FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年07月29日 (金) | 編集 |
本日、IRCにはうりさんしかおらず。
メッセには、ももさんがいらっさるらしい。
それじゃあ、こういう日はホクトに行きましょう。

ギルドに入れてもらったこともあり、あんまり足手まといなのも悪いと思い、
少しは真面目に修行して、剣術65くらいにしておきました。
以前より、2秒くらいは長生きできるかと存じます。

ギルドのIRCに入るも、先に入っていたメンバーには、
思い切り無視されましたぜ。
しかも、無言のままログアウトされました。
ちっ。
少し心が黒くなりつつ、素知らぬ振りしてシェイムの血エレ狩りに出撃ぃ。

剣術65じゃ、あんまり攻撃が当たりません。
まるで、トキを相手にしているかのようです。
闘気が流されている……!
とか言ってる間に、何度死んだのだろうネ。

お金は一向にたまらないのに、幽霊ローブは大漁ゲットです。
幽霊ローブと言えば、その昔、ブリ銀前で幽霊ローブに色染めて
「死んでも死体に残るローブでーす」
なーんて売ってる人がいましたネ。
今でも、幽霊ローブって色染められるんだろうか?
*実験中*
あ、染められた……。

「500gpです」
言われたので買ってしまった、あの夏の日。
ええ、買ってしまいましたよ。
幽霊ローブじゃネーかと気がついたのは、
ずいぶん後になってからでしたっけ。

夏といえば、母さん、
僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、霊性ゲートからブラッドダンジョンへゆくみちで
なくしてしまった、あのstraw hatですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
抵抗が50以上あって、マナ回復もついていた。
僕はあのときずいぶんくやしかった。
だけど、いきなり古代竜パラゴンが襲ってきたもんだから。

母さん、あのとき、向こうからネクロメイジが来ましたっけね、
頭に白い帽子をかぶった。
そして助けようとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、とうとう駄目だった。

なにしろ古代パラゴンと、マイナスカルマの天敵
妖精パラゴンまで、うろうろしていたんですもの。

母さん、ほんとにあの帽子どうなったでせう?
そのとき傍らに咲いていた車百合の花は
もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、
秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
あの谷間に、静かに雪がつもっているでせう。
昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いた
M*R という頭文字を
埋めるように、静かに、寂しく。

スポンサーサイト



2005年07月27日 (水) | 編集 |
みなさんは、ネットゲームに何を求めて遊んでいるのでしょうかネ。
わたくしの場合、現実世界であった腹だたしいこと
全てをモンスターにぶつけて発散しておるわけであります。
皿割ったり、ヤケ食いしたり、パチンコ打ってみたり、
ごくまれに、爆弾作って爆破しちゃったりする人がいますが、
まあ似たようなもんです。
平和ですね。

さて、今日のウラミゴトは。
職場の女性に、
「どんな音楽聞くんですかー?(喋る自動販売機みたいな平板なアクセントで)」
「んー、aikoとヤイコと、マリリン・マンソンです」
女性、しばらく考えた後、にっこり笑って、
「なんか怖いですね」
って、どういう意味じゃ、
こらあああああああああああああああああああああ!

でも、表情だけは笑顔を絶やさず、
「そうかもネ」
爽やかに答える自分。
わたくしの知人S氏なら、この出来事だけで1年間は口をきかなくなるでしょう。

仕事帰り、なんだかイライラ。
こういうときは、「ぱんだの歌」に限ります。
ジャイアントパンダはもちろん、レッサーパンダの風太君(地元なんで)から、
たれぱんだまで好きな、ぱんだ狂愛家のわたくしが作った歌です。
といっても、即興的な曲に、ひたすら、
「ぱんだ、ぱんだ、ぱんだ~」
と繰り返すだけの、キ×ガイ歌ですが。

人に聞かれると恥ずかしいですから、
自転車に乗っている時なんかに、用心深く周りを見回して
誰もいないことを確認して歌い始めます。

本日も、さっそく、
「ぱんだ、ぱんだ~、ハァァァァ、ぱんだ~」
と気分は絶好調。
和む……。
「♪ああああ、ぱんだ~、ぱんだぁぁあぁあああ」
2番のサビに入ったところで、背後に人の気配。

やべ。
サッと振り向くと、わたくしの背後、数メートルのところに、
妙齢のお嬢様が乗った自転車がついてきているではありませんか!
えもいわれぬ表情を浮かべている女性。
こころなしか、視線を横に外しているのが、また。

聞かれたああああああ!

