FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年07月31日 (月) | 編集 |
おそらく夏風邪による体調不良も、ようやくおさまってきた。今日は図書館に行った。借りてた本を返却して、新たに「司馬遼太郎が考えたこと」の3巻と4巻を借りる。読む本のある幸せ。うっふん。

その帰り際、喫茶店でアイスコーヒーを喫した。30分ほど、のんびりと本を楽しむ。さて帰ろうかと、店を出て数分して、神経が妙に興奮しだした。息苦しいのである。手がかすかに震えてたりして、わたくし大丈夫であろうか?

昔、コーヒーを一日に10杯も飲んでいた時期があった。一月ほど、そんな生活を続けていたら、突如として、身体が異常に興奮しだして抑えが効かなくなった。

身体は平静にしているのに、鼓動と呼吸が早くなり、ぐるんぐるんと目が回る。手が震える。指に力が入らない。膝がカクカクと抜ける。神経が昂ぶって、全身を謎の熱気が駆け巡る。

こんな体調変化を経験するのは初めてで、うわあん何コレ、怖いよー、と、焦りで全身を冷や汗が伝う。コーヒーの成分が身体から抜ければ治るかしらんと、寝転がって大人しく過ごしたが、半日くらい違和感が抜けなかった。

あれ以来、コーヒー飲むと、身体に異変が起こるようになった。ファミレスで出てくるヤツは、色水なので平気だが、喫茶店で飲むコーヒーは時々、症状がぶり返す。久しぶりだから大丈夫だろうと、タカをくくっていたが駄目だった。アイスティーにしておけばよかったぜ、ははは。

と後悔しながら、一人ドレッドキー集めに出撃。

なにやら誰もいないのは、みんなオフィディアン討伐に出かけているからであろうか。カースAFというものが取れるというから、視線がそちらに集中するのは是非に及ばず。

放置されている海藻を頂いて、10分かからずにキーが揃う。ああん楽勝。よん様と、あはさんがメッセにいたので誘ってドレッド討伐開始。

先に入ってパーフェクション取ったつもりでいたのだが、実は失敗していたことは秘密である。ダメージ伸びないから時間かかるよ、これ。はははは。叩く叩く叩く。ごめんよ皆のしう、と、今だから謝っておく。

アイテムは人間用フェイ足が出たくらいで、目ぼしいもの無し。それにしてもエプロンが遠いなー。

なお、よん様が今まで集めたボス素材を全て腐らせたというので、救済ボス討伐に励みたいと思うのである。素材は全部あげるから、エプロン出たら寄越しなさい。

などと言ってると、本当にエプロンが出なかったりして……。

スポンサーサイト



2006年07月29日 (土) | 編集 |
ちょっと体調が悪いあるね。咳が止まらず、なにやら微熱が出ている気配。いやーな予感がするが、医者は怖いので行かずに今日も対岸、対岸。おぅいえ。

よんさまは、AF出まくってるみたいで羨ましい限り。くにょー、わたくしも出したいのだが、ちっとも出ない。溜息は出る。悪態も口をついて出る。ついでに、おっさんなので脂が出まくって、さきほど風呂入ったばかりだというのに、もう全身ぬるぬる。ほっとけ。

やたら忙しかった仕事を終えて、帰宅したのが午前2時半。疲れてるけど、さーて対岸いくぞうと、出撃してほどなくしてのことであった。

「あーん」

と、外から何やら声が。おや? なんであろうね? などと、耳をそばだてる必要はない。母親は雑踏の喧騒の中からでも、我が子の声を聞き分けるというが、一人身の寂しいおっさんの耳は、ほんの一瞬聞こえた女性の声をも拾う。

間違いなく女性の艶声である。うっ、と全身が固まると同時に、「あっ、あっ、あっ、ああああん」と、続いてきたよ、わあああい。

わたくしの住んでいるアパート、大学が近いので、周囲には学生さんが多く住んでいる。若いカップルが多く、時折、ラヴシンフォニーを奏でる様が聴こえてくるのである。

どこじゃあああ、どこの部屋から聞こえてくるのじゃあああ。即、UOを終了させて外に飛び出す。

影から影へ闇から闇へと移動。その昔、サバゲで鍛えた技術がモノを言う。まさか出歯亀に役立つとは、あの当時は予想だにしなかったが、人生に無駄なものはないよね。

物陰に潜んでじっと待つと、どうやらお向かいのアパートの一室から声が聞こえてくる。ギシギシっとベッドがきしむ音まで聞こえてくるではないか。やりましたやりました、本物です、やりました!

