FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年02月27日 (火) | 編集 |
いろいろ辛いことが多くてー、元気を失いそうな日々にはー、空元気を出すのよ。空元気でも無理に出し続けていれば、そのうち本当の元気に変わるのさ、と誰かが言っていた。

という文章を考えてみた。意味のありそうな言葉も、自分で言ったのでは有り難味を感じない、無理に誰かから聞いた気になれば、そのうち有難くなってくるよね! それって、ボケて自分が言ったの忘れただけじゃんと、つっこむのは法律で禁じられています。

さあ、元気を出してシタデルボスにソロ出撃!

白豚またざの手にかかりゃー、キーなんて簡単に集まりますよ! まー、うっかりエネワン押しちゃった上に武器はずすという失態を犯し、慌てまくって二回ほど死にましたけどもね。
 
ようやくのことでボスエリアに入り、トラベスティと対面。やたらにヤツの攻撃が痛いのは、やっぱり騎士スキルコピーされたからだよなあ。その上に、ヤツの攻撃一発当たると、こちとらのスタミナごっそり減るのは、メイサーだからかね? コピーされてるからかね?

まいったなあ、まいったなあと、ぼやき続けながらも地道にトラベスティの体力を削り続け、おおよそ残り半分までたどり着いた頃だったろうか?

前にも書いたと思うのですが、わたくし妄想癖がございます。入り込んでしまうと、目の前に現実に見ている風景が消えて、総天然色の映像が浮かんできますのよ。道を歩いてる最中でも、かまわず妄想に入るものですから、電柱に頭ぶつけたりとか、前から歩いてくるおねえさんに突っ込んでみることも、しばしば。

他人様も同じなのか、そんなことないのか、わざわざ確認したことがないので分かりませぬ。聞かなくても答えが分かってるので、怖くて聞けないってのが正解なんでございますが。

それで、怪我をするくらいなら良いのですが(よくない)、ぱんだと戯れる妄想とか、晴美さんと戯れる妄想とかになりますと、「あああ、ぱんだちゃん、かわいいお腹だね。ふわふわだね。はあはあはあ」と、現実に口に出して喋ったり致します。

ぱんだごときで、かような具合でございますから、晴美さんと戯れる妄想ともなりますと、もはやここに書くことあたわずってなくらいの、猥褻物陳列罪となります。のってくると、晴美さん役まで一人でこなして、

「晴美さんラヴー」
「だめですー」
「それでもラヴー」
「やめてくださいー」
「お腹のぽちゃぽちゃ具合がたまりませんな」
「みないでくださいー」

と、一人で喋っているという、もう他人様に聞かれでもしたら自殺するしかないほどの狂気でございます。まあ、たまに満員電車で呟いてたりしますが。狂気狂気!

あれ? 何の話でしたかね? ああ、そうそうシタデル。トラベスティの体力を半分くらいまで減らしたところで、不意に妄想が始まりました。

今年のNHK大河ドラマは「風林火山」。戦国時代の武田氏に仕えた軍師、山本勘助の物語なのですが、これが面白い。若者に阿ってジャニーズの木っ端タレントなど起用しなかったところが、理由の一つにあげられましょう。

わたくしのお気に入りは、仲代達也演ずる、武田信虎。これが素晴らしくい。憎憎しさが並ではございませぬ。さすが、仲代だ! ってことで、わたくしも信虎ばりに、うりさんをいじめる妄想が展開。

「うーりー。お前の腹はよーめーたー。てあらさんを使って、このわしを篭絡するつもりでーあったろーがー」

知らない人には、さっぱり意味の分からぬ妄想で、一人くすくす笑っていたら、あら、またざ死んだよ……。ヴァンプセットは持ってこなかったので、泣きながら撤収、アイテム全ロスト。

うおおお、くやちい。いかんなあ、妄想は、いかんなあ。と数度つぶやいて、次にパロキシに突入。

雑魚を処理して、パロキシを叩き始めたところで、どうした弾みか、またも妄想モードに入って。一発か二発殴ったところで死亡。

経験的に、心が弱っているときに妄想モードに入りやすい。これは、そうとう気力が低下してるのかなあ。疲れてるのね俺様。ゆっくり休んでいいのよ、俺様。あまみいから貰ったメールを百回読もうね。晴美さんのメールも読もうね。と、自分で自分を癒しつつ帰還。一日で二回全ロストするなんて困ったなあ。

さらにレベルを下げてドレッドへ。キー集まったけど、最近のドレッドは異常なまでに荒れますな。

変な押し付けメイジやテイマーが出てきてるのが原因のよう。彼らといったら、キーを落とさない雑魚を処理する方法は、他人の傍に走りこんできてインビジ(姿を消す魔法)。なんという堂々とした押しつけであろうか。