久しぶりに、「うわあああああああああ」と思い切り叫んで、
走って逃げたい気分になりますが、すでに走ってます。
(どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう!)
やめるとよけいに恥ずかしいかもしれない!
こうなったら、やけくそであります。

ばんだの歌、3番に突入。
「♪あああぁぁぁあ、ぱんだっ! ぱんだっ! くそっ、ぱんだあああっ!」

もう一度振り向いて、女性がいなくなったかどうか
確認することも出来ずに、家につくまで歌い通し。
涙で前が見えませんでした。

パソコン起動して、うるちまにログイン。
こういうときは、忍者弓騎士amamyでモンスターを狩り尽し、
気分を晴らす以外に良き方策はござりませぬ。

トクノのヒリュウが沸く場所にGO!
amamyだと、ヒリュウに最大200ダメージ。
ダブルショットで一回に400ダメージも可能。
えへえへえへえへ。
少しずつ、拗ねていた気分も治ります。

そのうち、幸運100(強化前最大値)の皮腕パーツも見つけて、すっかりご機嫌。
ぱんだの歌、53番スタート。
「♪はぁぁぁ、ぱんだ~」

なお幸運腕ですが、ぱんだ神様のご利益か、見事強化に成功しました。
幸運140の最大値がつき、秘薬低減も少しついている優れもの。
トレハンバードのSabrowに装備させて、幸運1206になりました。
わーい。

2005年07月26日 (火) | 編集 |
ももさんからのお誘いを受けて
ホクトに行ってみたらば、なんとギルドの勧誘でした。
おおおお。
その昔、
「面白いところに行こうか」
と知人に誘われて、ついていったら、どっかの宗教団体の道場だった
痒い痒い経験が思い起こされます。

これはよもや、噂に聞く、奇門遁甲の術?
ぬかったわ、ももめ、孔明にも劣らぬ奇術の使い手よ。
ということは、おらは、さしずめ陸遜?

ここは変態の本場と名高いホクトシャード。
いかに、アスカ最後の変態ギルドを標榜するM*Rとはいえ、
うりさんと二人だけで、敵の腹中に留まるのは心もとなく、
急遽、本国(アスカシャード)から、こまさん、ボグさんを召還。

ふふふふ。
これで、M*R主力メンバーの揃い踏み。
いかに変態集団とて、いかほどのことがあろう。
「究極の変態」対「至高の変態」です。
だれが勝敗を判定するのかは、神のみぞ知るといったところ。

M*Rの隠し玉、カルピス兄さんがいないのが悔やまれるのお。
もっとも兄さんは、先ごろ結婚なさったので、
いまでは奥さん相手に現実の変態行為に勤しんでおられるはず。
ゲームの中の変態行為では、呼び戻すに力不足であろうか。

というわけで、M*Rホクト出張がんばるべ。

2005年07月25日 (月) | 編集 |

200507253f8e6004.jpg*ギルド活動*
この頃、夜の8時を過ぎると眠くなる男です。
「あー、そろそろみんながあつまる時刻だな。。。。
でも、眠いな。。。。
よし、1時間だけ寝よう」
と思い、布団に入りますと、目覚めは朝の6時です。
うーん、健康的。

*個人活動*
忍者Bikkleが、面白くないので忍者廃業。
忍者スキルを魂石でamamyに移動。
忍者弓騎士という、得体の知れない者となってみました。

さっそく、新SPMを試すべく、TAF和弓を持ってダスタに出撃。
まずは、「アーマーピアス」。
名前からすると装甲貫通……かと思いきや、実は、ダメージ1.5倍。
クラッシングブロウと同じ効果ですね。

イマイチ、効果を感じられず。
つまんない、つまんなあああああああああい。
乗算ボーナスは3倍までと決まっている、ダメージ制限にひっかかるからであります。
特効武器(2倍)と、エネワン(1.5倍)を使っていると効果なし。
ソーサラーズのエレメンタル広場のように、エネワンが使えない場所か、
特効の効かない敵ならば、威力を発揮すると思いますが、
マナの消費量を考えると、うーん、という感じ。

ですが、もう一つのSPM「ダブルショット」には、おったまげました。
つい、いろんな液体が漏れて出てきそうになりました。

「ダブルショット」は、一度の攻撃で、矢を2回発射する技です。
もともとダメージが大きい弓騎士は、amamyの場合で、
ドラ相手に一発、130-180程度のダメージが入ります。(TAF和弓、エネワン、コンセク済みの場合)
つまり、2本とも当たれば、一度の攻撃で250から360のダメが。

SPMですから、1回の使用でマナ30を消費します。
し・か・し。
幸い、amamyは、マナ回復型の弓騎士。
あ、忍者弓騎士。

スタミナ110と発射速度を抑え目にした分、
マナは60、マナ回復19、マナコスト-40%と、精力をマナ回復に突っ込んでます。
こういうspm連打はお手のもの。

オラ、すごいんでなーい。
んふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふ。

問題は、和弓で全特効揃えないといけないことよね。。。

というわけで、この頃は、徳之島のヒリュウ&レッサーヒリュウを狩っています。
いい弓でてこーい。

2005年07月24日 (日) | 編集 |

20050724771de2a2.jpg*個人活動*
対岸行ったり、バルクこなしたり、戦士出したり。
って、ゲームの中でも、代わり映えのしない日常。
えぇぇぇぇえええ、とことん、平凡で……?

