FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年09月22日 (金) | 編集 |
AFマギ帽子が取れてからというもの、また対岸に通っている。AF出ないかなー、AF出ないかなー、なかなか出ないなー。

ボスソロを目指す前に、対岸で一攫千金を狙うのがオススメかもしれない。死んでも近くに蘇生ポイントはあるし、四六時中人がいるから、完全に一人ってこともないだろうし。

なにより、ボスソロほど気合を入れた装備を整えなくても、生き残れる戦場である。戦士が嫌なら、テイマーでもいいし、メイジでちまちま攻撃するだけでも、ルート権はとれるから気楽だし。へへ。


さて、話は変わるが、まるごしを拳皇に育て上げる。伝説レスラーにして、化け物を殴り倒す男になりたい、と純真な目を輝かせて語ったまるごし。ちなみに、伝説ってのはスキルの最高値120を極めた者に与えられる称号のことね。

現在、レスリング55。デスパでトカゲ男相手にレスリングの練習中。

同時に、物理ダメージ反射装備を密かに買い集めたりもしている。被ダメージのうち、物理ダメージ分をお返しするという魔法効果である。

たとえば、50ポイントの物理ダメージを受けたとして、70%の物理反射があれば35ダメージを返す、という寸法だ。つまるところ、この効果を利用して敵を倒そうと考えたのである。

それはレスリングなのかね? と、疑問を抱いた貴殿。大変な思い違いをしておる。まるごしは、拳聖。全身に闘気(オーラ)をまとうのだ。つまるところ、物理ダメージ反射は、オーラのなせる技なのだよ、チミィ!

これくらいの脳内設定はカワイイものだ、と思っていただきたい。

巷に溢れる伝説メイジ。使う魔法は、ヒール、キュア、インビジ、EV、土エレ召還だけ。

伝説のくせに、各種壁も満足に張れなかったりするのである。こういうのがまた、実にたくさんいる。

俗にいう、へたれ召還メイジだが、おかしかねーかチミたちは! と思うのである。

考えてもごらんよ! 指輪物語に登場するガンダルフが、
「フロドよ。実は、わし、ヒールとインビジしか使ったことないんじゃ。他の魔法って、どんな効果なんだか分かんないだよね……」
などと呟いたら、それでもカッコイイであろうか。

召還メイジがやってることって、つまりそういうことだよね。と、今日、狩場でへたれ召還メイジと衝突したので、こさとら書いてみたりする、心が狭量なわたくし。

話がそれた。

今、対岸でボス待ち中にこの文章を書いている。いつの間にかボス戦が始まっていた。わたくしは死んでいた。

ヴァンプ解除された。うわあああああああ。今日、金髑髏使って入ったばかりなのに、どうしよう……。

ショックが大きくて、どんなオチにしようとして書き始めたのか思い出せない。

余談を続ける。

今日の夕食はカレーを作った。ぼーっと考え事をしながら野菜を刻んでいた。刻むそばからフライパンに投げ入れ、炒めていたのだが、はっと我に返って仰天した。

わたくし、野菜の皮を炒めていたのである。実? の方は全て、生ゴミの袋に捨てていた。ええええええええええええええええ!

このところ、眼鏡をかけてるのに眼鏡がないと探し回り、仕事を遅刻した。また、財布を手に握ったまま財布がないと探し回って、仕事を遅刻したこともあった。

ボーッとしてはいかん、ボーっとしてはいかん、と心がけていたのだが。もっとも、「ボーッとしては、いかん……」てことを、ボーっと考えているから何の効果もいなのであるが。

なんたるザマであろうかと、すごくショック。

……と、長々と引っ張れば、オチを思い出せるかと思ったのだが、ちっとも蘇らない。もういいや、今日はこのへんで寝よう。

画面を切り替えたら、すでに次のボスが始まってて、わたくし死にそうである。ヴァンプじゃないからHp吸わないのだよね。やべええええええ!


AF影足慌てて離脱。

カースウエポン唱えて切りかかった。

何度か死に掛けた。

頑張って倒した。

AFが出た……。影足だ! 400万である。

カウンターは、パパ100。くふくふくふくふくふくふくふ。幸せな気分で寝ることにしたい。じゃ、また!

スポンサーサイト