感心するとともに即座に自分に名誉の徳使うので、タゲは貰いませんのです。期待に添えなくてごめんね。どうそ、心置きなく死んでね。

たまに、自分で処理してるなと思うと、倒しきれないのか死体が累々と。攻撃をEVに頼るしか方法がないようで、放置されたEVが沼に踏み込んで、恐怖の蜘蛛が出現。当然、これらも倒せないものですから、さらに混沌の度合いが増してゆきますぞ。見てる分には面白いのだけど、競合すると面倒きわまりないから、次からドレッドは避けますかなあ。

ティアラさん、レミさんと、そんなことを話し合いつつドレッド2セット。2回目には、暇人さんがティアラさんに召還されてやってきました。

その2回目。ドレッドの棺おけに、なにやら、ふんどし様の布切れが? おや、これはなんでせう。ぼく分からないので後で鑑定しますね、と誰にも言わず心の中だけで告げて、こっそり懐に収めましたので御座候。

そしたらレミさんに、「出ましたよね。エプロン」と、釘を刺されてしまい、独り占め計画崩壊。

「黙ってれば、わかりゃしねーよ。二人で山分けしようぜ。けけけ」

黒い心の談合を持ちかけるも、「だめです」と拒絶されて、おのれレミ、融通の利かない男よ。

エプロンは、レミさんが買い取り。銭を分配して、おいしい狩りであったねーと談笑して解散した次第です。

空になっていた国庫に小切手が戻ってきて嬉しいな。うふふーん。さーて、どんなくだらないアイテムを買おうかしらん~。
スポンサーサイト
2007年02月26日 (月) | 編集 |
ちまちまとボスを討伐している。ドレッドが主だけれど。

が、ちーっともエプロンが出ないのよね。エプロンどころか、ボス固有の高額品も出ないのよね。プリズムボスが、クリスタルリング落としたのってもう一年以上前でない?

ちっと呪われすぎている。Bルニ買ったり、装備買ったりして、お金なくなったというのに。

もっとも、ちょっと疲れ気味で、ボスも一日一回が限度という状況だからというのも原因かも。のんびりいく予定だけれど、なんだか気分が乗りませんなあ~。

ぐったり、ぐったり。

唐突だが、ギルドメンバーにお知らせ。ギルドのウェブサイト掲示板に、ボス戦利品分配について重要連絡を書きましたので、ご覧くださいませ。

それでは、また明日もごきげんよう。おやすみなさい。
2007年02月23日 (金) | 編集 |
昨日のブログ、つづく、などと思わせぶりに文章を切っておいて申し訳ないのだが、つづかない。

いや、それどころではない。

昨日も書いたとおりに、熱い狩りを避けているわたくし。今日は、散歩を楽しむことにした。森の中をあてもなくふらふら歩いると、こっそり営業してる小さい店を見つけたり、家がたちそうな空き地を見つけたりして、なかなかに面白い。いままでずっと、狩りばかりの活動だったから、こういう時間もいいものだねと今さらながらに思っていたり。

だいぶ長い間歩いているうちに岬の突端に出た。ここがどのあたりだか分からないけれど、気にしない気にしない。海はいいですねえ。UOも、もう少し海で遊べる要素があればいいのにな。そんなことを思いながら、しばらくそこに立ち止まっていた。

そして気がついたのだが、家が建ちそうな気配なのである。大邸宅を構えるだけの余裕はないが、こんな場所にこじんまりとした別荘を持つのも悪くないよね。と、現実ではかなわぬ夢を抱いたりして、書いていて切ない。

位置をマークして、建築ツールを取りに家に戻る。試してみると、おお、横7マス×縦11マスの土台が建てられる。家はいいですなあ、いいですなあ。

わたくしの2アカウントは既に家持ちだから、これ以上は建てられない。残念だが、諦めることとして。と、キャンセルを押したつもりが、どうしたわけか土台が建って建築費用が自動引き落とし。

あれ? やっちまった……? やっちまったようですよ、神様!