AFカウンター 中459 ラス378 計837

*ギルド活動*
人数によっては、イベントも……。
の予定も、予想をたがわず誰も来ません。
レミさん、ももさんと3人で、霊性ブラッドダンジョンに赴き、血エレ狩り。
適度にパラゴンを倒して遊んでいるうちに、
22時を回ったころに、ボグさんと、こまさんがいらっしゃい。

場所を変えて、カオスで黒閣下狩り。
黒閣下パラゴンが出ると死者続々。

厭きて、場所を変えて、イルシェナ謙譲近くの
ボス湧きに挑戦しました。
蜘蛛湧きです。
情報によると、かなりきついらしい蜘蛛湧き。

どうなるやらと思いましたら、そりゃーもう……。
文章で書いても、スクリーンショットを貼っても
あの恐怖感は伝わらないので、イメージを。

一言で表すと、こんな感じです。
あるいは、こんな感じとか。

闇金融と知らずにお金を借りてみたら、1週間後に10倍になって請求され、
怖いお兄さんたちが、自宅やら職場やら、ガンガン電話かけてきた……。
みたいな状況を想像されると、当たらずとも遠からじ。

気分はもう、
♪ある日 森の中 蜘蛛さんに出会った
花も咲かない森の道 蜘蛛さんに出会った
蜘蛛さんの言うことにゃ

「逃げないで、ここで死ねーーーー」

いやじゃああああああああああああああああああ!
うっかりと、蜘蛛さんの真ん中に飛び込んでしまおうものなら、
熱い歓迎が待ってます。
EX→FS→毒→EX→FS→EX→FS(延々続く
炎の魔法が、あちらこちらから飛んできて、燃える燃える。

普段は、滅多にしなないボグさんも、あちこちで死んでいるらしく、
パーティーメッセージで、「ボグさん死亡!」という文章が。
ウヒヒ。(意地悪)

でも、それに負けないくらい自分も死んでみたりして、
すいません、段階すすめてボス出すどころじゃないです。
死にまくって、途中で心がくじけるというヘタレぶり。
保険金でいくら飛ばしたか分からないので、まだ銀行には行ってません…。

2005年07月23日 (土) | 編集 |
急に、夜勤に入ってくれなんて言われると
身体がついていかない、おっさんとなりました。
解放されてからも、一日中、うつらうつらとして過ごし。

目覚めては、うるちま。
小一時間で眠くなって布団に。
目覚めては、うるちま。
また眠くなって布団に。
ああ、素晴らしき生活。

*個人活動*
そーいや、盾騎士グロタが剣120のパワスクを読んだのに
全然スキルをあげてないなー。
ふと、思い立ち、ぐろたを起こしてブラッドの血エレに。
行ってみると、うりさんのテイマー、パーマーが狩りしてました。
「どーも」
「どーも」
と、軽い挨拶だけして、別の場所で狩り。

数匹のパラゴンと対戦するも、箱もMAFも出ません。
まったく出ません。
なんか、オラってすごく引きが悪くないですかね?

指揮官に一番大切な要素は、運の強さであると言われます。
日露戦争当時、海軍大臣山本権兵衛が、
連合艦隊司令長官に東郷平八郎を任命した。
「なぜ、東郷なのか」
と、人事を明治帝に下問された山本は、
「彼は、運のいい男ですから」
と答えたというエピソードが有名ですが、いろんな人曰く、
「古来から、名将とは運のよい男のことを指した。
運の悪い人物が、名将であったためしがない」
って、エエエエエエエエェェェェエエエエエ。
オラ、失格……。

M*R一の、運の持ち主といえば、やっぱりカルピス兄さん……。
30分に1回湧けば良しとされるパラゴンが、
兄さんがいる時は、3分に1回湧いてみたりとか、
湧きが遅いことで知られる、ダスタの古代竜が
1分と間をおかずに湧きまくったりとか、大騒ぎです。
あの強運は、いったいどこからくるのでしょうか。

でも、それを運が良いと判断するのは、M*Rだけだったりして……?

