FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年08月05日 (土) | 編集 |
AF出てくれないかしらと儚き期待を抱いて、本日も、対岸に寝泊りしてるBikkleでログイン。

武士盾ヴァンプ(白豚って通称するらしいね)のために、ネクロ腕が欲しいのだが、AsukaBBSでは2000万とか2500万とか、「このバカタレー!」な相場に高騰していて、とてもじゃないが手が出ない。

自力じゃ買えない無理だ無理だ無理だ。出しておくれ出しておくれ、出ない出ない。

と、呪文の如き独り言を呟いて、本日最初のパパ戦。おや、視界の端っこに、よん様のテイマーが見えた。居ますな居ますな、また天国斧出るといいね、ぐふふふ。

初回のパパはハズレ。いつもは中ボスは面倒だから行かないけれど、今日はやってみようかなあという気分である。

さて、なめくじ部屋に入ったはいいのだが、どうしたわけか、ネクパラたちが壁際でボーッと立っているだけ。誰一人としてタゲを取りに行こうとしないのである。

なにコイツラ、意気地なし! ヘタレ! 大嫌い! 心中で罵ってみたものの、やっぱり斬りに行こうとしないネクパラたち。時間が無常に流れていく。

しゃーないので、わたくしとよん様が走り回って、タゲとって引っ張ってくる始末。頑張るテイマー。頃合を見て、インビジで、ルンビのシリウス君にタゲを移して、壁役になって貰う。

たちまち駆け寄ってきて、横殴りを始めるネクパラたち。ぐわあああ、Zakokuseeeeeeeee! Uzeeeeeeeee! Daseeee! Arieneeeeeeeeee! と密かに心を荒ませるわたくし。

ルンビはまともにタゲ受けると脆い。あっという間にHpが残り少なくなる。殺しちゃならねえので、ウィザー喰らうのもかまわずに駆け寄って包帯を巻く。なんとかルンビの危機は乗り切ったが、テイマー本人が死に掛けてみたりして、とんだスリル満点の戦いであったよ、ヒィヒィ。

そんな具合で奮闘するも、何も出ずに、数周したところで心がくじけた。もういい、帰るモーン。

カウンター パパ330


やがて、よん様も帰ってきたところで、ももさん、レミさんと連れ立って、Lv6トレハンに出かけることにした。

よん様が、MAF白リュートが欲しいというので、出たらいいなと思ったのである。おそらくは出ないであろうが、仲間のためを思う殊勝な心がけを神様が認めてくださって、ネクロ腕とか、青腕輪とか、黒熊とか、エプロンとか下さるかもしれないしね。おぅいえ。

一回目は、氷メイスが出ましたああ。いらねえええ。

二回目は、ライオン胴が出ましたああ。昨日、15万で買ったばかりでしたああああ。欲しかったのでえええ。

三回目は、ピンク色女鎧が出ましたあああ。さぶろーが女性にポリモーフして着てみましたああ。もっこり、ぴっちりして大変に興奮しました。よん様が、ぬくもりが欲しいというので進呈。あなたも好きね。


話は変わって、次回ギルドイベントは、スタジオジブリ「ゲド戦記」公開を記念して、題して「ガセの谷のウマシカ」を予定している。

わたくしたちは、ガセの谷の住人。

トクノ島某所にある蟲が棲息する森へ、背中が青く光る怒れる蟲たちを鎮めに参るのである。

蟲たちを攻撃して怒らせてしまうと、手がつけられなくなるので、一切の攻撃は禁止。蟲笛にて蟲たちを沈静させつつ、一箇所に集める。

集まった蟲の数が多ければ多いほど、姫様が喜んで下さるという寸法で、姫様は蟲一匹につき、5万gpの賞金をさし下されるであろう。

悲しくも、姫様が死んでしまったらゲームオーバー。腐海に沈むギルドハウスの復旧費用として、罰金が科せられるものと思し召されい。連れてくる役と、PM係の連携が大切であろうね。

というわけで、あとは日時の調整をするだけにて、詳しくは、掲示板をご覧あれ。

スポンサーサイト