いちおう部屋の近くまで接近して驚いたのであるが、もしもしキミタチ、一階の部屋なのに窓が全開なんですがああああああああ! 部屋の中が覗けてしまうかもしれないじゃないですかみたいなーじゃないですかあああああ!

近づくに近づけず、戻るに戻れない。迷う変態おっさん。

と、女の子が「好き……」と彼氏に囁くのが聞こえた。ガーン。ラヴである。純愛である。崇高な愛である。

それに引き換え、わたくしは何をしているのであろうか? 反射的に外に飛び出したと言い条、黒いジャージの上下を着込んで、闇に溶け込むように配慮。靴を履くとどうしても音が出るので素足。この周到な準備はどうしたことであろう。なんという邪な、なんというイヤラシイ、なんという穢れきったわたくし。

一気に意気消沈して、こそこそと退散。部屋に帰る。濡れ雑巾で足を拭く。顔を洗う。止まらない涙を拭う。

名前も顔も知らぬ彼と彼女の、ラヴコミュニケーションは、いよいよ大詰めに入ったとみえて、おねーさんは声を必死に堪えているが、近所中に響いているのである。若人は激しいのお。

久しぶりに本気で死にたいと思った、夏の一夜。なんでもいいから窓は閉めなさい。うう。


追記 菜摘様。娘さんに見せられない文章を書いてしまいました。つい、筆が滑ります。陳謝いたします。

2006年07月25日 (火) | 編集 |
一人寂しく、武士盾ヴァンプ(いわゆる豚ヴァンプ)またざにてドレッドソロ。3回頑張った。

せっかくブルート様召還タリスマンがあるのだし、カルピス兄さんに捕獲してもらったレッサーヒリュウがいるのだし、というわけで、定番のプルート+レッサーヒリュウのソロセットで挑んでいる。一人でも寂しくない。寂しくないもの。くすん。

一回目はパーフェクション取るのに失敗。ダメージが伸びず、HP吸い切れずにちょっぴり死にかけてみたり。待ってる人すまねえと心の中で謝罪しつつ、討伐に20分以上かかってしまったのである。

二回目は、レッサーヒリュウの召還に失敗。プルート様が10分で消えてからは、友達いない人のようになって、ちょっぴり切なくなった。

三回目にして、ようやく万全の態勢でドレッド討伐に挑む。ブルート様、ヒリュウのベルント・シュナイダー君と楽しく三位一体攻撃にて、合計ダメージが150から180くらい。うはは、楽しい。討伐時間は10分強であった。

アイテムはドレッド笛が出たくらいで、とくに無し。エプロンはいつになったら出るのであろうかね? 対岸もはずれ籤ばかり引いている始末。友達は貧乏神。少し泣いた。

2006年07月24日 (月) | 編集 |
LOVELOG、昨日の夜は重かった。新規投稿画面すら開けず、日記書くのを断念。どうせ、ろくなこと書きやしないのであるが、思い立ったときに行動できないのはストレスが溜まるもので。

寝るつもりだったのが、しょうがなく対岸に出撃。よん様がテイマーで対岸出張していると聞いたので、わたくしもテイマーBikkleを放り込んでおいた。

本来はクーシーが手がかからなくて楽なのだが、Bikkleはクーシー飼ってなかったのである。テイムスキルが足らんで、捕獲できないのである。悲しい。しゃーあんめえと、ルンビのシリウス君を厩舎から引っ張り出して連れて行く。

スキルを見たら、レスリング、解剖、戦術が70台だが、ま、まーなんとかなるじゃろ。

対岸は、0時過ぎだというのに結構の人出で賑わっている。考えれば、夏休み期間なんで、学生さんが頑張ってるのであろうかね?