2005年07月22日 (金) | 編集 |
仕事から帰ってきたところなので、これから寝るわけですけども。

*個人活動*
誰もおらん。
寂しい……。

お宝が出てくれることを願って、裁縫バルクを40枚。
徹底的に、布小口(最下位賞)しかでないことに笑う。

ネクパラAyaseを再び、対岸に放り込み、数周。
昼間なのに、ずいぶん人が多いです。
暇人が多いのだなあ。
暢気に考えておりましたが、そーいや世間の学生さんは、
夏休みというものに突入していたのですね。
くそぅ。

AFカウンター 中441 ラス362 計803

人数が多いから回転が早い早い。
ボス倒しても、カウンター押し忘れていたことが、かなり多く、
実際の数字は850を超えているものと思われます。

誰だ、400くらいで順調に出てるとか言ってる奴は。
呪います、呪います。

2005年07月21日 (木) | 編集 |
*個人活動*
今日の仕事は夜勤だったので、誰もいない昼間に遊んでました。
Bルニ大口が出ることを願って、裁縫バルク仕上げたり(当然ハズレ)、
装備が壊れたネクパラAyaseを対岸から帰還させて(当然、何もでず)、
カルマ上げに勤しみました。

小一時間の血エレに飽き、サキュバスねーちゃんのところへ。
パラゴンが湧き、勝負を挑んでおりましたところ、
ヘルハウンドのパラゴンが、矢のような勢いで駆けて来て
横合いから加勢。

うわああああああああああ、待ってえええええ!

さしものネクパラも浮き足立って潰走つかまつった次第で御座候。

乗りドラ2匹が2回ずつ死ぬという体たらく。
自己蘇生に至っては制限いっぱいの3回を使い果たし、
幽霊で佇むわたくし。
そこで本日の一曲。

今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど……
そんな死体もあったねと いつか話せる日がくるわ
あんな死体もあったねと きっと笑ってはなせるわ
だから今日はくよくよしないで 今日の風にふかれましょう
死ねる死ねるよ 幾度も死ねる 死亡と蘇生を繰り返し……

今日は倒れた……
というか、すっころんだよ、仕事帰りの駅前の交差点。
自転車乗ってて、ボーっとしてたら、左足のつま先に激痛。
自転車の後輪で轢いてしまいました……。

後輪で、自分の足を轢くってどういうことよ??
と一瞬パニックに陥るも、手は反射的にブレーキ。
つま先に全ての重量をかけたまま自転車は停止。

ああああああ、痛いっ
動かなきゃ、でもこげないこげない
あああああああああ

バランス崩して、衆人環視の中、すっころび。
みんな目を丸くしておどろいてます。
オラはもう、恥ずかしくて恥ずかしくて、泣きながら家に帰ってきたのが、
夜勤明けの、たった今でゴザイマス。

うるちまログインしようとしたら入れないし。
21日と22日は拡張メンテナンスで、12時くらいまで入れません、か……。
もういい、寝るっ。(涙

*余談*
お気に入りBlogを追加しました。
覗いてみてください。チラッ。

ぷちぷちトマト
オラ、変態を「装ってます」が、実はポエマーなんです。
詩を綴ることはできませんが、読むのは好きです。
よく泣いてます(嘘だと思ってるダロ……)。
というわけで、こちらのBlogは、じんわりとお気に入り。

有栖川と綾ノ瀬の萌え屋本舗
私も、ブロガー(というらしい)の端くれとして、
一定水準の文章を、毎日編むことの辛さは身にしみて分かっております。
なんも浮かばなくて、適当にごまかすことが多いです。というか、毎日です。
それなのに、こちらのBlog、毎日この完成度ってのは、どうよ?
力量と熱意に脱帽。

2005年07月20日 (水) | 編集 |
先週は、親の引越しがあり、荷物整理などを手伝っていたせいで、
夜になるとぐったりしておりました。
おかげで、あんまり日記更新の気力もなかったのですが、今週から復活です。

と言いたいところだったのに、今日もまた、18時から21時まで睡眠。
日曜の夜に、夜通し遊んだのがいけなかったみたいね。
徹夜すると、体調を元に戻すのに一週間くらいかかります。
すっかり、おっさん身体です。
悲しいです。

*ギルド活動*
21時すぎに、目が覚めて
「また、こんな時刻か……」
悲しみをひとしきり味わった後、IRCに入ると、うりさん、ボグさんがいました。
やがて、こまさんも来て、狩りにいくことに。

ももさんを呼んで、イルシェナーカオスゲート下の
ドラゴンが湧く場所で遊びます。
私は、純武士マタザを投入。
アクセのドーピングで武士115になったけれど、
盾が103から上がらず、どうしたもんだか。

