FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年10月31日 (月) | 編集 |
ここ数日、1人遊びが多くなってます。

対岸に放り込んだままのネクパラAyaseで周回。
AF出したいという当初の目的はどこかに消えて、パパ戦が楽しい。
10人近くいたから、これなら大丈夫だろうと安心していたら、とんでもねえ。

最初のパパと戦いが始まったと思うのも束の間、たちまち崩れて浮き足立つプレイヤー軍。
引っ張り役が失敗したのか、1匹目がまだまだ元気だというのに、2匹目、3匹目のパパが遊びにきて、手がつけられず。
足取り軽くプレイヤーを追いまわすパパ、召還される雑魚の大群と、阿鼻叫喚の地獄絵図。
一度のパパ討伐に30分もかかって、効率悪いったらありゃしないけど、個人的にはすごく楽しい。。。

MLボスをやるのに、装備をさらに良くしないといけないのに、金を稼ぐ気力がございませんで困ったもんだ。
辛うじて、テイマーBikkleが、うりさんから譲ってもらった化け狐の「Udon」ちゃんで血エレと格闘してます。

テイマーでの狩りって楽ね。
自分はキツネ1匹だから、あんまり気は抜けないですが、ルンビ+メアとかで狩ってたら、寝落ちしたって問題ないべ。
こんなんばっかやってたら、ヘタレなるのも当たり前だわねー。
などと、最近の黒い心を反映した嫌な発言を試みて、本日の日記終了。

スポンサーサイト



2005年10月28日 (金) | 編集 |
本日のボス。
木のダンジョン×2と、パロキシ。
エプロンは未だに出ず。

昨晩、寝る前にネクパラAyaseをドゥーム対岸に放り込んできました。
どうしてもジャッカルが欲しかったものですから。
来たついでに周回しようかと、皆様の後について歩きます。
1周目のボスまでは人数もいたのですが、2周目。
はたと気がつくと、あれ、人がいない?
タコ部屋に来たのは、自分を含めて4人。
戦士*3、メイジ*1という陣容で、いやな予感がよぎります。

ほんの少し苦戦してタコを撃破。
よーし、このパパ終わらせて寝るぞー。
いつも、みんながいるはずの場所に行ってみる。
いるはずなのに、いない。
あれ……?
やっぱり……?

他の場所で叩いてるのかなあ。
見に行こうか、どうしようか迷っているところに、牽引役が戻ってきました。
その後に続くボス。

が、視界内にいるプレイヤーは、牽引役とわたくしの他に2人だけ。
合計4人。
って、さっきのタコ部屋にいたメンバーが全てじゃねえかああああ。
あの、他の方はどこに……?

答え・さっきの周回で寝た

逃げるべきか。
いや、でも、もしこのパパがAF持ってたら取れる確率が高いから、おいしいかもニャー。

つっぱらかった欲の皮。
引っ張ってきた人が戦い始めたのを見計らって、突撃して横殴り。
ところが、ボス引っ張ってきた人は、まともにタゲうけて早々に死亡。
ありゃりゃりゃ、ブラッドオースとレブナントと、その他よく分からないくらいに攻撃受けてました。
もしかして、次は、わたくしが転がる番でしょうか?
いやじゃあああああ。

3分もしないうちに、誰も骨処理しないので雑魚湧きまくり、レブナント歩きまくりのモンスター好き放題な戦場に。
プレイヤー人数の数倍、モンスターが闊歩してます。
死ぬの嫌なんで、カース唱えて包帯巻いてPOT飲みまくって耐えますが、さすがにずっと張り付きは無理ねー。
なんせ、うっかりするとパパ+レブナント+LL2匹+緑先生2匹とかと1人で戦ってたりしますからねー。

たちまちHPが一ケタ台になって、三途の川ほとりで、小森のおばちゃまから手招きをうけるも、誘いを振り切って生還。
少しやって寝るつもりが、寝るどころじゃなくなりました。
面白くて……。

パロキシボスの「吸い寄せられてコンボで即死攻撃」とか、理不尽な攻撃に慣れたせいか、時間かければなんとかなる気がします。
地道に雑魚を端に捨てたり、切り伏せたりと処理して、パパに斬りかかり。
骨が落ちれば処理。
ハァハァ。

気がつけば、ボス2匹倒すのに30分以上の格闘となり、持ってきたPOTは全部飲み干しました。
当然ながら、AFなんか出やしませんよ。
ケッ。

*ひさしぶりのAFカウンター*
中849 ラス673 計1522

いくらなんでも、これじゃ効率悪すぎよねー。
DOOMは「破滅」って意味があるそうですが、まさに財布に破滅をもたらしそうです。
もっとも、財布の破滅はドゥームに限った話ではないのですが……。