UOでは、1アカウントで家1軒の制限があり、新しい家を手に入れると旧宅が没収宣言を受けて、約5日で腐り落ちてしまうのだ。

慌てて自宅に戻ると、「この家は没収状態です」って、ギャアアアあああああああああああああああああ、なんてこったあああああああああああああああああ。

一度、家を入手すると、次に入手できるようになるまで一週間必要。自力では、どうやっても自宅の喪失が避けられないのである。ひぃぃぃぃぃ。

かくなるうえは、長期休眠状態の3アカ目にGT7(7日分のゲームタイム)突っ込んで復活させ、急場をしのぐしかないと決め申した。無駄な500円が……。

みなさまも、空き地の試し建築には十分注意なされますよう。
2007年02月22日 (木) | 編集 |
このところ、ギルドが賑やかである。

さえちゃん夫婦が頻繁にログインしてくださり、また、さえちゃん御友人のヨドさんが、ギルドに加入。毎日が、なかなかの大人数で、あら嬉しいわ~。

とはいえ、やってることは、ボスをやったり、影竜に行ったりと相変わらずの死に祭り。自分が、爆弾ネクロメイジのまるごしやら、愛の戦士AABCDなど出しているのが、敗因であろうか。

でも、もうおじさんは疲れたの。本気のガチンコ狩りに。

一人の時など、赤閣下程度の敵を相手に、のんびり狩っているくらい。スクロールや宝石は持ち帰って売却。鉄製品は、資源再利用袋に入れておいて、あとで生産キャラに溶かしてもらう。

狩りの終わりには、マジンシアの酒場に立ち寄って一杯やっているのである。ボスソロなんて、とてもとても気力が。ああいう熱い狩りは、若いもんに任せますよ。

ぼくは、もう半隠居ですよ。はははは。

と、店のマスターと話をしていたら、「やあ、久しぶりだね」と話しかけてる男がいる。げっ、まさかブンゴウかっ! と、慌てて振り向いた。

(つづく)
2007年02月18日 (日) | 編集 |
ログインしたら、ギルドハウスだった。目の前には、ひまじんさんと、うりさんがいた。

「やあ」「こんばんは」と挨拶を交わし、どこかへ出かけるのかと訊ねてみたら、ドラゴンエッグへ行くというではないか。古代竜っすか! パラゴンっすか!

めっさこええええ、と怯えるわたくし。そこに現れたティアラさん、

「ひまちゃんの根性を叩きなおします!」

と言い放つ。ひぃ……。時々、ティアラさんが怖いのよね。

しるえっつさんもやってきて、5人で出かけることになり。イルシェナーの名誉ゲートから、ドラゴンエッグへ向けて走る。うりさんが先着していて、古代竜をすでに数匹屠っていた。

なお、わたくしは愛の戦士AABCDにて出撃。しかし、これが、どうにもいけない。ソウルシーカーを携えてきたのであるが、一撃が一桁台なのよね。騎士スキルが入っていないから、エネワンもコンセクも使えずに、ただ斬るのみ。

そのくせ、古代竜のターゲットを受けて噛まれると、一撃70とか戴いてしまい、2発で死亡。ティアラさんの包帯も、ひまさんのヒールも間に合わずに、一人死に祭りである。

やっぱり霊話を入れないと、面白くないなあ……と、未だにスキル構成に悩んでいるの。霊話と、ハイド・ステルスセットを入れたいのだが、入れちゃうと本当にどうしようもない戦士が出来上がってしまい……。

「かまうこたあねえ、作っちまえ、作っちまえ」

と、心の中の悪魔が囁いている。悪に流れようとする心を押しとどめる天使が存在しないのが、目下の悩みである。

とか言ってるうちに、古代竜パラゴン出現! これがまた、想像を絶する強さだ! (AABCD的に)

噛み付きとブレスで、160ダメージを確認。とても耐えられぬ、死ぬる死ぬる。うりさんも、しるえっつさんも、死んだ。

はっ、これは壊滅? 嬉しくなってPTチャットで即興の「壊滅の歌」を披露。

♪みんな死ね死ね みんな死ね
保険金飛ばすのなんざ怖くねえ みんな死ね
破産だ 破産だ 嬉しいな~
装備売り払って 金つくれやコラー
裸でいいじゃん だってどうせ(以下自粛)

大変に、真っ黒い心の歌を垂れ流して、壊滅をおすすめしたのであるが、ティアラさんが頑張った。みんなが復活するまで、古代竜パラゴンを引きずり回して時間を稼ぐ。

おお、ティアラさん凄いですぞ。うりさんに次ぐ、第二位戦士として認めるのもやぶさかではござらぬが、わたくしの愛を拒絶するので認めない。ぷい。

ティアラさんに「作戦を言ってよ!」と、指示を要求されて、内心で(えー、めんどうくせえ)と思ったのであるが、このままでは戦いが終わりそうにもないのも事実。パラゴンが湧いてから5分以上たってるのに、HPバーが2ミリほどしか減っていないんだもの。まったく、うりも不甲斐ない男だよ。

