FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年10月02日 (月) | 編集 |
今日も対岸で狩り。

中ボスは面倒くさいので回らず、パパ戦の合間は読書に勤しんでいる。対岸で遊ぶようになってから、読書量が昔に戻りつつあるようだ。

一週間で、定番の司馬遼太郎を4冊。近藤誠「ぼくがすすめるがん治療」。森達也「世界が完全に思考停止する前に」。宮部みゆき「鳩笛草」。清水義範/西原理恵子「もっとおもしろくても理科」。鎌田實「がんばらない」など、むさぼり読む。

AFが出れば嬉しいけれど、単純作業の繰り返しだから刺激に欠ける。なんとも虚しさが募る場所である。

下界に立ち戻り、木のボスを覗いてみると、空いていた。反射的にキーを突っ込んで、メッセにいたよん様とももさんを召還。3人しかいないけど、なんとかなるかな。

と、始めたメリザンデ戦だったが、あえなく壊滅したのよ、ホホホホ。

メリザンデ攻略は、いかにボスのターゲットを落ち着かせ、接触を避けることが出来るかに尽きる。

盾役(ペットでも戦士でもいい)に踏ん張ってもらうか、エネルギーフィールドを絶やさないことが肝心。しかし、テイマーを出していたわたくしが、死んだペットの蘇生に入った時に、ちょうど壁が消えてしまったのである。うわあああ。

暴れまわる雑魚とボス。メリザンデのネクロ魔法攻撃もさることながら、雑魚がしかけてくる強烈な不調和が死を誘う。スキルをがくんと下げられてしまった。

新たなエネルギーフィールドを張ろうとする努力も空しく、魔法が失敗しまくって、わたくし死亡……。よん様も死んで、もも様も死んだ。

はーい、生きてる人いますかー?

いませーん。

あららら、壊滅したよ。よん様が必死の自己蘇生を試みるも、敵がフィールド内にばらけていたため、ターゲットを受けて攻撃されてしまい、再度、死亡。

最初の雑魚すら一匹も倒せないまま、へたれ壊滅したのである。これ以上はどうしようもなく、泣く泣く撤収することと相成った。

がっくり気落ちして、対岸に舞い戻ってみたりした。しばらくパパ叩いたけど何も出ず。本日はもうUO終了。うわーん。
スポンサーサイト