2005年10月26日 (水) | 編集 |
操作をし間違えて、家がどおおおんと腐りました。
ロックダウンしていた思い出のアイテムや、大切な武器防具がバラバラと地面に散らばります。
どこから湧いてきたのか、人が群がってきて、手当たり次第にアイテムを奪っていく。
「あああああ、やめてーやめてー」
必死で言ってるのに、誰もやめてくれないんです。

「ああああああ」
と叫び声をあげかけたとこで、ハッと目覚めました。
頬を伝う涙に大ショック。
よもや、ゲーム内のアイテム無くした夢で、泣きながら目が覚めるとは。
しかも、喉が痛いし、鼻水出るし、これは風邪……。

風邪の初期には、ビタミンC3000mg以上の大量摂取が効くと効いていたので、早速に、ビタミンCの錠剤飲んだり、みかん食べたり、ジュース飲んだり。
そのせいか、普段はすぐに高熱を発するわたくしですが、軽い咳と鼻水と微熱ぐらいでおさまってます。
心なしか頭もズキズキ痛みますが、気のせいに違いない。
うるちまは、なにがあろうと遊ぶんだもんねー。

余談ながら、朝になったら「うむ、これは頭が痛い。熱があるに違いない」と必死で自分に言い聞かせて、仕事休みます。
thx!

24日、25日と続けて、さえちゃんが遊びに来てくれました。嬉しいな。
赤ちゃんが、ちょうどよく寝てくれたのでしょうか。

さえちゃんは、まだML買ってないとのことなので、徳之島に出撃。
24日は、雪女→ルンビの拷問プレイです。
とんでもねー数のレブナントに追いまわされ、ごうごうと燃え盛る炎の柱に身を焦がされ、たっぷり死にまくり。

25日は、ダンサー道場に潜入。
鎧を修理に出していたことを忘れて、そのまま出てきた斧騎士まるごしは、抵抗平均20代というあやうさ。
もちろん、出撃前に気がついちゃいましたが、素知らぬふりで突撃よ。
さえちゃんに痛い目みせてやるのでございます。

同じく、全裸で来やがったボグさん、作りたてのキャラできたうりさんと3人で逝きまくり。
うむ、余の目論見どおりであるが、さえちゃんに痛い目見せる前に、自分の財布がすごく痛いんです……。
死を重ねるにつれて、だんだんと死ぬのが嬉しくなってくるのが不思議ね。
途中から保険のことなど忘れてモンスに突撃、返り討ち。
メイジ陣の手を煩わせてやります。
ククク。

ようやくのことで、最下層に辿り着き。
ここには、サキュバスだの、鬼だの、黒閣下だの、イケテルモンスター略してイケモンの巣窟。
それに、逝けてるメンバー略してイケメンの我らが挑戦します。
って、熱でのぼせた頭から出てくるネタは、どうしようもねーな。

こりゃあ逝け逝けムードだな、と覚悟(期待)していたところ、颯爽とこまさんが援軍で登場。
おおう、フル装備の上に装甲乗りドラです。
まるごしのハゲ頭に劣らず、輝いてますぞ。ホホホホ。

まるごしとボグさんは、黒閣下に撫でられただけで、即死しつつ進む。
たげられたら、こまさんの近くに行って死亡。
タゲ押し付けてやるぜ、ケケケ。

もう、ほとんどこまさん1人の活躍で、最奥黒閣下部屋に到達。
戦場カメラマンももさんの、SS撮影も終了して帰還。
いつもながらの死に祭り、どうもお疲れ様でした。

どんな画像が撮れてるかは、ももさんの日記をお楽しみに……。

2005年10月24日 (月) | 編集 |
22日。
うりさんと酒飲んで帰宅した夜中、ログインしてみたら、久しぶりのごんた君。
新しいダンジョンに遊びに行きたいというので、パロキシに連れて行きました。
ボスを狙うも先客さんが挑戦中で、待っている間に、ごんた君は時間切れ。
残念ですな。また時間のある時に、ご一緒しましょう。
せっかくキーを揃えたので、ごんた君を見送り後、我々はボス攻略。

毎度のことながら、キー入れ競争に負けて待ち時間延長の後、うりさん、ボグさん、ももさんとの4人で挑戦、撃破。
戦利品は、ボス素材のほかには、ジョッキ(コップ?)と汗の黄金セットです。
いらねえええええ。

23日。
パロキシのキーを揃えるも、日曜日の夜。
祭壇に、みっちりと詰まった人人人人……。
なんでも、3パーティーが順番待ちしているらしい。
キー入れ勝負する元気ありません。
これは無理です。
諦めて退散。

しゃーないので、カオスで黒閣下狩り。
ドラゴンエッグで、古代竜狩り。
ここで1次会は解散。

パロキシの様子を窺いに行くと、幸いにして入れる様子。
ボグさん、ヨンさま、そぼろさんの4人パーティーで挑戦。
わたくし、今日は吸い込まれまくり。
吸い込まれて死んで、蘇生してもらって復活。
矢を一発射ったら、また吸い込まれて死んで……と、そんなことを繰り返して泣きが入ります。
弓騎士あまみーは、ステスク15しか読んでないので、早く25買わないとな……。