パラゴンが湧いた!
見切りを発動させて、ドラの攻撃を回避しますが、
打撃が痛すぎて、だめぇぇぇぇ。
もちません。
数回死亡で、保険金が……。

本日の辞世の句。
「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」
って、秀吉だった、マタザじゃなかった……。

2005年07月16日 (土) | 編集 |
ここ数日、疲れていたせいで早い時刻から寝てしまい
目が覚めたらアナタ、午前3時。
エェェェェェエエエ。

また寝ようと横になったものの寝つかれず。
寝つかれなかったら、疲れればいいんだと思い
疲れるビデオを見て、体力を消耗させるも、ますます目が冴えました。

しょーがない。
久しぶりに、ギルドのサイトを手直しました。
小癪にも戦技の解説を始めたりして、誰かが片腹で笑っていそうな気もします。

*個人の狩り*
今しがた、対岸でパパだけ、ちょこっと。
日付的には、とっくに16日の出来事なんだけど、面倒だからまあいいです。

AFカウンター 中352 ラス307 計659
音沙汰なし。

2005年07月15日 (金) | 編集 |

2005071590a9ff70.jpgIRCに入ると、さえちゃんがいました。
なんでも、今日は死にまくったそうで。

しばらく待ったけれど、誰も入ってこないから、
稼ぎにいきますかー、二人で。
はぁはぁ。

まずはシェイムの血エレです。
自分が、メイジNiyariを出してタゲをとります。
さえちゃんは、回収と横合いからの攻撃をお願いしました。
強いけれど、一匹だし、湧きが遅いしで楽ですね。

でも、さえちゃん実はスクロールが欲しいらしい。
うーん、スクロール落とす敵って、なんだろう?
赤デーモンかな?

ヒスロスの赤デモン部屋に突撃ぃぃぃ。
ここは、最初に待ち構えている2匹を始末してしまえば、
やっぱり湧きが遅いから。のんびり狩りができます。
土エレ召還して、ネクロの死体魔法使って、下僕がいっぱーい。
すごく楽ぅぅぅぅぅ。

てきとーに儲けたところで、さえちゃんの赤ちゃんが起きました。
お母さんのさえちゃんは、離席。

その後、うりさん、こまさんと続けてIRCに。
さえちゃんも復帰。

人数が増えたので、イルシェナ・ロックダンジョンへ。
ここで自分は、斧騎士マルゴシを出します。
当然、死にまくりです。
蘇生してもらったところにタゲが来て、レスキルされてみたりして。

ひっちゃかめっちゃかのうち、時間がきたので狩り終了。
どうもお疲れ様ー。
なんだか、わけワカリマセンでした。

2005年07月14日 (木) | 編集 |

20050715c99a3369.jpg本日は、みんなでトレハン。
復帰間もない、さえちゃんがいるから、Lv6はどうだろう。
まずは、5で様子を見ましょう。

ところが、これがまた死に死に。
さえちゃん、こまさん、レミさんと、どんどん死にます。
おおおう、みんな楽しんでるかーい?
オラは、掘り手なので、わきめも振らずに宝物を取り出して守護モンスターを供給。
蘇生して、モンスターを討伐し、落ち着いた頃に終了という、
いいペース配分でした。

Lv5を2回と、Lv6を1回遊んでお疲れ様でした。

2005年07月13日 (水) | 編集 |
昨日、いきなり起動しなくなって困り果てました。
うるちまが、うるちまができんじゃないかあああああああああ。
禁断症状で、手が震えます。

いろいろ試してみたけれども、
あんまりパソコン詳しくないので、原因がよく分かりません。

面倒くさいので、OS再インストールをかましてやりましたところ
大切なデータを退避させるの忘れて、意識が遠くなりました。

いちおう、再インストールで起動はするようになったものの
どうも挙動がおかしいので、トロイかなんか喰らってるような気がします。

心当たり……?
……。
な、ないよ!

