FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年08月31日 (木) | 編集 |
あちこちから、請求書や督促状が届いて青息吐息である。

遅配の給料は未だに支払われず、未来永劫、手にすることが出来ないのではないか、そんな気が濃厚にしてきたのである。

仕方がないから、せめてもの腹いせに「くたばれ、くそったれ」と社長に呪詛を吐いてきた。神妙な顔で、「うん。そろそろくたばるかも」と言われてしまい、言葉の接ぎ穂が見つからぬ。
「それじゃ、お先に」
「うん、お疲れ様」
そんな会話で、今日の仕事はおしまい。

というわけで、わたくしはスカンピンである。なんだかいいよね、すかんぴん。その現実が、ではなくて言葉の響きが。

漢字で書くと、素寒貧。

素と寒と貧。この字面の薄ら寒さはどうであろう。いかにも人生崖っぷちというに相応しい文字で、たいへんに侘しい。

同じように、すっからかん、すってんてん、てのも良い響きの言葉であるよね。でも、一番好きなのは、すっぽんぽんなのだが。

素寒貧はすっかり馴染みとなったのに、すっぽんぽんには、なかなかお目にかからぬのよね。どこかに、すっぽんぽんが転がってないものであろうか。

なーんてことを、ウジウジと考えていると、家に帰ってきてもUOをやる気力が出ない。ここ二日は、ほとんどログインしていない。みんなは元気かしらん。

布団に寝転がって貪り読む「司馬遼太郎が考えたこと 5」と、8月23日発売のaikoの新あるばむ「彼女」に、心を慰められている次第。復活の日は遠い。

スポンサーサイト
2006年08月26日 (土) | 編集 |
蚤祭りのその後だが、先日バルサンをたいてみた。

参考リンク ◆ノミ刺され対策サイト

あまり効果がないと書いてあるから、どうなることかと心配だったが、うちのケースに関しては見事に効果を発揮してくれたようである。バルサンを使ったその日から、成虫を見なくなった。

喰われることもなくなって、ひとまずの安眠を取り戻すことができたのだが、神経過敏は容易に直らない。微かな音がしようものなら、何を措いても蚤チェック。目の玉ひんむいて床をギロギロ睨みまわしている。すっかりトラウマ。

バルサンは成虫は殺せても、卵は死なないという。薬剤は、卵の中に浸透できないらしい。卵状態で生き残った蚤にトドメを刺すため、孵化する頃にもう一度バルサンする必要があるそうな。


UOは、仕事をお休みして朝からドレッド祭り。レミさんと2回。1人で6回。夜、ギルドで3回。合計11回。運気低迷中なので何も出ないよね、ははは。

ボス本戦よりも、途中のキー集めで金が儲かる。おそらく時給にしたら、30万以上は出てるのではないかな。下手なBTM育てるより、がっつり気合入れて戦士強くしたほうが、結局は儲かると思うのだが。と、誰に向けているのか分からない文章を書いてみたり。


Righteous Anger蜘蛛を叩いていると、「堕落したなんちゃら」メッセージが出た。

ああ、MAFが取れたね。何がでたのかな、ソウルシーカーだと嬉しいのだが、と鞄を覗くと「Righteous Anger」が鎮座している。

わたくしのベンダーでは1本100gpで置いてるのに、さっぱり売れない。もはや、裸祭りでの捨て武器にしか使えない品である。残念……。

蜘蛛狩りを続ける。と、またすぐに、MAFメッセージが。わあ、今度は何かな~。また「Righteous Anger」だった。

気を取り直して蜘蛛を叩く。またまたMAFメッセージが。今度こそ、シーカー出てくれ! なおも「Righteous Anger」が続く。がっかり。

蜘蛛のキーが揃い、Irk叩きに移る。と、ここでもすぐさまMAFメッセージが来た。今度こそ高価な品を!

……ええと、これは、あの、その、「Righteous Anger」が増えてるのだが。ぇぇぇぇぇぇ。


たくさん結局、キー集め中、8つのMAFを手にしたのであるが、6つが「Righteous Anger」。神様、おかしくないかね? あるいは、どこぞの邪教の呪いが、わたくしに?