*余談*
獣医メイジのNiyariをヒーラーメイジに改造中。
獣医を包帯に変えてるところです。
ステータスを 100/125/30 にして、戦士の後ろに張り付いて根性で包帯とヒール入れます。

裁縫の上級レシピに、

◎Stitcher's Mittens
エルフ専用
Healing : +10
DEX : 5
秘薬コスト : -30%
物理抵抗 : 20%
炎抵抗 : 3%
冷気抵抗 : 20%
毒抵抗 : 4%
エネルギー抵抗 : 4%
装備体力 : 10
耐久性 : 31~40
重量 : 2

こんなのがあります。
DEXといい、包帯といい、秘薬低減-30といい、どれも欲しいプロパティ。
これは装備したいなあと思っておりました。
しかし、材料はあるのにレシピがない。

ボグさんが覚えてあるそうなので、作成をお願いしようと思ってましたが、レシピ出たよ。
きゃきゃきゃきゃ。
早速作成。
ニヤリに装備させて、ニヤニヤしてます。
なかなかいい具合です。
でも、キャラが実用可能になるのは、当分先の予定……。

2005年10月21日 (金) | 編集 |
ついに、弓騎士あまみーが破産しました……。
それも生半可な破産ではなく、つい先日、財務大臣くろべから30万gpの緊急融資を行い、銀行にお金を補充したばかりなのに無くなりました。
19日、ボグさん、ヨン様と3人でパロキシしてたら保険金足りないメッセージがでやがりましたのよ。
ホホホホ。

余談ながら、ボス戦で保険切ればいいやとか思ってる人は危険。
万が一、全滅すると、ボス部屋から問答無用で追い出されます。
当然、回収はできませんから、保険かかってないアイテムは全ロスト。いぇあ。

そんな最悪の事態はいかにしても回避すべく、国庫を開いてみましたら、残り50万gpしかない。
げえ、今日もボス行くのに……。
泣く泣く、最後の50万gpをあまみーに渡します。

そして、みんなで行ったパロキシでは、やっぱり死にました。
弓の遠距離攻撃で、吸い込み大打撃が入り即死。
うわあああん。
あまみーは、1回死ぬと保険金8400gp飛びます。
涙と愛と思い出が飛んでいきます。

たぶん、あまみーは、あと1回か2回しかボスに行けません。怖くて銀行行ってません。
完全破産後は、まるごしに切り替えるしか……。
捨て鎧と捨て武器で、クールに死にまくりますので、ボスの体力削り役は、誰かに任せた……。

2005年10月18日 (火) | 編集 |
ボス攻略は疲れますね。
土曜日にボスを4回だか5回だかやりました。最後の方は、意識朦朧として記憶がありません。
実を言いますと、わたくしボスは儲かってないのですよ。
素材1つ5万gpとしても、ボス一戦すると保険で10万近く飛ばしてるんで、赤字くさいです。
エプロン欲しさに通ってますが、辛い……。

てなことを言いつつ、本日はシタデルにやってきました。
ボスのトラベスティー君から目玉引っこ抜いてやろうと思ってるわけであります(売値150万gp)。

が、待ち人がすごいなー。
全てのキーを受け取って、前のパーティーが討伐終わった瞬間に、キー入れに突っ込む役ですが、勝てなああああい。全然勝てないのおおお。
こういう一瞬の反応勝負は、おっさん身体で神経の反応速度が鈍ってるせいか、まったく勝てません。
祭壇に辿り着いて、もう3回も負けたよ。はははははは。
先日、ギルドに加盟してくださった、リウニーさんが遊びに来てくれたので、ただ待ってるだけの時間が続くのも悪いなあと思い、今日はボスを諦めます。

出撃するは、ラビリンス。
ここには、ミノタウルス・アーティファクトという、クエストアイテムが出ます。
集めるクエストをこなすと、良いプロパティのアイテムが出る(可能性がある)箱がもらえるというわけ。
ただし、沸く場所がラビリンスの奥地。レプタロンやら、レンドやら、ごっっっっっっついモンスターがたくさん湧きます。
普通は、単独で名誉の徳やら、SWの変身やらを使い、モンスターのタゲを受けなくしてからサッと突入して、サッと撤収する……てなことをして取って来るわけですが、正面から突っ込みますよ。
いぇあ。

うりさん、ボグさん、こまさん、ヨン様、ももさんと、リウニーさんのパーティー。
人数いるから少しは楽かなあ、なんて予想は大ハズレ。
いきなり皆様死亡。
ステキな確率変動で、蘇生→死亡→蘇生→死亡の大当たり連チャンに突入です。とんでもねえ爆裂機だ。

