FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年06月30日 (金) | 編集 |
本来、UOの冒険日記なのに、とんとUOの話題がご無沙汰。堅い重苦しい話ばかりで、大変に宜しくない。

ようやっと、メインアカウントへの課金も済ませた。入れますぞ、遊べますぞ、ウヒヒヒヒ。

UOから一ヶ月も離れていなかったのに、なにをやって遊んでよいのか分からず、しばし戸惑う。とりあえずは、バルクを貰うべきであろうか。

ルナの街に飛んだ。裁縫バルクを貰う。いらない。捨てる。鍛冶バルクを貰う。いらない。捨てる。悲しい。

やることないな、ROに行こうかしら、と考えていたところ、うりさんから呼び出しがかかる。プリズムに行くというのである。久しぶりのボス討伐だなあ、エプロン出るかなあ。

キー集めは、沈静メイジNiyariを出すのが楽。だが、大切なマクロの位置が分からない。すっかり忘れた。えーと、沈静のマクロはどれでしたかね? あちこち試していたら、クリスタルヒドラを目の前にして、自分自身にカース入れてしまい、弱ったところにヒドラが突っ込んできて、ご臨終。

一瞬で画面が暗転したから、状況がよく分からぬのだが、もしかしたらヒドラに噛まれた上に、ブレスも喰らったかもしれんね。ははは。乾いた笑い。

幽霊で蘇生場所まで走った。生き返って、ヒドラの場所まで走った。右往左往しているうちに、キーが揃ったよ。ほとんど何もしてないけどね。ははは。醒めた笑い。

ボスは弓騎士が楽だから、今度はキャラ交代をして弓騎士あまみーを出撃させる。

まったくの余談であるが、「あまみー」って、ネットで知り合った女性の友達のハンドルネームである。それを、そのまま戴いてキャラ名とした。

あまみやさんも、この日記を覗いているようである。なんだろうと訝られると困る。決して「俺はあまみー。あまみーになりきって女性プレイを楽しむのだ、ハァハァ」的な、変態的意図はありませぬ。「あああ、あまみいいい」と、画面を目の前にして悶え狂っているようなことも御座いませぬ。

と、一応弁解したりして。弁解を重ねれば重ねるほど怪しいのが相場であるが、決してわたくし、さようなイヤラシイ男ではありませぬ。紳士なんです。

紳士なんです……で思い出した。よん様の流行語大賞のイベント、すっかり忘れていたよ、失礼。このスペースを使って応募しておこう。

1.カルピス兄さん「ごめん、嘘w」

M*R随一の変態カルピス兄さんは、懐かしの知人に会い、「おら、紳士になったんだよ」と激白。したのもつかの間、「そんなん兄さんちゃうわー!」と、突っ込まれて「ごめん、嘘w」と仰せになったのである。

もっとも、そのときもカルピス兄さんは全裸にオークヘルムだけの姿で、説得力のないこと甚だしき次第であった。

2.ごんた君「Next討ち取ったり!」

ダスタ前が、圏外戦を楽しむ人々で賑わっていた昔の話。ASというPKギルドが元気だった頃である。ごんた君と裸PKKに出かけた。

ネタ対人だから、こちらは裸集団。まともに戦うと勝ち目がない。「無抵抗の裸を殺すと、すっきりするよね」とか言われちゃうくらいに、あっけなく死に申す。

対抗するには数の暴力を以ってするしかない。同じく冷やかしに来ていた、見ず知らずの青ネームの人と臨時裸PKK隊を結成した。それでも、ASより少ない兵力しかなく寂寥感漂う。

装備で負け、数で負け、かくなる上は気合あるのみ。殺されても殺されても吶喊、吶喊、吶喊。奴らウゼエエエエエと言わしむるのである。その結果は当然、返り討ち、返り討ち、返り討ち。

しかしながら、苔の一念岩をも通すと言う。死んでも死んでも挑みかかること幾星霜。ふとしたはずみで、ASの中心戦力であったThe Next君を討ち取ることに成功した。

なんたることか、奇跡が起こったではないか! 神よご覧になりましたか! 御旗楯無も照覧あれ!

沸き起こる凱歌。とどめの一撃を放ち、意気揚がったごんた君が高らかに「Next討ち取ったり!」と宣言。当時、ごんた君はASの同盟ギルドに所属しており、「正体がばれるとまずいんだけどね」と言いながらも、一番張り切っていたよね。

で、そのときの記念画像が、こちら。


ネクスト討ち取ったり

以上の、二点を応募します。流行語ってーより、思い出の言葉だね。よん様、後は宜しく処理して下さるようにと丸投げ致す。あ、もしかして公開してエントリーしちゃいけなかった……?

話がたいぶ逸れた。プリズム戦の結果であるが、混沌。壊乱。無秩序。野放図。暴言。殺伐。地獄。放心。その上、報酬は大外れ。詳しく訊くな……。

スポンサーサイト