とりあえず、人ごみに紛れてパパを数戦。AF出ずにログアウト仕った次第。何か出るまでは篭ってる予定であるが、きっと気力が続かない続かない。

話はまったく変わるが、あちこちで話題になっていて、いまさら取り上げるのもなんであるが、コレ。 ↓

ガンホー社員、「ラグナロクオンライン」の不正アクセスで逮捕

わたくし、この記事を読んで「いいなあ、ガンホーに就職したいなあ。もっとうまく、バレないように捌けそうなもんだがなあ」と思ったのであるが、それは横においておいて。

仮想通貨の無断複製およびRMT業者に売り渡すことによるゲーム内経済の破壊行為について、まったく罪に問えないのはやはりおかしい。現実世界で言い換えれば、造幣局の職員が刷りたての1万円札の束を、マネーロンダリング業者に売り渡し、ドルを受け取っているのと変わらない。誰がどう見ても重罪であり(後略)


という部分が、どうしても気になる。文章から放たれる熱気に何か異様なものを感じる。

まったく罪に問えないのはおかしいと言うが、これはどういう犯罪なんだろう? アイテムを無断複製することが罪なのか? RMTを行ったことが罪なのか? ゲーム内の経済の破壊行為は犯罪にあたるのか? さっぱり分からない。

現実世界で言い換えればの件は、ちょっと的を外しているようにしか思えない。

ゲーム内行為を現実に引き写して処罰することができるなら、UOでもぜひ、普段はトラメラー馬鹿にしてるくせに稼ぎたいときだけトラメル世界に出張ってきて、まともにモンスターを倒せず大逃げに逃げて狩場を荒らし、そのくせ小賢しくMPKを仕掛けてくる半端対人屋たちを、殺人罪、もしくは凶器準備集合罪で罪に問うて欲しい。

あるいは、ギルド内でやたらめったら仲間に喧嘩ふっかけてくる男も、病院に収容してもらいたい。

ゲームの中の出来事じゃねえかと即断するなかれ。出来事はゲーム内でも、現実に心に傷を負うのであるから。騒音おばさんや、汚物煮込み男と同じである。やつら、大変に騒がしく臭いのである。傷害罪に問えないものだろうか?

ゲーム内治安の破壊活動について、まったく罪に問えないのはやはりおかしい。けけっけ。

2006年07月21日 (金) | 編集 |
眠い眠い眠い。21時を過ぎると眠くなってしまい、床に着くという健康的生活。その分、5時くらいに目が覚めてしまい、一人UOなんかやってる始末。みんなと会えないのである。ははは。

そういや、ようやくゲームタイムを買って2アカ目を復活させた。これで弓騎士が使えるね。ぐふふ、ぐふふ。

千葉駅前のヨドバシカメラでゲームタイムを買い求め、帰宅する途中。わたくしの前を自転車に乗った女子高生が疾走していく。

よほどに急いでいるのか、力いっぱいの立ち漕ぎ。健康的な太股が躍動して、若い力強さが満ち溢れていた。わたくしもスピードをあげて彼女に追走する。いやらしい心ではない。

彼女の生命力が眩しくて惹かれたのである。すなわち芸術。人間讃歌。大地讃頌。母なる大地の太股に我ら人の子の喜びはあるっちゅーヤツである。アレ……?

それにしても、そこな彼女、スカート短すぎやせんだろうか? あの、ぱ、ぱ、ぱんつが見えそうですよ?芸術が変態へと転嫁するその間際、その刹那。あやうい一瞬こそが人生であるね。

そして一陣の風。ぱんつまるみえ。きゃああ! み、みずいろでした、みずいろパンツでしたあああ!