神様を信じていたのに。「Righteous Anger」が、こんなに沢山でる意味が分からない。わたくしは傷ついたのである。やはり神様が悪いように思います。

ソウルシーカーが6つ出ていれば、けっこうな儲けだったのに残念だああああ。出なかったことを悔やんでいても始まらない。また明日頑張ろうと心に誓った。

リアル人生に、この気力が発揮できれば、今頃は別の未来が拓けていたものと思うが、手遅れなので頑張らないのである。切ない。

2006年08月22日 (火) | 編集 |
運気は、さらなる下降線を辿っている。

調子の悪くなった家電リストに、冷蔵庫までが名を連ねた。仕事から帰ってきて、買い置きのアイスを食べようと冷凍庫を開けたらば、半溶けで流れ出している。冷蔵庫の方は明らかに冷えが足りずに、肉や魚が痛んでしまっている。

次から次へと家電が壊れていく。これは一体、いかなる組織の陰謀であろうか。

禍福はあざなえる縄の如し、と言う。人生は、幸運と不運の繰り返しである。幸福の最中にあって増長せず、不運にも絶望せずに耐えるべし。

なるほど、年を重ねることに、その通りだなあという思いは強くなっていく。だが、ここに重大な落とし穴がある。幸運と不運の量と質が均等であるとは、一言も言ってない。

たとえば、わたくしのバイオリズムが不調期に入ったことは既に書いた。不調現象を並べ立てる前に、どんな幸運があったのかなあと思い返してみると。

・5000円の金券当選
・パチンコで5000円勝利
・エプロン3枚拝む

以上。対して、今まさにわたくしに襲いかかっている不運であるが、

・洗濯機が壊れた
・ディスプレイが寿命間近
・電子レンジが壊れた
・電話機の電源が勝手に入ったり消えたりする
・冷蔵庫が冷えない
・遅配の給料が、いまだに一部しか出ていないぞ、くそったれ
・お金ピンチだから、とりあえず携帯料金後回しで(略
・↑によって、あまみいとメールができず切ない
・ついにはUOの2アカ目が止まった
・ROは、もう2か月課金してない
・ふと気がつくと、妙齢の女性と数ヶ月お話をしてない
・心が鬱屈気味
・日々、暑くて暑くて汗まみれ
・ますます女の子に相手にされない
・つい、自虐的な妄想しか浮かばず、常に口端に歪んだ笑いが張り付いている
・絶望的に女の子に相手にされない
・欲求不満で、目ばかりがギラつく
・警察が怖い

いくらなんでも、幸と不幸のバランスがおかしくないであろうか、神様?

しかも、ついに神は、この運気低迷期間中最大のイベント「少し遅めのお盆スペシャル」を、下されたもうたのである。アーメン。

家中に害虫が湧いた。蚤が……。

数日前から、身体のあちこちが痒かった。みると、虫さされのよう。たくさん蚊に刺されたなあ、と最初は思っていた。

しかし、どうもおかしい。やたら痒い。虫さされの薬をつけたのに、ほとんど効き目がなく辛い。

そして、おとといの晩のことだった。UOを終えたのが1時前。寝る前に読書をするのが習慣になっているので、麦茶の入ったコップを片手に、文庫本を読んでいた。視界の端で何か動いたような気がした。ふと目をやる。

ごく小さい、一ミリほどの「点」が居た。

はて、ゴミ? と思った瞬間、そいつはピンと跳ねて、わたくしの太股に飛び乗ってきたではないか。すぐさま、チクリときた。噛まれた! けっこう痛い。

なんじゃこりゃああああああああああああああ!

慌てて摘もうとしたら、またもピョンと跳ねて逃げた。これって、これって、もしかして……。この年になるまで、蚤の実物を見たことがなかったのだが、初お目見え。

おのれ下郎、推参なり。ものどもであええええ、であえええええ!