というわけで、万全に戻るまでは2、3日かかるかと思われます。

でも、ボグさんから
イルシェナのチャンピオンに挑戦しようと声がかかったので出撃。
ボグさん、ウリさん、コマさんの4人で、武勇・ネズミ湧きです。

メイジ・Niyariを出しましたところ、赤いが湧く段階で、数回死にかけ。
青いのが湧いて、弓の集中射を受けてしまい、一回死亡。
詠唱が潰されまくって、もう大変ス。

イルシェナだから、パワスクは出ませんけども、
お金をいっぱい拾って満足、満足。
一人40kほどありましたろうか。

さて、これからパソコンのウイルス検索しまーす。
じゃ、またあ。(先にやれ

2005年07月10日 (日) | 編集 |

20050710555bd886.jpg今は、もう秋
誰も、いないIRC
知らん顔して、人がゆきすぎても
わたしは忘れない、海に約束したから
つらくても、つらくても、死にはしないと。

ボグさんが言いました。
「 誰もこない。ちょっと笑えるw」

本日はイベントの予定。
でも、誰も来ません。
ウヒャヒャヒャヒャ。
みんな忙しいのね……。

仕方なく、一人でネクロ忍者メイジのBikkleで、
家の周辺を歩き回って、忍者スキルあげをして時間を潰します。
もう、今日はこのまま寝るべ……。

心が挫けかけていた、22時30分すぎ。
レミさん発見。
3人で狩りに出発です。

シェイムのエレメンタル広場に出かけるも
楽すぎてつまんないわねえ。
やっぱ、パラゴンだべ。
イルシェナ・ソーサラーズに移動。

オラ、弓騎士のAmamyを出してます。
血エレに一発150-170入ります。
楽勝です。
でも、抵抗が40平均しかないので、狙われると大変です。
狙われた学園です。
女子高とか狙ってみたいです。
間違って男子校に迷い込んだら、爆破したいです。

途中、レミさんが抜けて、うりさんがIN。
余談ながら、INって気をつけないと「淫」とか変換されるそうです。
そーいう人がいるって聞きました。
オラじゃないです。
まぢです。
まぢです。
オラ、淫なんて言葉は使いません。

さらに余談で言うと、最近、下手なえっちい小説を読むより
司馬遼太郎の小説がグググッと某所にきます。

たとえば、こんな文章。
──
「いくつだ」
 あらためて虞姫の目を見つめつつ齢を聞いた。
「十四でございます」
 虞姫の瞳に涙があふれ、光が青くなった。まさか涙が青いはずはあるまいと思いつつ項羽は虞姫の阜(おか)に触れつづけていた。虞姫のそのあたりはみずみずしく脹らんでいたが、しかしその素絹のような皮膚を飾るべきものがまだ与えられていないようであった。
「虞よ」
 項羽は立ち上がってこのしなやかないきものを抱き上げると、別な臥床のなかに移してやった。虞姫はおどろき、しばらく声も出ぬ様子で項羽を見つめた。目が柳の葉のように細くなっている。白眼のほうがまつ毛の翳を帯びて光、そのあまりの妖しさに、
(こどもではないか)
 と思いつつも、項羽は狼狽した。

(中略)

「虞よ」
 項羽はもどってきて、衾の上から掌の体温を伝えるようにしてたたいてやった。
「桃のつぼみが陽に向かううちに自然にほころびるように、むすめもほころびを待たねばならぬ」
─司馬遼太郎「項羽と劉邦」より──

ああああああん、クルー!

あ……冒険日記?
もうどうでもいいです。
フン!


2005年07月09日 (土) | 編集 |
I LOVE YOU
今だけは悲しい歌 聞きたくないよ。
I LOVE YOU
逃れ逃れ たどり着いたこの部屋。
黒閣下が待っている この部屋……。

ボグさん、うりさんと3人で遊びます。
ボグさんが、せっせと用意したという死にゲート祭りで、
デシート・LL部屋
コブトス・リッチ部屋
アイス・ネズミ広場
恐ろしい場所ばかりに飛ばされ、ついには
ヒスロス最奥にゲートが開かれました。

飛び込んでみれば、ガーゴイルの大群。
斧騎士まるごしを出していたオラは、
空港でファンの女性にもみくちゃにされるヨン様の如く、
熱狂的なガーゴイル様たちに取り囲まれて撃沈。

毒→キュア→毒→キュア→毒→キュア
って、毒の連打は勘弁してください……。

ボグさんに蘇生してもらって、早速タゲられて、
ヒイヒイ言いながら逃げた先は、黒閣下のお部屋。

ガーゴイルを、ヨン様ファンの一般女性に例えるならば、
黒閣下は、人気作家ポール・シェルダンの愛読者、アニーみたいなもんです。
(スティーブン・キング「ミザリー」参照)

黒閣下の熱い抱擁に、オラはやっぱり沈没。
幽霊で佇むオラに、
「ずっとここにいればいいよ!」
黒閣下様はおっしゃって、次の獲物を探しにいかれました。
ああ、なんということでしょう。
囚われの身となってしまった、オラ。
愛されすぎるのも辛いものです。(お財布が)