しょうがないので全員で、タゲを取ったうりさんに包帯を巻き、ヒールを飛ばしてPTプレイを頑張った。わたくしなど、横から殴りまくって、一発6とか7のダメージを、雨あられのごとくに浴びせかけてやったのである。ふー、がんばったわい。

かくして、やっとの思いで古代竜パラゴン撃破。わたくし、心情的には古代竜パラゴンに加勢していたので、ちょっぴり残念。帰還して、一人5500gpの分け前。飛ばした保険金は、数万gp。

いやあ本日も熱かったね。
2007年02月14日 (水) | 編集 |
久しぶりに、霊性ソーサラーズダンジョンの、LL毒エレ血エレが沸く広場へ出撃した。

うりさん、よん様、さえちゃん、ひまじんさん、ティアラさん。途中から、こまさんも加わって大人数。

この人数なら楽ですわねえ。と思ってたのは、今にして思うと油断というか過信というか。増上慢ってやつですな。

久しぶりの死に死に祭りに相成った次第。個人的な敗因を言うと、愛の戦士AABCDを出したことと、武器がソウルシーカーだったこと。この武器、今さら申すまでもなくアンデッドに滅法弱い。それに気がついたのは、死んだ後だったよね。

今日も元気にパラゴンが沸きまくった。

とくにLLの野郎といったら、ネクロ魔法連打しながら突っ込んできやがるのである。わたくし、あっという間に沈んで激しくルートを受けた。ああああアイテムが取られている、やめてええええ。蘇生してもらったら、案の定、包帯も金もない。

取られたアイテムを取り返すべく、復讐を誓って再度斬りかかるも返り討ち。あかん、LLパラゴンには歯が立たぬ。そこで、「覚えてやがれ!」と、捨て台詞を吐いて、LLはうりさんに押し付けることにした。

一番弱い毒エレ担当に自ら就任。おし、こいつなら楽勝だ、いい感じだ。と快調にシーカー振り回していたら、パラゴン出撃。おおお、毒エレ担当になったからには、パラゴンであろうと退かぬ! 意気軒昂に戦いを挑むも、やっぱり背伸びはいけないね。それでも、20秒間頑張って生きていたわたくしを褒めなさいね。

ふと気がつくと、皆の衆も、やたらめったらに死んでいるではないか。どうやら、パラゴンが湧くと耐えられないようで、死亡メッセージが連続して出る。

生き残った人のところにパラゴンが殺到する。

白豚よん様も、複数のパラゴンのタゲを受けては厳しく、奮戦あえなく死亡。

パラゴン連合部隊は、うりさんに襲いかかる。タゲ受けて踏ん張るうりさん。

おお、さすがは、うり! 勇者よの! ところが、うりさんが死ぬのを予想して、巻き添えを喰らうのを嫌ってか、蜘蛛の子を散らしたように逃げだす皆の衆。いや、ちょっとそれは、ひどいんでない。逃げるのは、わたくしだけでいいのよ。と、先頭を切って逃げながら、そんなことを思う。

敵は身内にいる、と昔の人はよく言ったもので、仲間に見捨てられたうりさん壮烈な戦死。きっと、うりさんもこっそり泣いたに違いない。ククク。

自分が指示やルールで縛られるのが大嫌いなので、他人にも具体的な指示を出すのが嫌なのだけれど、指示ださずに放任するのも、かえって不親切なのかな~。と、このごろ迷っていたりする。どうしたもんであろーね。

そんなことより重大なのは、この日、わたくし死ぬこと20回以上。解散後、銀行に立ち寄ってみたらば、預金残高が6万gpって、ぎゃああああ。30万以上あったはずなのに。

本日の損害 約25万gp。お財布に大打撃。
2007年02月10日 (土) | 編集 |
キャラクターのスキルを整理してみた。

ネクロ戦士だったAABCDは、ネクロを抜いて盾なしの武士戦士に。

ネクロスキルは、まるごしに移してみた。ネクロアルケミメイジという妙なものになってみた。これで試してみたいのが、爆弾でのメリザンデ攻略である。レイス化して爆弾を投げまくるのである。

恒例の毒の世界さんによると、レイス化すると──

・攻撃を当てる度に相手からマナを吸収し、自分のマナに転化する。
・武器・魔法・ボム・毒・反射ダメージなど、術者自身による攻撃であれば手段は問わない。
・ペットや召喚生物に攻撃させた場合は吸収できない。直に手を下さないとダメである。
・相手のマナは吸収した分だけ減少する。マナの残量がない相手からは吸収できない。
・吸収量は与えたダメージのn%。nの値は術者の霊話スキルで決定される。