今年も巣を作った蜂対策に購入した、「アースゴキジェット」を、蚤にも効くことを確認して噴射。ジェットの霧が視界を覆う。興奮は昂進して、あちこち見境なく乱射。しねええええしねええええぎゃあああああ。

フローリングの床が、殺虫剤の薬液でぬるぬるとなった。空気を入れ替えるために窓を全開しながら、興奮した頭で「おかしい。ペットを飼っていないのに、なぜ蚤なんぞ発生したのだ」と必死で考えていたところに、外から「にゃーん」と、猫の鳴き声がしたではないかしたではないか。きさまかきさまかきさまの仕業か!

わたくしが住むアパートの周りには、多くの猫が棲息している。放し飼いの飼い猫数匹と、野良猫多数。あわせて10匹以上は確認している。

もともと犬派だったわたくしであるが、猫を目にする機会が多いのと、メール同盟の、あまみやさんが猫好きということもあり、猫談義で盛り上がるうち、猫に気が移った。

なんとなく煮干を投げてみたり、「にゃーん、にゃごごー、にゃにゃーん」と偽猫語で話しかけていたのである。その甲斐あってか、ドアを開けると野良猫がたむろしていたり、行列をなして通り過ぎたり、糞を残したりと、猫が身近にいるようになっていた。少し幸せだった。

また、ペット禁止のアパートなのだが、こっそり猫を飼っている人も多いらしい。隣の部屋にも猫がいる様子。

考えてみると、猫まみれのアパート。そして、蚤がきた。

これはヤツからのプレゼントに違いないのじゃよ、いやあああああじゃあああああ、蚤に喰われたの、痒いのおおおおお。

疑惑のまなざしを、猫たちに向けてみれば、いるいる身体をボリボリ掻いてる野良猫が、たくさんいるじゃねえかああああああああああ。

翌日、部屋のほこりが大敵だというので、徹底的大掃除を慣行。近所のスーパーから、バルサンを買い求め、さっそくに噴霧開始。部屋に入れない2時間の間、腹いせに、殺虫剤を片手に近所の猫を追い回し、すっかり嫌われてみたりした。

ということでUOは、蚤の駆除が完了するまで、気が散って集中できそうにない。皮膚に痒みがはしったり、音がしたり、気配がするたびに、確認しないと気が済まぬのである。

ログインしても、突然しばらく動かなくなることが多発すると予想されるので、ご容赦願いたし。

不如意なギルド活動に対する抗議は、わたくしに過酷な試練を課してくる、神様宛てにどうぞ。

2006年08月18日 (金) | 編集 |
みなのしう、よく聴け。

わたくし、運勢マイナスモードにはいりましたああああああああ!

ごく短い幸福期間の後に、長い長い沈殿のとき。そのサイクルを繰り返すのが、これまでのわたくしの人生であった。

まず、洗濯機が壊れた。修理の人を呼ぶと、出張費、部品代、技術料のコンボ請求で1万を超えるかもしれぬ、という話を聞き呆然とする。こんなんでは新しいのを買ったほうが得である。やむなく、新しい洗濯機を買い求める羽目になった。壊れた洗濯機の引き取り料が、別にかかったのは言うまでも無い。

それから、ほどなくして電子レンジが壊れた。修理を呼ぶと、(中略)、壊れた電子レンジの引き取り料が、別にかかったのは言うまでも無い。

さらに、パソコンのディスプレイに異変が。電源入れても画面が写らない時があるのだ。うわあああん。

パソコンを初めて買った時、一緒に購って、もう6年だか7年だか使っている。友人を頼んで、近くのパソコンショップから、重い重いと呟きながら、二人で手で運んだ思い出の品である。

いよいよ寿命がきたのかなー。電源入れたり、切ったり繰り返していると、そのうちにつくので、騙し騙し使っている具合。次は液晶にしようと思いつつ、そんな金ないよ。お願いだから、もう少しだけ頑張ってください。

家電って、なぜかは知らないが一つ壊れると連鎖的に次々と不調に陥るのは、わたくしの気のせいであろうか?