頼みの綱のボグさんも、ガーゴ軍団に潰されて死亡。
「うりさん、頑張りますね」
孤軍奮闘するうりさんに、ボグさんが賞賛の言葉を送りますが、
言ってるそばから、うりさん死亡。

え、壊滅……?
狩りの始まりから一時間以上頑張っていたので、
幽霊マラソンをする元気もなく、ヘルプスタックで帰るという
M*Rにあるまじき腑抜けぶりを、神様お許しくださいませ。


2005年07月07日 (木) | 編集 |

200507073fe3f532.jpg本日は、うりさん、ももさんと、ワイバーン島に出撃しました。
狭い孤島にワイバーンが沸きまくる、危険な場所です。

ゲートに飛び込んで、すぐに戦闘開始。
うじゃらうじゃらとワイバーンが寄ってきます。
倒しても倒しても、すぐに次が沸きます。
一向に数が減りません。

中途半端なスキルの斧騎士マルゴシで挑んでいた自分は、
気がつくと強毒を喰らってマジで死んじゃう5秒前。
うりさん、ももさんの援護を受けて、なんとか死なずにすんでます。

それにしても熱烈な歓迎ぶり。
ワイバーンの死体が積み重なって、地面が見えません。
自分の姿ですら埋もれてしまって分からず。

一生に一度でいいから、こんな風に
女の人にもみくちゃにされてみたいものだなあ。
そんなことを思いつつ、寄って来るのは男と怪物ばかり。
(怪物みたいな男を含む)
おかげでホモビデオにも耐性が出来てしまいました。
見たい方、お譲りします。

忙しすぎて、皮をはぐ暇も、お金をとる暇もなくって
ただ慌しかっただけの狩りとなりましたとさ。
お疲れ様。



2005年07月04日 (月) | 編集 |
*ギルド活動*
狩りの方は、さえちゃん、こまさん、うりさんと、
ロストランドのオアシスで、こっそり。
ですが、このクラスの敵ではすぐに飽きが来てしまい、
場所を変えようという話になりました。
一度、ギルドハウスに帰還。

ギルドハウスで次の出撃案を練っておりますと、
あら、カルピス兄さんいらっしゃああああい。
ご結婚なさった兄さんは、なかなかUOにも入れません。
久しぶりの再会に、通報されたら牢屋行きが懸念される変態話が盛り上がり。

さえちゃん、兄さん復帰で、みんなで狩りにいけると楽しそうですね。
その日を楽しみにしています。

*個人活動*
純武士マタザにメイス120を読ませ、スキルの調整。

完成スキル予定
・メイス 120
・解剖学 100
・包帯 100
・武士 120
・盾 120
・レジ110
・瞑想 残り(50前後か)
・その他 装備で回避45 マナ回復ごっつ入れとけ

武士、盾伝説の見切りで、パーティの盾役になります。
その代償として、タクなし、騎士なしですから、
強敵は一人で倒せない身体となりました。
どなたか強烈な攻撃力を持つ方の支援を熱望します。

ここしばらく、対岸行ってません。
AFカウンター 中281 ラス239 計520

2005年07月03日 (日) | 編集 |
ウルティマオンラインの公式サイトでは、各シャード毎に、ギルド検索というものが出来ます。
(上のリンクの場合、Asukaシャード)

さて、我がM*Rの場合は、ここ
アクティブなメンバー名やら、ギルドのwebサイト、その他の情報を見ることが出来ます。
面白いのは、SKILL AVERAGES。
見て分かるとおり、メンバーの平均スキル値が表示されます。

M*Rの場合、上位5つのスキルはおおよそ、
レジ 60
戦術 52
解剖学 49
魔法 45
包帯 41
となってます。

戦術、解剖学、包帯と、見事なまでに戦士系スキルが揃って顔を出してます。
特筆すべきはレジの高さです。

ギルドメンバー数トップ10に名を連ねているギルドを見ていくと分かりますが
対人系のギルドは、平均レジが70程度。
狩り系のギルドは、平均レジは30程度。
ばりばりのトランメル系ギルドのはずなのに、
M*Rの平均レジの高さはF系に近いことが分かります。
普段、どういう狩場に出没しているかが窺われるわけですね。

実は最近、大人数ギルドとはどういうもんかと思って、
総メンバー53キャラを誇る某ギルドに加盟してみました。
そこの場合、
魔法 67
瞑想 51
戦術 39
音楽 39
知性評価 37

メイジ系です。
音楽が40も入ってるということは、バードがかなり多い?
仮に、バード1キャラには音楽が100入っているとすると、
少なくとも3キャラに1キャラがバードだ、ということでしょうか?
すごいっすね。