脳内に血液のドル箱が積み上がっていき、いよいよ訳が分からなくなってきた頃、最奥に到達。
ミノタウルス・アーティファクトは道端にごろごろと転がっているアイテム。見つけ次第、拾え拾え拾え。
1時間足らず遊んで、戻ってきたギルドハウスの床に積み上げられるアイテム。絵的にはツボや鍋なので、怪しい露天商か某宗教団体のようです。
好きなだけ持っていってもらって、はい、お疲れ様。
リウニーさん、来て下さってありがとう。またきてね。

*個人活動*
Bikkleのテイム上げは、今のところ順調。
北極で白熊テイムして、飽きると白熊戦隊を結成してコブトスに突撃。ハーピーを狩って、矢を作成するための羽を集めてます。
テイムスキル値55。30から始めたテイムが、25も上がりました。
自己新記録更新ちゅー。

2005年10月15日 (土) | 編集 |
調子づいてしまって、ボスばかり行ってます。
ドレッドとか、沼とか、パロキシとか。
だんだん素材が溜まってきて、嬉しいな。

ブレイズカラー色の髪染めは、550万で売却。
1人頭110万の取り分となって、ニヤニヤ笑いがこぼれました。
でも、よーく考えると、今までの保険代を取り戻しただけのような気がして、にやけた笑みも少し固まってみたり。

個人的には、ボス以外の遊びもしたいのですけど、みんなはどうなんだろう。
(例・裸でダンジョン突撃祭りとか)
やっぱり、せっかく人数いる時は、ボスの方がいいですかね?

そうそう、M*Rに新メンバーが!
リウニィさんが、ご加盟くださいましたー。
こんな変態死に死にギルドでいいとおっさるなんて、奇特です。
華麗に死に死にしますので、どうぞ末永くよろしくお願いします。。。。

2005年10月13日 (木) | 編集 |

20051013f29a2969.jpgIRCにボグさんが来たので、
「ラヴゥゥゥゥ」
と愛を告白しましたら、
「ゲイですな」
と言われました。

ゲイはゲイでも、ハードです。
フォオオオオ!
てなことを言っていたら、ボス討伐に行くことになり。

M*Rでは沼のダンジョンと呼んでますが、世間的には木のダンジョンと呼ばれてるそうな、「Blighted Grove」へ。
ここのボス、Lady Melisandeは、ネクロ魔法を使ってくるそうで厄介だなー。
ちなみに、初挑戦であります。

うりさんがテイマー。
ボグさんとヨン様はメイジ。
私は、騎士武士弓を出します。

まず、名誉の徳をボスにいれて戦闘開始。
って、はああああああ、接近したので護衛にタゲられたよ。
初手から大混戦。

護衛の「enslaved satyr」は、魅了というスキルを使ってきます。
魅了されちゃうと、一切の魔法が唱えられなくなります。
ぎゃーん、めんどくさいのお。

死にかけつつ、護衛を倒してボスと戦闘開始。
うりさんのペットが盾になっている間、削る削る。
パーフェクションが最高に乗ると、一撃70から80くらいのダメージ。
弓とペットと召還で、ごり押しして勝利しました。

ここで、ももさんがログイン。
5人になりました。

先ほどは、うりさんが完了させたクエストで入ったのですが、ボグさんもクエストを終わらせているとのことで、空きを見に行ってみると、ちょうど空いてるって!
じゃあ、続けてもう一回じゃああああ。
というわけで、2回目。

いきなり壊滅寸前。
自分は武士のパーフェクションボーナスが欲しいので、必ず真っ先にボスに近づきます。
で、なぜみんなも着いてくるデスカ……。
接近するとどうしてもタゲられるので、逃げていくから、入った場所で召還出しまくるなり、壁の準備するなりしておいてくだされば……。

自由奔放なM*Rは、良くも悪くも連携など無いに等しく、勝手バラバラに戦ってあちこちで死亡。
かくいう自分も、もちろん死亡。

「Blighted Grove」は狭い場所で、モンスが散らばってしまうと安全地帯がありません。
蘇生するにも、一苦労。
うりさんが、わざとタゲられてモンスターを引き連れ、端っこで死ぬという自己犠牲のおかげで、なんとか場を沈静させます。
皆の者、うりさんの判断力に感謝だ!