さらに、会社があああああ、会社があああああ。やったぜ給料遅配! 景気回復の兆しってどこさ! どこに春がきてるというのさ! 山に来た、里に来た、野にもきたのに、わたくしのところには来ねえのである。呪います、呪います、呪います、呪います。

というわけで、今日のギルド狩りは、プリズムに出撃と決した。わたくし、うりさん、ももさん、ぼぐさん、よん様、ティアラさん、さえちゃん。7人だぜ、大人数だぜ。

プリズムは、大人の事情というやつで、これまで遠慮していたのであるが、もう関係ねえんじゃああああ。せめてUO内で金持ちになりたいんじゃああああ。はもうドレッドクリスは見るのがいやなんじゃああああ。うわあああん。

ボスには固有のレアアイテムが出る。一例を挙げると、ドレッドならクリスや、ドレッドの頭。パロキシなら召還乗りドラ。メリザンデなら特殊髪染めや、召還のリス。シタデルからは、召還の犬。プリズムからはクリスタルリング。

この中ではクリスタルリングが高い。最新の相場では、2000~2400万。なんと、エプロンと同価格である。そして、ドレッドから出るアイテムは図抜けて安い。もっと言うと、ゴミである。ドレッドのクリスなんぞ、10万から20万。たしかに要らないわな……。

いつだったか、ドレッド4回やって、クリスが4本でたことがあった。金額にすると80万くらい。

もし、あれがクリスタルリング4個だったなら8000万を手に出来ていたのであり、なんとも悔しくて身悶えしてしまうのである。あああん、あーん、だめえええ、と呻き声すらあげてしまう。

というわけで、今後、プリズムにたくさん通い、クリスタルリングとエプロンを同時に狙うことと、いたしたい所存である。よろちんちくりん。ぶふー。

2006年08月17日 (木) | 編集 |
オカリナ対アルトリコーダーの戦いは、さんざんに迷い悩んだ挙句、アルトリコーダーが勝利を収めた。オカリナは、すぐに壊れてしまうこともあるという脆さが、がさつなわたくしには不安。音色は好きなんだがなあ。

さーて、アルトリコーダーの現物を見に行こうかと考えて、はて、近所の楽器屋さんってどこじゃろか? と、戸惑ってみたりしている。

どなたか、千葉駅周辺に楽器屋さんのある場所をご存知ないであろうか?


15日は、東京ドームにて巨人×ヤクルト戦を観戦した。

球場で野球を観戦するのは10年ぶりになろうか。あのときも東京ドームで巨人戦をみたなあ。対戦チームは忘れたが、投手は斎藤でさんざんに打ち込まれ5回降板し、最後に篠塚が代打で出てきてフライ打ち上げて負けたんだよなあ。

わたくし、子供の頃は巨人ファンであったが、金満体質に嫌気が差して、正しい地元民として千葉ロッテに乗り換えたクチである。すっかり巨人への興味を失っていたせいで、巨人の先発メンバーが分からない。
脇谷って誰? 矢野って誰? 高橋は分かる。阿部も分かる。小坂の顔は万感の涙でよく見えない。

試合は、どちらが勝っても良いので、気楽。投手の球がはやい。打球もはやい。脚がはやい。さすがプロである。うむ、興奮するね。よし、喉が渇いたビールでも飲むか。

って、おおおおおう! ビール売りのおねーさんが、大変にキレイな方がばかり揃っているではないか。なにやら、さらに喉が渇いた。ゴクリ。

どの、おねーさんからビールを買おうかと迷い、視線はついつい、グラウンドの選手よりも、客席の間を歩くおねーさんの方にさまよう始末。

結局、800円のエビスビールに決め、おねーさんを呼ぶ。おねーさん、なにやら手元が狂って紙コップから大量にビールをこぼす。「あら、すいません」と、さして悪いと思ってない口調で謝るおねーさん。「いえー、いいんですよ」と紳士を演じるわたくし。

たった数秒の、おねーさんとのやりとりが幸せ。幸福感で胸がいっぱいになる。ビールをすすり、おつまみに買ったチップスターを頬張って、さらに満悦していたら、巨人が勝利して試合終了。