とのこと。霊話100で20%だという。まるごしの爆弾は一発60前後のダメージをメリザンデに与えるから、一発で12程度のマナを吸い取れる計算。

さしものメリザンデも、マナ抜き取ってしまえば、かなり楽になると思うのであるね。

ただ、壁張り役のメイジと、タゲとってくださる戦士もしくはペットが必要なるので、手が空いた人は協力してくださいと他力本願なのは設計仕様である。ありがとう、ありがとう。


よん様が、シタデルのキーを一人で揃えたという。みんな来たら行こうね、と話し合いつつも。うりさんは、どうやら夜勤の模様。ボグさんは来ない。頼みの二人が来ず、はてどうしよう。

迷っているところに、ティアラさんが登場して「行こう!」というので、出撃したシタデル。

武士弓のよん様。弓騎士のティアラさん。メイジのひまじんさん。クーシー使いのわたくし。すてきパーティーである。どうなるかにゃーと、ドキドキしつつ狩り開始。

シタデルは序盤はたいした苦労をしない。ついつい近づきすぎて変身を喰らい、追いかけられてみたりするのもまた一興。距離は死んで覚えてね。ってことで、一切ヒールの援護をしないわたくし。ククク。なんてほくそ笑んでたら、自分もトラベスティに追いかけられて青息吐息。ハアハア。

問題は、ボスの体力が減って雑魚が召還されてからなのだが、いやあ、祭りになりましたね。体力回復されると、何度でも雑魚が召還されるから、一気に片をつけないといけないのだが、連携がうまくいかない。

いつの間にか、ボスの近くにいるのはわたくしと犬のみ。げぇぇぇぇ。犬だと削りきれず、雑魚を何度も召還される。わたくしが確認しただけで、3回湧いたよね。

大量の忍者で真っ赤な画面。雑魚を背負って逃げまくるよん様。ひまじんさん死亡すること数度。無言になるティアラさん。ボスを一時放棄して片隅に退避し、さてどうしようと思案するわたくし。やれやれである。

祭りのまま終了かなあと思っていたら、雑魚を隔離して空いたスペースに、ちょうどよくトラベスティが飛んできてくれた。なんという幸運。よしいまだ、そーれ叩け叩け。そこからはガチンコ勝負となり、討伐開始から40分でトラベスティ撃沈。

ティアラ・タイムを大きく過ぎた0時30分だったので、ティアラさんはそのまま落ち。しょぼい戦利品を分配して、解散となった次第である。

本日の反省点。変態なこと言ってる余裕がなかったこと。心にいつも、変態を。
2007年02月09日 (金) | 編集 |
爆弾魔が楽しい。

アルケミスキルを入れた、まるごし。POT75%リング+アルケミブレス+アルケミタリスマンを装着して、POT効果120%達成。

なんでも爆殺。

ギルドで出撃したべドラムボスにも、爆弾投げ続けて勝利。

試しに行ってみた対岸も、パパ相手に90ダメージとか入って気分爽快。

炎攻撃に耐性を持たない敵には滅法強いのである。

わたくしUOAを使ってないので、爆弾の着火から投擲まで手作業。爆弾ダブルクリック→ラストターゲットで、調子よく投げまくる。ドカーン、ドカーンと爆弾が炸裂し、大変に景気がよい。

が、調子に乗りすぎてラストターゲットの目標が死んでしまうと、投げられなかった爆弾が鞄の中にゴロゴロと。もちろん点火済みなので、「ぎゃああああ」と叫んでいるうちに、次々と鞄の中で炸裂。

40前後のダメージを連続して喰らい、本日も自爆死した次第。

空き瓶代が高騰しているため、爆弾一発80gpほど。大変に懐が痛い狩りであるが、爆発大好きであるゆえに、ちっとも気にならないのである。

明日はシタデルボスなんか、どうですかね? みなのしう。
2007年02月03日 (土) | 編集 |
さてさて、前回イベントから丸一年がたちました。

イベント後、不手際を夜中を通して責めたてられ、すっかりトラウマとなっておりましたが、このたび立ち直った次第で、またイベントを開くこととなりました。

開催日ですが、来週2月10日、11日、12日のいずれか、参加人数が多く見込める日を予定しています。

つきましては、都合のよい日をこのブログのコメントに残すか、M*Rウェブサイトより掲示板に書いていただくか、していただけると助かります。

また、イベントの下準備がありますので、大工と細工スキルGMの方のボランティアを募集します。作業は、イベント前日の夜に1時間程度を想定しています。

どうぞ、宜しくお願いします!