彼女、慌ててスカートを押さえるかと思いきや、かまわず全力疾走。おねーさん気がついているのか、それどころではない急用があるのか、ぱんつ丸出しのまま街を駆け抜けていく。

あまりの堂々ぶりに、おじさんは急に見るのが申し訳ない気になって、思わずブレーキをかけてしまい候。あああ、なんという気の弱さであろうか。女子高生のぱんつ丸出しなど、一生のうちに何度も見られるものではあるまいに。

頭に血が上ったまま帰宅。パソコンの傍らに置いてある、たれぱんだぬいぐるみ「たれのすけ君」を抱きしめて、幸せな報告をする。ぐふふふと笑う。

ネットオークションで買い揃えた、たれぱんだシーツと、たれぱんだ毛布と、たれぱんだ枕の幸せな寝具セットにくるまって、ゴロゴロ転がる。ハァハァ過呼吸で意識が遠のく。

気がついたら朝。げえ、今日もいつの間にか寝ていた……? よだれでべっとりの「たれのすけ」が、じっと、わたくしを見つめている。

「ちょっと……、30過ぎた、いい歳のおっさんが恥ずかしくないの?」

たれのすけ君は、溜め息をつきながら呟いたように見えた。昔、晴美さんに言われた口調のままで、心を抉られるような痛みに少し泣いた。

心を浮き立たせるために女子高生のぱんつを思い出そうとして失敗し、一緒に風呂に入ったときに見た、うりさんの尻を思い出し、死のうと思った。今日は仕事を休む。

2006年07月16日 (日) | 編集 |
欲しいアイテムがたくさんあり、不用品を処分して銭を拵えているところである。

・エプロン
・AF毒リング
・弓120のパワスク

総額3000万gp以上が必要で、そんな大金を手にした経験がないわたくしは、いつになったら買えるものやら皆目見込みがたたぬ。

ボス討伐に精を出すしかあるまい、ということで、毎日、揃ったメンバーに召集令状を発して、無理矢理討伐に連れ出しておるところであるが、エプロンの影も形も見えませぬ。高価なアイテムも出ませぬ。切なく、悲しい。切れないで、あたしの心。

余談ながら、二アカ目のアカウントが課金切れを起こしておる。攻撃力のある弓武士が出せず、沈静メイジばかりでボス参戦。ボス削りはよん様に一任している。よん様には申し訳ないが、大変に楽である。当分、このまま行きたいと思うのである。

よん様、さんきう。くす。

おば九の爆発ROも更新しやした。宜しくどうぞ。

2006年07月12日 (水) | 編集 |
LOVELOG重いなあ。

夜中に更新すると、送信したはずの文章が反映されなかったりして、長々しい文章であるから書き直す気にもならず、意気消沈。

どこか別のブログを借りたほうが、ストレス溜まらないでよいだろうかと思いもするが、この挙動不審ぶりが大変にわたくしに似合っているような気もして、とりあえず様子見。

さて、UO。

連日、ギルドでボスに出撃。プリズムは諸般の事情で避けつつ、最近のお気に入りはメリザンデと、べドラムボスの変な鹿。なんてー名前でしたかな、変な鹿。

メリザンデは、やるたびに壊滅もしくは壊滅に近い打撃を受ける、遅々として進歩のない我がギルド。痛い痛い。お財布が痛いのぉぉぉ。

だが、戦技指導はしないのである。攻略法は、死にまくって保険金飛ばして身体で覚えて戴きたい。

罵り罵られるのが好きな方も多いようであるが、こちとら、人間関係のせめぎあいは現実の仕事だけで沢山。ゲームの中でまで口やかましくありたくはないよね、ははは。

ただし、下手打つたびに、裏でうりさんが激しく舌打ちをしてますよ、と、内部事情を告発しておいて、みなさまへのプレッシャーと致したく候。くくくっ。

それにしても、エプロン出ないのはなぜであろうか。1300万gpあったはずの貯金は、気がつくと600万gp。ワールドカップ賭博で260万gpの敗北を喫したのが主原因だが、他には何に使ったのか思い出せないぜ。