ややや! これからだ終盤だと思ってたのに、いつのまに、こんなことに! しまった、試合内容の記憶が無いのである。虚しき人生。はー、めでたしめでたし。


16日は、うりさまと柏にて「パイレーツ・オブ・カリビアン」を鑑賞。適度に笑えて、適度にハラハラできた末のラストシーンは、適度に呆然できること請け合い。

前作のヒットに気を良くして、調子に乗って作っちゃったかなーという気配も、適度に垣間見えちゃったりするのが、また良し。オススメである。

その後、酒場に突入して、酒盛り開始。ネットゲームの話題で激論を交わす三十男二人は、本人たちが熱く興奮している分、周囲に薄ら寒い空気が漂っていたであろうことは想像に難くない。

おまけに、ついつい二軒目に移動して朝帰りとなってしまった。今日、昼から仕事なのに、もう面倒くせえなあああああ。お休みしまーす。これから寝まーす、なんて夢の世界へ逃避行を決め込んでいるわたくし。彼女募集中である(無理)。

2006年08月14日 (月) | 編集 |
UOは、ソロでもギルドでも、ドレッド回転驀進中。

これでもかというくらい、ドレッドを回し続けているのであるが、さすがに飽きてきたね。

またざのスキルも9割くらいは完成に近づいたから、いよいよ、パロキシソロでも行ってみようかなと思う。

パロキシは、ボス本体より緑閣下が辛いという話を聞く。まだ、武士盾ヴァンプで挑んだことがないから、また死にまくって身体で覚えるかのお。マゾいなー。

エプロンの他に、召還乗りドラも高値を期待できるから、ドレッドよりも美味しい……はずだが、はたしてどうなるやら。

さて、唐突にリアル話で恐縮であるが、わたくし前から楽器演奏を楽しんでみたかった。

ギターをやってる友人がいて、ほんのさわりだけ教えてもらったことがあり、面白くて心が浮き立ったのだが、お互いに忙しくて会う機会も少なく、本格的練習には足を踏み入れずに終わった。

あれから何年もたち、だんだんと寂しい大人になってきたので、また楽器に触れてみようかなと思っている。

音楽経験皆無で、楽譜が読めず、ましてや絶対音感なんか無いので、習得するまで苦難の道のりとなりそうだが、楽しめればいいな。

迷っているのが、オカリナとアルトリコーダー。あの音色に大変、心が惹かれるのである。もともと笛に魅力を感じていたのよね。学校の音楽の授業でしか、扱ったことないけど。

リコーダーといえども、馬鹿にしちゃいけないのである。検索して見つけた専門のサイト「リコーダーJP」によると、由緒正しい楽器なんだそうで。楽しそうよねー。ドキドキするわねー。

ちなみに、リコーダー側に、心が動いた最大の理由は、この文章である。

■プラスチックリコーダーという存在のすばらしさ

 リコーダーJPでは「本気でやるなら木製リコーダーを」とお勧めしてきました。

 しかし、プラスチックリコーダーにもたいへん良いものがあります。

 学校教育に採用されてきたおかげで、プラスチックリコーダーは、他の楽器では考えられないようなすばらしいコストパフォーマンスを持っています。「ちょっとやってみようか」という皆さん(私もかつてその一人でした)にとって、定価でも2千円ちょっとからせいぜい3千円台で手に入るのに、本格独奏楽器として部分的には木製楽器の一部をしのぐほどの高い性能を持つプラスチックリコーダーの存在は本当に貴重なものです。


まーじーでー。2千円すかー。すーてーきー。

なにをやっても、どこまでも貧乏が顔を出す、わたくし。さぞかし切ない音色を奏でることができると思うのである。貧乏臭い音色にならないよう精進したい所存にて御座候。

2006年08月12日 (土) | 編集 |
わたくしの人生、どうやら波が来ているらしい。パチンコで久しぶりに勝ち、ネットの懸賞で5000円商品券が当たり。たまたま入ったコンビニの店員さんが、めっさカワイカッタ。これから毎日通おうかと考えている。

