円が……。

みなさまも、空き地の試し建築には十分注意なされますよう。
スポンサーサイト