エプロンが近づいては遠のく。AsukaBBSご利用の皆様、わたくしの手が届かないくらいに、相場を高騰させるのはやめてください……。

余談ながら、おば九の爆発RO更新致し候。お暇があれば。

2006年07月09日 (日) | 編集 |
過ぎたるは猶及ばざるが如し、と論語に言う。物事は程々が良い、というのである。

これまでの人生を振り返ると、うむ、たしかにと思い当たる出来事がたくさんある。

晴美さんは、とても肩が凝る人で、よくマッサージをしてあげたものであった。ある時、お風呂上りに肩を揉んであげていたら、「とても気持ちがいいです」と呟きながら、そのまま寝入ってしまった晴美さん。張り切ったわたくしは、彼女の呼吸音を聴きながらマッサージを続けていたら、いつの間にやら朝。結局、彼女が目覚めるまでの8時間も頑張っていたのだった。

晴美さんは、「肩の調子が良い」と大変に喜び、瞳をウルウルさせながら、「ありがとう」とお礼を言ってくれた。わあい、天にも昇る気持ち。頭に血が上ったせいか、一睡もせずに疲れ果てた反動が出て、わたくしは倒れてしまった。

晴美さんは困ったような半笑顔を浮かべ、「有難いんだけど……、キミは変だ」と言ったのである。

たしかに変なんですけど、肩以外の部分もモミモミしてたら興奮して寝られなかったのよね、なんて、とても言えずに気弱に微笑んだのである。うふん。

いや、そういう話ではない。

わたくしは、gpが欲しいと日記に書いた。一発エプロンを引き当ててやろうと決意した。

モンスターの魔法射程が9マスから10マスへと伸びる仕様変更が入り、弓職の1マスのアドバンテージが消えた現在、プリズムボスは以前のように楽ではなくなった。やはり、最弱ボスと言われているドレッドに行くしかなかろうと、通いつめていることまでは書いた。

当然、今日もドレッドを討伐するのである。まずは海藻キーを集めてから……と、キーがとれる砂漠地帯に足を踏み入れると。

おや? なにやら、海藻がまとまって4つ湧いているのである。いや、これは誰かが捨てていったのだろうね。周囲に人影はない。貰う貰う貰う貰う。くくく、有難いことだよ。くくく。直後、目の前に海藻が湧いて、5つ目取得。今日は、ドレッド祭りだな、くくくく。

一人にやにやしながら、海藻以外のキーを集めていると、うりさんもドレッドにやってきた。
「海藻が湧かない」
「わたくし沢山持ってます、くくく」
という会話で揚がる意気。ちょうど、ログインしてきたよん様を呼びつける。ドレッドに来るか、古代竜パラゴンを一人で討伐するか、どちらか選びませい。そなたの意見は受け入れぬ。選択肢があるだけ幸せと思い召されい。

そんな流れで、3人にてドレッド討伐開始。5回の予定が、途中で海藻を2つ拾ってしまったことで7回。終了時刻午前2時。4時間ぶっ続けのUO。クルッテルよね!

AFドレッドクリスが3本出て、仲良く一本ずつ分け合った他、とくに見るべきアイテム無し。わたくしのマイナス幸運がルート品に適用されてしまったらしい。リアル仕事の数倍、気合を入れて頑張ったというのに。泣けるよね!

解散する頃には、全員疲れ果てて挨拶もそこそこにログアウト。エプロンが出るまで、これが毎日続くので、皆のもの心するように。ケケケ。

2006年07月08日 (土) | 編集 |
ドレッドをソロで3回まわしてきた。

中途半端なスキルのまたざでも、問題なくいけた。ドレッドはたいしたことないと話には聞いていたが、ホントね。弓でいけた頃のプリズムより楽だぜよ。ははは。

ただ、中途半端であるゆえに攻撃力が足らず、20分もかかってしまったが。祭壇で待っていた人々よ、許せ。

めぼしいアイテムは何も無し。もちろん、エプロンの姿などあるはずもなく。悔しさに唇をかみ締めて撤収したのである。

一人遊びは気が楽な分、つまらない。やっぱり、みんな揃ったときに行きたいものであるねえ。

2006年07月06日 (木) | 編集 |
エプロンが高騰している。AsukaBBSを見ると、2000万近い値で取引されている。

先日の仕様変更で弓職が弱体化したため、ボスを攻略できる人が少なくなり、供給が減ったゆえの値上がりであろうか。

皆が飽きたという可能性もある。だが、ドゥーム対岸を見ても分かるように、高値のアイテムが期待できる狩場は、常に欲の皮のつっぱった奴らに支配されている。彼らはゲームには飽きても、gpには飽きないのであって、仮に一人が飽きてMLボスから去ったとしても、競争相手が減ったことをこれ幸いと、別の我利我利亡者が取って代わるだけの話である。やはり、これはボス攻略が難しくなってヘタレが諦めた結果であるに相違ない。