腰が重くてスタートが遅い反面、のめりこむと、とめどなくなるわたくしは、さらなる収穫を求めて、今日はソロでドレッド4回、ギルドで4回の合計8回ボス。

文字にすると、ドレッドドレッドドレッドドレッドメリザンデドレッドドレッドドレッド。字面を眺めていると、なにか、よからぬ霊にとり憑かれている、そんな気分になってくるのである。

しかしながら、儲かるなら悪霊だろうが怨霊だろうが祟り神だろうが、なんでもこいってんだ、コラー。

敬虔な祈りを捧げたご利益であろうか。出たのー、ソロでエプロン出たのー。独り占めなのー。2000万なのー。ああ嬉しや。楽しや。

今回のエプロンは売りさばいて、AFネクロ腕の購入資金にするつもり。

武士盾ヴァンプまたざの、金のかかり具合には涙が出る。ステスク25、メイス120、盾120を筆頭に、回避眼鏡、素敵防具たくさん、素敵武器たくさん。ここまでで、軽く3000万は費やしている気がする。

さらに、2000万のネクロ腕を買っても、まだ終わりでない。武士120のパワスク買わねばならん。武士120が、これがまた高騰してて、最新の相場で1200万って何事であろうか。

できれば、もう少し良い防具に取り替えたいし、なーんて考えてると、総費用7000万に迫りそうで、意識が遠くなる。皮膚が乾く乾く。これは年齢のせいであるが。肌が乾燥してるのに脂っぽいとゆー、誰か助けて。

こんな、底なし沼の武士盾ヴァンプの世界に足を踏み入れたいという人がいるので、参考のために、現在のまたざのスキル。

・メイス 120
・騎士 70 →(75)
・武士 115 →(120)
・盾 120
・戦術 100
・解剖 40 →(50)
・レジ 100
・ネクロ 55 →(35)

ここまで金を注ぎ込んでも、仕様が変わって、イチコロに粉砕されるのは、毎度の流れである。ご苦労様。

2006年08月10日 (木) | 編集 |
ドレッドソロやりながら寝てしまったのー。

「うわあああああ」っちゅー、断末魔の悲鳴で目が覚めた。顔面蒼白とは、このことを表現するのであろうか。

夕方、サッカーのトリニダード・ドバゴ戦を観戦していたら、レミさんから海藻が集まっているというメッセージが入り、そこからドレッド4戦+パロキシ1戦して、時刻は午前0時過ぎ。

眠いなー、もう寝ようと思いつつも、ついつい、ドレッドキーの残りに目が行ってしまった。20分もあればキー揃うし、ボスもいけるな。なーんて欲望に負けて出撃したのが、今にして思うと全ての間違いであった。

足りないキーを集めているときから、ふっと意識が遠のくことがあり、まずいなーと思っていた。すぐにキーは集まって、準備を整えドレッドに入った。

ドレッド戦の序盤は、魔法と打撃と毒のコンボが強烈であるから、馴れたとはいえ緊張する。なんとか集中できていたのだが、終盤に差し掛かり、よしもう大丈夫だと安堵したのが運の尽き。緊張の糸が、ぷっつりばっさりまったり切れた。

ねーてーしーまーいーまーしーたー。

そこまでしてUOせんでも、と思う貴方の、おっしゃる通り。でも、やってみたかったの、エプロン独占したかったの、2000万だもの、くすくす笑うもの、でも夢破れて死んだのおおおお。やっちまったああああ。

運良く、ドレッドが下の方に離れていってくれたので、島の北側で自己蘇生をする。ヴァンプセット使うか……と、かばんをあさるも無いぜ、おい。家に忘れてきた……。

みんなとの協力プレイの時は、家に置いているヴァンプセット。ソロをやる時は、ちゃんと持ってボスに入るのであるが、馴れと眠気からくる油断であった。家に置いたままだったよね。ははは。

ボス突入キーは、とうに消えてなくなっている。家に取りに帰ることはできない。これじゃー、ヴァンプになれないのである。HPの回復スキルは、ネクロのカース・ウェポンのみ。

はたして、カース・ウェポンだけで乗り切れるであろうか、神様? 「無理です」というお告げが響き渡るのだが、ドレッドの体力も残りほんの少し。ここで退くのは、あまりにも切ないのであって、武器を握り締めて吶喊した。