護衛を排除して、ボスとの戦いになってしまえば、後はなんとかなります。
ペット、弓、召還で押しまくって勝利。

2回分の新素材の他、AF「ブレイズ色髪染め」が出ました。
AsukaBBS見ると、500万前後で売れる様子。
売れたら、お金分配しましょう。

ここで、ボグさんが落ち。
うりさんは、別ギルドに呼ばれて出かけました。
私は、じゃあまたテイマー修行でもして寝ようかと思った午前0時。

「ボスいきませんか」
と、うりさんが言う。
またですかああああ。
シタデルに行きたいんだそうです。
今まで2回挑戦して、2回とも失敗したシタデル。
怖いのお。

時間が遅いので、ヨン様と、ももさんは辞退。
入れ替わりに入ってきた、こまさんと3人+別ギルドから2人で、5人パーティーで挑戦です。
が、現地に着いてみると、先客がボスやってるそうな。
じゃあ、違う場所に行きましょうと、流れ流れてドレッドホーン。

キー集めるのに死にまくり、やっとの思いで飛び込んだボスでしたが、またもや10分バグに引っかかってしまい、戦闘途中で追い出されました。
うわあああ。

意気消沈して解散の空気が漂うものの、気を取り直して再挑戦。
やっぱり死にまくって、保険金ヒイヒイ言わせながらボスに到達。
弓*3、テイマー*2のパーティーでしたから、ボスに入ってしまえば楽勝でした。

戦利品を分配したら午前3時近く。
ははははははは。
今日は、えらい疲れました……。

2005年10月12日 (水) | 編集 |

20051013b2a07581.jpg昨日に引き続き、Bikkleのテイマー修行。
今日も、ロストランドの砂漠オスタをスカウトして、にやにやします。

なんと、ももさんがAsukaシャードで、2キャラ目を作ってくれました。
今回は、樵と弓矢作成のスキルが入ってるのだとか。
そう、M*Rの消費物資を賄ってくださるというのです。
いつもいつも、ありがとう!

矢の作成には、羽が必要。
そこで、オスタ戦隊でコブトスに突撃。
ハーピーを狩りまくりました。
Fは怖いので、Tで……。

ハーピー2匹までなら、オスタ戦隊が有利ですが、3匹目になると回復が間にあわねえええええ。
不調和は失敗するし、包帯は失敗するし、それじゃあと思ってファイアホーン吹いたら秘薬持ってくるの忘れたしで、さんざん。
オスタが1匹倒れ、2匹倒れ、そして誰もいなくなった……。

ロストランドに飛んでオスタ隊再結成して、コブトス戻っての繰り返し。
気がついたら、あんまりテイムも上がってないし、羽も集まっていないという体たらく。
なにやら獣医スキルだけが上がっていく、ちょっと変わったテイム修行となりましたとさ。

とりあえず、キリンに乗りたいな。
テイム値いくつ必要なんでしょうか。
現在テイム値48。
未来が見えません……。

2005年10月11日 (火) | 編集 |
わたくし、UO暦4年ですが、テイマー(猛獣使い)キャラがおりません。
何度か、テイマーを作成して修行に挑戦しましたが、挫折。
修行が面倒臭かったのであります。

が、ここにきて、「また、テイマー作ってみようかな」と思い立ちました。
とくに、これといった理由はありません。
ふとした思いつき、気まぐれオレンジロードであります。

さて、テイマースキルを突っ込むキャラは、Bikkle。
戦士として作って、ある程度育てては消し、メイジとして作って育てては消し、てなことを繰り返していたので、5代目だか、6代目だかのBikkleです。
たぶん6代目Bikkleは、一月ほど前、「バードを作ってみよう」と思い立ち、5代目を消して、音楽、扇動、不調和、沈静を入れて育てておりました。
が、飽きた。
はい、こういう男でございます。
何事にも、飽きやすいのです。
文句あっか。

6代目消して、7代目にしようかと迷ったものの、せっかく音楽が70超えてます。
これを消すと、二度と音楽の修行などしない。
己の心は、己がよく分かっております。
そこで、音楽スキルを生かしたテイマーを作ることに。
そう、バード・テイマー・メイジ。
いわゆるBTMでございます。

ぎゃああああ。
余談ながら、わたくし、この世で何が嫌いかというと、BTMほど嫌いなものはございません。
その他にも、「俺TUEEEEEE」とか言いながらEV風呂会場で真横にゾンビが沸くと大逃げ&インビジするF人が嫌いだったり、生の人参が嫌いだったり、蛾と蝶が嫌いだったりしますが、おおむね順調本日は晴天なり。

BTMってのは、ヘタレの代名詞。
BTMは、ほとんどの場合、戦士でダメで、メイジでもダメで、どのキャラやってもまともに狩りを出来なかったアホがやってます(偏見)。
ペットの猛獣に全てを任せきりで、脳みそ使ってないので反応が鈍い。
戦士やメイジでの経験を積んでないので、「テイマーだからキャラ本人は弱いんだ」なんてのが、言い訳になると本気で信じてます。

てな具合に、BTMを憎んでいるわたくし。
さて、Bikkleが目指すは、不調テイマーです。
・動物調教
・動物学
・獣医
・魔法
・音楽
・不調
・余りを瞑想

沈静スキルじゃないのに、レスリングも魔法抵抗もないという、スリル満点。
Bikkle本人がタゲられたら、どうしたらいいんでしょう。
もちろん、「テイマーだから、本人は弱いんです」と言い訳するに決まってるじゃなーい。

