FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年08月26日 (土) | 編集 |
蚤祭りのその後だが、先日バルサンをたいてみた。

参考リンク ◆ノミ刺され対策サイト

あまり効果がないと書いてあるから、どうなることかと心配だったが、うちのケースに関しては見事に効果を発揮してくれたようである。バルサンを使ったその日から、成虫を見なくなった。

喰われることもなくなって、ひとまずの安眠を取り戻すことができたのだが、神経過敏は容易に直らない。微かな音がしようものなら、何を措いても蚤チェック。目の玉ひんむいて床をギロギロ睨みまわしている。すっかりトラウマ。

バルサンは成虫は殺せても、卵は死なないという。薬剤は、卵の中に浸透できないらしい。卵状態で生き残った蚤にトドメを刺すため、孵化する頃にもう一度バルサンする必要があるそうな。


UOは、仕事をお休みして朝からドレッド祭り。レミさんと2回。1人で6回。夜、ギルドで3回。合計11回。運気低迷中なので何も出ないよね、ははは。

ボス本戦よりも、途中のキー集めで金が儲かる。おそらく時給にしたら、30万以上は出てるのではないかな。下手なBTM育てるより、がっつり気合入れて戦士強くしたほうが、結局は儲かると思うのだが。と、誰に向けているのか分からない文章を書いてみたり。


Righteous Anger蜘蛛を叩いていると、「堕落したなんちゃら」メッセージが出た。

ああ、MAFが取れたね。何がでたのかな、ソウルシーカーだと嬉しいのだが、と鞄を覗くと「Righteous Anger」が鎮座している。

わたくしのベンダーでは1本100gpで置いてるのに、さっぱり売れない。もはや、裸祭りでの捨て武器にしか使えない品である。残念……。

蜘蛛狩りを続ける。と、またすぐに、MAFメッセージが。わあ、今度は何かな~。また「Righteous Anger」だった。

気を取り直して蜘蛛を叩く。またまたMAFメッセージが。今度こそ、シーカー出てくれ! なおも「Righteous Anger」が続く。がっかり。

蜘蛛のキーが揃い、Irk叩きに移る。と、ここでもすぐさまMAFメッセージが来た。今度こそ高価な品を!

……ええと、これは、あの、その、「Righteous Anger」が増えてるのだが。ぇぇぇぇぇぇ。


たくさん結局、キー集め中、8つのMAFを手にしたのであるが、6つが「Righteous Anger」。神様、おかしくないかね? あるいは、どこぞの邪教の呪いが、わたくしに?

神様を信じていたのに。「Righteous Anger」が、こんなに沢山でる意味が分からない。わたくしは傷ついたのである。やはり神様が悪いように思います。

ソウルシーカーが6つ出ていれば、けっこうな儲けだったのに残念だああああ。出なかったことを悔やんでいても始まらない。また明日頑張ろうと心に誓った。

リアル人生に、この気力が発揮できれば、今頃は別の未来が拓けていたものと思うが、手遅れなので頑張らないのである。切ない。

スポンサーサイト