3分後、わたくし散り果て申した。我ながら、見事な最期であったよ。HP50から一気に、ダメージ表示されないまま画面暗転したものね。自己蘇生の残りは無く、もう無理だああああ。

さようなら、ドレッド。さようなら、出るかもしれなかったエプロン。そして何より、回収できない荷物たち。幽霊のまま、滅びの美学を堪能する。

泣きながら帰還して本日のUO終了。重要な装備には全て保険がかっていたのが不幸中の幸いであった。うわあああん。

2006年08月09日 (水) | 編集 |
永らく忘れていた、この喜び。うふ、と笑いがこぼれた。

エプロン出たの……。昨日のメリザンデ戦と、今日のべドラム戦で、続けて出てしまったのよ。うふうふうふ。

メリザンデ戦や、べドラムのキー集めで、戦死者が出まくり、今ひとつ連携の悪さが目立ったのだけども、結果オーライで良いのではないかしら、と済まそうとする指導力不足なリーダーですまぬ、すまぬ。

なぜに死んだのか、苦戦した原因は何かと、各自が己の至らぬ部分について、改善点を見出してもらえれば、それで良いのである。装備や技術を向上させれば、させただけの見返りは、こうして手に出来るのであるからね。

エプロン権利者は、うりさん、よん様、レミさん、私の4人。相場は2000万なので、一人500万の権利っすか、すげえぜ、うひょーい。

一枚目は、わたしくが小躍りしつつ購入。

この日のために、欲しいもの我慢して貯めた1200万の貯金を、タンスから引っ張り出す。足りない300万は、ベンダー売り上げ金を回収して、1500万を用意したのでああある。

もう金ない。逆さに吊るして振っても、金は出てこないよ! 小銭はポケットにあるけど、「ジャンプしてみろよ」とか、ヤンキーみたいなことは言わんでくだされ。ジャラジャラ。良い音するじゃねえか、ああん?


えっぷろん

ようやく無エプロン時代に別れを告げることが出来た。そんじょそこらのエプロンとはわけが違う。この威力に対抗できるのは、愛する女の子にやってもらう裸エプロンくらいであろう。

男の夢、裸エプロン。ちなみに、わたくしはまだ一度もこの目で拝んだことがない。どなたか、やっていただけないであろうか? 言うまでもなく女性限定であるが。

二枚目は、うりさんが購入。500万戻ってきたでごさるよおおおお、ひゃっほー、ハイホー!

都合、ボス2回で1000万儲けたことになり申す。あああん素敵。諸君、派手に保険金飛ばした甲斐がありましたのぉ。

運気には、波があるという。では、好調の波に乗っている今のうちに、連続ボスと洒落込むべきではなかろうか。考えてみれば、不調の時にも連続ボスでくたびれていたので、変わりないのだが、キニシナイ。

あはーん様、ももさん、しるえっつさんと、増えたメンバー大人数で、シタデルに押しかける。あれほど混雑していたシタデルが人が居ない。キー集めが楽チンであった。何故? みんな蛇侵攻の防衛にまわっているのかしら?

2回のシタデル戦は、何も出ずに。残念無念。

欲の皮つっぱりまくったせいで、たるんだ皮が元に戻らず、ぼよんぼよん見苦しいのが成れの果てだったりするのであるが、赤貧はもう飽きた。人生に敗れて、ぼよんぼよんするとしても、ここで勝負をかけたいのである。

頑張りますよ、みなのしう。

2006年08月05日 (土) | 編集 |
AF出てくれないかしらと儚き期待を抱いて、本日も、対岸に寝泊りしてるBikkleでログイン。

武士盾ヴァンプ(白豚って通称するらしいね)のために、ネクロ腕が欲しいのだが、AsukaBBSでは2000万とか2500万とか、「このバカタレー!」な相場に高騰していて、とてもじゃないが手が出ない。

