FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年07月27日 (水) | 編集 |
みなさんは、ネットゲームに何を求めて遊んでいるのでしょうかネ。
わたくしの場合、現実世界であった腹だたしいこと
全てをモンスターにぶつけて発散しておるわけであります。
皿割ったり、ヤケ食いしたり、パチンコ打ってみたり、
ごくまれに、爆弾作って爆破しちゃったりする人がいますが、
まあ似たようなもんです。
平和ですね。

さて、今日のウラミゴトは。
職場の女性に、
「どんな音楽聞くんですかー?(喋る自動販売機みたいな平板なアクセントで)」
「んー、aikoとヤイコと、マリリン・マンソンです」
女性、しばらく考えた後、にっこり笑って、
「なんか怖いですね」
って、どういう意味じゃ、
こらあああああああああああああああああああああ!

でも、表情だけは笑顔を絶やさず、
「そうかもネ」
爽やかに答える自分。
わたくしの知人S氏なら、この出来事だけで1年間は口をきかなくなるでしょう。

仕事帰り、なんだかイライラ。
こういうときは、「ぱんだの歌」に限ります。
ジャイアントパンダはもちろん、レッサーパンダの風太君(地元なんで)から、
たれぱんだまで好きな、ぱんだ狂愛家のわたくしが作った歌です。
といっても、即興的な曲に、ひたすら、
「ぱんだ、ぱんだ、ぱんだ~」
と繰り返すだけの、キ×ガイ歌ですが。

人に聞かれると恥ずかしいですから、
自転車に乗っている時なんかに、用心深く周りを見回して
誰もいないことを確認して歌い始めます。

本日も、さっそく、
「ぱんだ、ぱんだ~、ハァァァァ、ぱんだ~」
と気分は絶好調。
和む……。
「♪ああああ、ぱんだ~、ぱんだぁぁあぁあああ」
2番のサビに入ったところで、背後に人の気配。

やべ。
サッと振り向くと、わたくしの背後、数メートルのところに、
妙齢のお嬢様が乗った自転車がついてきているではありませんか!
えもいわれぬ表情を浮かべている女性。
こころなしか、視線を横に外しているのが、また。

聞かれたああああああ!

久しぶりに、「うわあああああああああ」と思い切り叫んで、
走って逃げたい気分になりますが、すでに走ってます。
(どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう!)
やめるとよけいに恥ずかしいかもしれない!
こうなったら、やけくそであります。

ばんだの歌、3番に突入。
「♪あああぁぁぁあ、ぱんだっ! ぱんだっ! くそっ、ぱんだあああっ!」

もう一度振り向いて、女性がいなくなったかどうか
確認することも出来ずに、家につくまで歌い通し。
涙で前が見えませんでした。

パソコン起動して、うるちまにログイン。
こういうときは、忍者弓騎士amamyでモンスターを狩り尽し、
気分を晴らす以外に良き方策はござりませぬ。

トクノのヒリュウが沸く場所にGO!
amamyだと、ヒリュウに最大200ダメージ。
ダブルショットで一回に400ダメージも可能。
えへえへえへえへ。
少しずつ、拗ねていた気分も治ります。

そのうち、幸運100(強化前最大値)の皮腕パーツも見つけて、すっかりご機嫌。
ぱんだの歌、53番スタート。
「♪はぁぁぁ、ぱんだ~」

なお幸運腕ですが、ぱんだ神様のご利益か、見事強化に成功しました。
幸運140の最大値がつき、秘薬低減も少しついている優れもの。
トレハンバードのSabrowに装備させて、幸運1206になりました。
わーい。

スポンサーサイト