と、まあこのように、ギルドの性格がなんとなく分かる、スキルアベレージ。
いろいろなギルドを覗いてみると楽しいかも知れません。
んふーん。

2005年07月02日 (土) | 編集 |

20050703c4197c39.jpg子育てで忙しいさえちゃんが、久方ぶりで顔を出してくれました。
ママさんは大変ね。

さえちゃん応援の狩りに出発です。
さえちゃん、ボグさん、AGMヨシさんの4人。
場所は、徳之島のヨモツ坑道へ。

敵の強さと数も、ちょうど良いでしょう。
と思っていたら、途中でヨモツプリーストが出てくるあたりから
捌くのが大変になり、ちょっとピンチです。
そこにちょうど、こまさんがIRCに入ってきたので、支援要請。

ヨシさん以外、全員メイジ系のキャラを出しており、
タゲ役が少なくて四苦八苦。
さえちゃんは、敵のど真ん中でウィザー→タゲられ→死亡
という昔ながらの戦法で、いい具合に死に死にです。
カッコイイです。

その後、うりさんも加わり、6人になり。
小一時間、ウォーリアーだの、プリーストだの、エルダーだの
黒エレだのなんだのと戦ってお疲れ様。

さえちゃん、また来てね。

2005年07月01日 (金) | 編集 |

20050701088c0e9f.jpg心の底まで痺れるような
吐息が切ない囁きだから
泪が思わず湧いてきて
泣きたくなるのさこの俺も。

きっかけは、見切りの発動ミスでした。

・見切り(Evasion) 詠唱0.25秒
 条件:武器か盾装備(弓でも使用は可だがブロックが発動しないので無意味)

効果は7秒持続。発動中はブロック成功率が1.5倍になる。
片手武器でも両手武器でも有効。

参考:武士GMパリィGMでの平常時片手ブロック率 27.53%>見切り時ブロック率 38.33%
   武士120パリィ120での平常時片手ブロック率 35.40%>見切り時ブロック率 53.73%
   武士120パリィ120での平常時両手ブロック率 39.33%>見切り時ブロック率 58.87%
   (それぞれ1500回打撃を受けて測定したもの)

更に発動中はブレス・魔法・毒dmg・ボム等あらゆるHPダメージに対してブロック判定が
発生し、ブロックに成功すれば魔法などのダメージも無効化できるようになる。
この成功判定にも見切りで上昇後のブロック率が適用される。

飽くまでブロックなのでキャラの武器スキルや回避増加プロパティは影響しない。
したがって、武士とパリィが高いキャラが武器ブロックの条件を満たした装備で
使用しないと効果は薄い。

蟻酸、FF、ストラングル、ブリード、経絡秘孔、APBなど常識で考えれば見切れなそうな
ダメージでも見切ることができる。UOのサムライは半端ではない。
*毒の世界*参照

「ちんだ……」
呆然と立ちすくむおらに、
「いらっしゃーい」
先にお亡くなりになっていた、りりさんからの甘い囁きが。
嬉しいような、悲しいような。

本日は、AGMのリリさん、ツクヨミ、M*Rうりさん、こまさんたちと
黒閣下パラゴン退治です。
カオスからスタート。

なんだか、いい調子でパラゴンが沸きます。
武士マタザを出していたおらは、頑張ってタゲをとります。
なにせ、騎士が入ってないので打撃は軽い。
盾役になるしか、存在価値がないのです。
見切りを常に展開しつつ、フェイントも叩き込んで大活躍のオラ(脳内では)。

この見切りという技は強烈なのですが、
切らさないように常時展開させようとすると、
思わぬ落とし穴にはまる場合があります。
先に発動させた見切りが、7秒過ぎて切れる瞬間が危険。
消れる瞬間と発動が、運悪く重なってしまうと、
マナは消費されるのに、発動されないという羽目に。

それをやってしまい、死亡。。。。。。
なむー。

そのうち、便乗の人が増えたので、移動。
ソーサラーズのデモン沸きです。
ここは、黒×1、赤×2がいる恐ろしい場所。

黒パラゴンだけならまだしも、赤いのが邪魔やな。
危惧しておりましたら、案の定。
祭りです。
死にすぎです。
とんでもねー。

決死の思いの自己蘇生も、レスキル喰らってみたりして、
「てへっ★」
と笑う他ありませぬ。
ちくしょおお。

あまりに皆様死にすぎて、誰も喋らなくなり無言の怖い狩りに。
それでも、なんとか最後には頑張ってカタつけました。
奇跡に近いです。

やれやれ。
分配のお金を銀行に預けようと、金庫を開けてもらったら
あら、びっくり。
50kしか残ってないわ。
たしか、300kくらいあったはずなのに。
アハハハハハ。