自力じゃ買えない無理だ無理だ無理だ。出しておくれ出しておくれ、出ない出ない。

と、呪文の如き独り言を呟いて、本日最初のパパ戦。おや、視界の端っこに、よん様のテイマーが見えた。居ますな居ますな、また天国斧出るといいね、ぐふふふ。

初回のパパはハズレ。いつもは中ボスは面倒だから行かないけれど、今日はやってみようかなあという気分である。

さて、なめくじ部屋に入ったはいいのだが、どうしたわけか、ネクパラたちが壁際でボーッと立っているだけ。誰一人としてタゲを取りに行こうとしないのである。

なにコイツラ、意気地なし! ヘタレ! 大嫌い! 心中で罵ってみたものの、やっぱり斬りに行こうとしないネクパラたち。時間が無常に流れていく。

しゃーないので、わたくしとよん様が走り回って、タゲとって引っ張ってくる始末。頑張るテイマー。頃合を見て、インビジで、ルンビのシリウス君にタゲを移して、壁役になって貰う。

たちまち駆け寄ってきて、横殴りを始めるネクパラたち。ぐわあああ、Zakokuseeeeeeeee! Uzeeeeeeeee! Daseeee! Arieneeeeeeeeee! と密かに心を荒ませるわたくし。

ルンビはまともにタゲ受けると脆い。あっという間にHpが残り少なくなる。殺しちゃならねえので、ウィザー喰らうのもかまわずに駆け寄って包帯を巻く。なんとかルンビの危機は乗り切ったが、テイマー本人が死に掛けてみたりして、とんだスリル満点の戦いであったよ、ヒィヒィ。

そんな具合で奮闘するも、何も出ずに、数周したところで心がくじけた。もういい、帰るモーン。

カウンター パパ330


やがて、よん様も帰ってきたところで、ももさん、レミさんと連れ立って、Lv6トレハンに出かけることにした。

よん様が、MAF白リュートが欲しいというので、出たらいいなと思ったのである。おそらくは出ないであろうが、仲間のためを思う殊勝な心がけを神様が認めてくださって、ネクロ腕とか、青腕輪とか、黒熊とか、エプロンとか下さるかもしれないしね。おぅいえ。

一回目は、氷メイスが出ましたああ。いらねえええ。

二回目は、ライオン胴が出ましたああ。昨日、15万で買ったばかりでしたああああ。欲しかったのでえええ。

三回目は、ピンク色女鎧が出ましたあああ。さぶろーが女性にポリモーフして着てみましたああ。もっこり、ぴっちりして大変に興奮しました。よん様が、ぬくもりが欲しいというので進呈。あなたも好きね。


話は変わって、次回ギルドイベントは、スタジオジブリ「ゲド戦記」公開を記念して、題して「ガセの谷のウマシカ」を予定している。

わたくしたちは、ガセの谷の住人。

トクノ島某所にある蟲が棲息する森へ、背中が青く光る怒れる蟲たちを鎮めに参るのである。

蟲たちを攻撃して怒らせてしまうと、手がつけられなくなるので、一切の攻撃は禁止。蟲笛にて蟲たちを沈静させつつ、一箇所に集める。

集まった蟲の数が多ければ多いほど、姫様が喜んで下さるという寸法で、姫様は蟲一匹につき、5万gpの賞金をさし下されるであろう。

悲しくも、姫様が死んでしまったらゲームオーバー。腐海に沈むギルドハウスの復旧費用として、罰金が科せられるものと思し召されい。連れてくる役と、PM係の連携が大切であろうね。

というわけで、あとは日時の調整をするだけにて、詳しくは、掲示板をご覧あれ。

2006年08月04日 (金) | 編集 |
一人の時は対岸。皆と遊ぶときはボス。そんな日常。

ツキというものに見放されているわたくしであるから、AFなんぞ出やしないのだが、昨日のべドラムで骨馬が出て800万gpで売れた売れた。分配して一人150万gp。美味しいですぞ、素敵ですぞ、ホホホホ。

今日は今日で、ドレッド4回転させるもハズレ。いっかなエプロンにお目にかかれず、残念である。

と、日常報告だけで本日は、お仕舞い。眠い眠い。