*心のつぶやき開始*
なんのために、PMPOTとインビジPOTが導入されたのかね?
*心のつぶやき終了*

テイマーってのは、猛獣を使役して戦うわけであります。
ドラゴンだったり、ヒリュウだったり、ルーンビートルだったり。
こいつらを使うには、高スキルが必要。
つまり、スキルを完成に近いレベルまで育てないと、狩りのできないキャラなのでございます。
この、果てしない道のりの遠さがネックで、今まで修行を挫折してきたのでした。

Bikkleは、考え方をあらためました。
NPCにスキルを習った30ちょいから始めてますので、余計完成が遠い。
となったら、途中を楽しむしかないじゃなーい。

ロストランドに突入して、オスタードをテイム。
砂漠オスタを5匹揃えて、オスタ戦隊「オスターズ」を結成しました。
これが思いのほか強い。
1匹は、むちゃくちゃ打たれ弱いのですが、必死で包帯巻いてヒール唱えてして、生かしていると、えちんくらいなら撃破できます。
やべ、むっちゃ楽しい。

欠員がでると、新たなオスタ君をスカウト。
「やあ、いい身体してるね。オスターズで国防を担わないかい?」
と、そんなペースなんで、テイムは40ちょっとしかないのですが、獣医は70超えました。
ははははは。
蘇生できるようになったら、獣医メイジNiyariから獣医スキル抜いて、フォーカスだの瞑想だの魔法抵抗に回して、専門メイジにしようっと。

そして、テイマーをお持ちの皆様に提案。
「オスターズ連合部隊」というイベントはいかが?
たとえばテイマー5人なら、25匹のオスタを連れまわしてダンジョンを制覇する、というのはどうでしょうか?

2005年10月09日 (日) | 編集 |
今日は、ももさんの友人のお誘いを受けて、「Blighted Grove」に出撃。
ここのボスは、ネクロ使いで厄介だとか。

さて、現地に着いたものの、先客がボスに挑戦中。
終わるまで待ちますか。
が、さすがに週末の夜。
次から次へと、パーティーがやってきて、なかなか入れません。

小1時間ボーッとしているうちに、やべ、眠くなってきたよ。
テンションが落ちると、いろいろと雑念が浮かび上がってきます。

最近、気になっているのは、美輪明宏のクリープのCM

ご存知の方も多いとは思いますが、「理屈じゃないの!」と怒鳴って、クリープをなめさせるあれです。
美輪明宏って、
「自分は豪奢な役を演じるのだから、普段の生活から本物に囲まれて生活していなければ、貧相な地が出てしまって演技が台無しになる」
と言っている人。
えーと、つまり、そういう人がクリープ入れたコーヒー飲んでていいのかね? ってことでして。

ただし、美輪明宏の笑顔には背筋ゾクゾク。
余談ながら、今年のNHK大河ドラマ「義経」に、幼少の義経に武術を授ける、鞍馬山の天狗(多分)の役で、出演しています。
そのハマリ具合といったら、まさに
「化け物!」
と驚嘆の溜息が漏れるほどでして、私は、美輪明宏の流し目と「ホホホホホホホ」という高笑いが楽しみで、毎週見ておりました。
もう出番なくなっちゃって残念。

今は、平幹二郎演ずる「後白河法皇」を熱烈に追っています。
はかりごとを腹中に秘めた男の、悪辣な目つきと薄ら笑い。
なんという、胡散臭さ。
あんな際どい映像を、テレビで流していいのでしょうか。
あれで、幾多の男を落としてきたのだと思うと、ワタクシまで、身も心も捧げてしまいそうになります(注・ひら様はホモだという専らの噂)。

てなことを呆然と考えていましたら、
「今日のところは諦めましょう」
と、解散になってしまいました。
残念だけど、まあ仕方ないよね。
また、次の機会に頑張りましょう!

2005年10月08日 (土) | 編集 |

20051008d37f6cb3.jpg今日のボス退治は、ドレッドホーン。
うりさん、ヨン様、レミさん、こまさんの5人パーティー。
私は、今日は純武士マタザを試してみます。
徹底的にタゲを受ける役ですが、はたしてどうなるか。

ボスエリアに入った直後、攻撃を畳み掛けられて死んでしまったものの、その後は順調に削り。
見切りとフェイントを駆使し、メイジからのヒールも貰ってなんとか耐えます。
20分ほどで撃破。
ドレッドホーンはだいぶ慣れましたね。

余談ながら、マタザは純武士であります。
現在のスキル構成
・メイス 120
・解剖学 100
・包帯 90
・武士 115
・盾 105
・魔法抵抗 100
・フォーカス 残り