これは出かけねばなるまい。わたくしは心機一転した。やることがない、などと悟ったようなことを嘯いている場合ではなかった。わたくしはgpが欲しい。最大ストレージの家のセキュアが小切手でいっぱいになるくらい、gpが欲しい。

UO内で金持ちになると彼女ができるというではないか! 運が良いと、そのまま結婚に至ることができるらしいのである。

なんてこったあ、これはあああ!

リアルでは極貧のわたくしだが、UO内の通貨gpなら、なんとか貯められそうな気がする。いや、gpくらい稼げなくてどうするか! 頑張る! 彼女ができるなら、夜寝ないで頑張る! おぅいえ。

ボスの中で、ソロ攻略が簡単なのはドレッドであろうね。純武士またざを、ソロでもボス攻略できるように、武士盾ヴァンプに改造。

スキルは、武器、戦術、解剖、武士、盾、ネクロ、霊話、騎士、とまあ、テンプレートのままのスキル構成。猫も杓子もの流行職は大嫌いだったから今までやらなかったのであるが、彼女ができるとなれば、そうも言ってられない。

我慢の足りないわたくしは、スキル変更してすぐドレッドのキー集めに出撃。騎士が50しかなったり、戦術・解剖60ずつしかなかったりと、死臭がぷんぷん臭うのだが、修行に一分費やすと、結婚が一分遠のくのであるからして、もう辛抱たまらん。ハァハァ。

幸いにして、海藻はすぐに取れた。狼の牙は楽勝。蜘蛛は二匹同時に相手にすると、ちと怖かったが撃破。問題は妖精irk。

赤いのとか緑のとか、余計な妖精の隔離に失敗して、三匹と戦う羽目になるわたくし。無理です! マナドレインされまくってマナ0のままです! 見切りも、コンセクもできませぬ! 死にました! あああああ。

やべえ、ヴァンプ解除された。泣きながら家にもどってヴァンプ化。

irkに再挑戦する。わたくしの桃色の未来を邪魔立てする輩は「何者であろうとも万難を排して、之を排除すべし」。突撃あるのみぃぃぃ。勝った。やった。キー出た。世の中、気合である。気合さえあれば、なんとかなるのである。

かくしてキーが揃い、ドレッドに入ることに致しとう御座います。で、うりさん、よん様、ももさんを召還。一人でなんか行かにゃいよー。怖いもんにゃー。

一人で行くよりも断然、効率が良い。なぜなら、うりさんがいるからである。彼のキー集め速度は尋常ではない。わたくしがようやくのことでキーを揃え終わる頃には、彼は軽く四セット集めていたりする。鬼である。

こーいう人物はうまく利用するに限るよね。その証拠にホラ、今日なんか最初の一セット集めたら、うりさんがさらに二セット集めてきて、ドレッド三回も行けちゃったもんね! くくくっ!

でも、エプロン出ない……。

gp貯めて彼女を作るどころか、死にまくって保険代がかかり、かえって資産を減らしたような気さえする。結婚が遠のき、大変に悲しいのである。わたくしの幸せを阻もうとする、うりさんの陰謀であろうか。ぐっすん。

2006年07月05日 (水) | 編集 |
警察は、その後連絡なし。なんの連絡であったのか気になるところだが放置放置、断じて放置。

UOもまた放置気味である。バルクを貰い、何人かのスキルをGGS上げして落ちている日々。気力が奮わない。

ギルドとしても、毎日一人か二人しか居ない状態で、機能していない。こういうギルドにメンバーを縛り付け、期待させておくのも心苦しい。そろそろ潮時であるかねとも思っていたり。

ちょっと気分が落ち込んでいるだけかも。のんびりしてきます……。