と、騎士も戦術も入っていないので、攻撃力が大変にお寒いことに。
敵によっては、一撃一桁のダメージしか与えられません。
武士の「見切り」と、武器の「フェイント」で敵の攻撃をひたすら耐える、パーティーの盾役を目的に作りました。

ところが、ボスをやるようになってからは、出番なし。
戦士とメイジばかりのM*Rは、攻撃力に問題があります。
私がマタザを出しちゃうと、ボスの体力を削りきれない可能性があるので、なかなか使う勇気が出ず。

それでも、使わないと勘が鈍りますから、最近は、マタザ1人でどこまで行けるかを試してます。
血エレパラゴンは、ほぼ勝てるようになりました。
今は、サキュバスパラゴンと、ノーマル黒閣下に挑戦中。
ただし、ずっと張り付きは難しいので、適当に距離をとりながら。
倒せることは倒せますが、時間がかかります。
モンスターが瀕死になると始まるヒール連打を、なかなか打ち破れなくて辛いです。

でも、むちゃくちゃ楽しい純武士。
ちゃんと、敵の体力を削る役がいるなら、ずっとマタザ出してもいいくらい。
だれか、削り役を引きうけてくれませんかね?

2005年10月07日 (金) | 編集 |
なぜなら、誰にも会わないからです。
引越しをしてからというもの、まだ誰の姿も見てません……。
家の位置によるところが大きいのでしょうけども。

ストレージが減ってしまったので、溢れた荷物をどうするか悩み中。
いらない武器や防具をだいぶ処分しました。

それはいいのですが、ML軍馬をなくしました。
どこ探しても見当たりません。
どれかのキャラの銀行に、まちがって転送でもしてしまったろうか?
引越しすると、1個は必ず、床に置いた鞄のセキュア設定を忘れて腐らせちゃうので、今回もやってしまったかも。
見た目は嫌いでも、便利だったのに、あああん残念……。

2005年10月05日 (水) | 編集 |
ボス三昧の日。
はじめに、イルシェナ・霊性「Twisted Weald」へ。
ボスは、ドレッドホーン。

うりさん、ボグさん、ヨン様と4人ぱーちー。
弱いボスなんで、なんとかなるでしょう。
ボスは弱くても、キーを落とす敵が動き早いし、タフだしで危険さのバランスが取れてます。
冷や汗をかきながらキーを集めました。
順番がきて、いざ出陣!

ところが、バグ発動で、ボス部屋から追い出されたよ。

パラリシャンによると、
■MLボスのバグ (参照)
 パブリッシュ36で発生しているMLボスのバグについての情報が更に公式サイトに掲載されています。

 以下、公式より。

 「プレイヤーをピアレスボスとの戦闘からすぐに排除してしまう可能性がある、ある問題が発見されました。
 もし、あるグループがピアレスボスを倒し、ボスが倒されてから10分が経過する前に次のグループがボスエリアに入ると、後者のグループはエリアから排出されてしまうでしょう。

 この影響により、以下のような問題が発生する可能性があります。
◎ピアレスボスとの戦闘からすぐに排除されてしまう。
◎ピアレスボスの召喚から2時間が経過していないにも関わらずボスが消滅する。
◎キーアイテムを入れている途中で祭壇がリセットされる。
◎2つのグループがボスエリア内でバッティングする。

 問題の回避方法として、「ボスとの戦闘後、10分間はエリア内に留まる」事をお願い致します。

 ピアレスボスを討伐したグループが次のようにすると全てのエリアで問題を回避することができます。
 ピアレスボスの討伐に成功した場合にはボスエリアにある出口を使って外に出るのではなく、10分間が経過して自動排出されるまでボスエリア内に留まるようにしてください。
 これによりボスエリアのリセットが正常に働き、問題の発生を完全に防ぐことができます。
 また、2時間以内に討伐に成功せずピアレスボスが消えてしまった場合も、同様に自動排出されるまでボスエリア内に留まっていただく事で、次のグループが問題に遭遇する事を防ぐことができます。
 
 問題の修正を行うべく、開発チームにより作業が進められております。問題修正パブリッシュが適用されるまでは、皆様にご協力をお願い申し上げます。 
 この問題により皆様にご不便をお掛けします事を心よりお詫び申し上げます。」

このバグに、見事にひっかかってしまったわけであります。
慌ててボス部屋に戻ってみるも、ドレッドホーンの姿はなく。
ぎゃああ。
キーを集めた努力が水の泡……。

虚無感が漂います。
一瞬だけ、「出家するか」と、厭世気分にとらわれるものの、リアルでは皮脂で、ゲーム内では欲望で、ぎらぎら脂ぎっている私たち。
気を取り直して、次なるボスを攻略じゃ。
向かうは、「Palace of Paroxysmus」。
チーフ・パロキシを倒しに行くのであります。

途中、何度かボス戦をご一緒したことのある、チボさんが飛び入り。
が……。
ここでも、恒例の混雑で順番待ちに巻き込まれ、ボスできず。
欲求不満が募りますな。

やむなく、ドレッドホーンに取って返し、キーを集め直し。
が、どうしたわけか最後のキーが全くとれません。
「呪われているw」
相変わらず、ボグさんのコメントが効きます。

あまりにキーが出てくれないので、パロキシの様子を見に行くと、おや入れますよ。
順番待ちの人もおらず。
キーアイテムが残っているので、これはやらないと損じゃああああ。
みんなを召還して、戦闘開始。

パロキシは3回目で、だいぶコツが掴めてきたというか、慣れてきたというか。
うりさんが弓騎士を出し、戦士のチボさんが加わってくれたおかげもあって、課題の火力不足も多少解消。
時おり、80.30.40とかのごっついコンボがきて、死んだりしてますが、まあ気にしない。
1時間足らずで、ボスを撃破できました。

年甲斐もなく興奮している私たちは、
「ドレッドホーンのキーアイテムが残ってるけど、どうしよう?」
「もちろん、行きます!」
てな会話をして、またも「Twisted Weald」へ。

仕事から帰ったばかりの、ももさんを加えて5人ぱーちー。
今度はバグに巻き込まれないよう、慎重に時間を消費してからボス部屋に入ります。
ドレッドホーン様は、チーフ・パロキシ様よりも動きが早い反面、即死コンボがないので気が楽。
メイジ陣の手厚いヒールに助けられ、前線の戦士はタゲを代わる代わる受けつつ、削る削る削る。
そして、30分ほどで討伐成功。
わーい。

気がつくと、時刻は3時近く。
ダンジョンを往復して疲れました。
ゲームの中では大儲けですが、翌日の仕事に響いてリアルはやばめ。
まー、そんなこと気にしない気にしない。
いざとなったら、某Fギルドの人たちのように、アイテムを売って暮らせばいいよねー。

うひうひ笑いを洩らしつつ、アイテム分配して解散。
どうも、お疲れ様でした。

とりあえず、パロキシと、ドレッドホーンで回数こなしましょう。。。

2005年10月04日 (火) | 編集 |
思い立ったら即行動型のワタクシは、手に入れたFの家をさっそく自宅にすることに。
カスタマイズは面倒だったので、クラシックハウスのL字です。
お暇だったら遊びにいらさい。


そして旧自宅は、新ギルドハウスになります。
18*18には及びませんが、最大ストレージの家なので広さはそこそこ。

というわけで、旧宅→新宅、旧ギルドハウス→旧宅への引越し作業が大忙し。
両家合わせて、アイテム数が4000とかありやがるので、大仕事です。

2005年10月02日 (日) | 編集 |
夜中、スプラウツのメンバーと、3人でML新ボスのドレッドホーン討伐。
ドレッドホーンは、ネクパラ2人とメイジ1人のパーチーで、30分ほとで終わる程度のヤツです。
キー集めが多少面倒ですが、慣れちゃえばチーフ・パロキシスムより楽ですね。
アイテムは、新素材をいくつかと、ドレッドホーンの頭など。

良い時刻になったので寝ようか。
と、ふと、ぐぴん兄さんは元気かしらと思い立ち、ギルドハウスにあるルーンから家に飛んでみました。
家は健在でした。
よかったよかった。

兄さんの家の左上方向に広い空き地があるのに気がつき、少し歩いてみると。
地面に散らばっているアイテムたち。
おや?
これは、腐りじゃあああああ!

しかし、ここはF。
赤い人たちがいるかしら?
ドキドキしながら周囲警戒。
誰もいません。
兄さんの家は、半島状に海に突き出した地形の先端部分だったのが幸いしたようで、鎖が誰にも気づかれないままだったもよう。

緊張しながら、荷物を漁りました。
各種皮と各種インゴットが1万ずつあった他、アンブラローブ、家具染タブ、現金20万gpなどが主な戦利品。
荷馬輸送でホクホクでしたが、また1人、やめちゃった人が出たかと思うと寂しい気もします。

そして、休眠中のアカウントで家を建てて置きました。
今、キャンペーン中で、課金が切れているアカウントでもログインできるので……。
岬の突端で三方を海に囲まれたいい場所です。
Fだけど、自宅をここにしようかと悩んでます。。。

2005年10月01日 (土) | 編集 |
忙しくて、ブログを更新する暇がありませんでした。
失敬。

最近は、またパロキシズム行ってボス倒したり、シタデルの蝶を騎士2人とメイジ1人の3人パーティーで行って、火力不足で倒しきれずに時間切れになったりしてます。
M*Rの最大の弱点は、火力不足であると痛感。
強烈な前線の戦士が欲しいなあ。
こまさんの復帰が待ち遠しいです。

AFエプロン出たら売り払って、銭を山分けするですよ。
3200万ですよ。
うへへへへへ。