FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年03月20日 (日) | 編集 |
すでにお知らせしましたとおり、引越しに伴い、
ネット復帰に少し時間がかかります。

ギリギリまでUO遊んでたら、今日の日記更新する時間がなくなっちゃいました。
ご挨拶のみで、すませんです。

それでは、また復帰したら遊んでくださいませ。
週1回か2回は、ネットカフェから入りますので、みかけたらよろしくー。

スポンサーサイト



2005年03月19日 (土) | 編集 |
UO内のことではなく、この日記のことで。
実は、わたくし、トラックバックいう意味が今一つワカリマセンで、
まあそのうち勉強すればいいかー、などと思っておりました。

そのせいで、コメント欄も見てなかったというか、
コメントがついていることを気づいておりませんで……。
たった今、Blogの管理ページをよく見たら、「コメント管理」なんて項目があるじゃない。

なんじゃこれ思うてクリックしてみたら、過去にいくつもコメントが!
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
おら、返信してなかったから無視したみたいになってるぅぅぅぅぅ!
そうじゃないのよ、そうじゃないのよ、気がついてなかったのよ!

コメント残して下さった皆様、大変失礼しました。
注意散漫、意識夢遊な男ゆえ、どうかお許しくださいませ。
陳謝……。

2005年03月18日 (金) | 編集 |
本日、パブリッシュ31が入るということで、
勇んで交換所に出かけたところ、交換してくれるNPCがおらず。
おや?
パラリシャン見てみたら、問題発生のため導入延期って。
えええええええええ。

ネットできるの18日までなんですけど、ぎりぎりなんですけど、
そこをなんとか、なんとかあああああああ。
神に祈ってみるも無駄なので、しょんぼりしながら帰宅しました。

しょーがない、血エレパラゴンでも行ってみようかな。
自己蘇生用の名声上げを兼ねて、武勇のソーサラーズに出撃です。
最初は盾騎士グロタ。
先日、血エレ特効まなりーち20%の木刀を手に入れました。
武士スキルがないからSPMは使えませんが、振りが早いから重宝してます。
ぽこっぽこっと気の抜ける打撃音を響かせて、
マナをちうちう吸いながら、血エレパラゴン数匹撃破。

頃合を見て、ネクパラ・アヤセに交代。
こちらも、マナリーチのついた血エレ特効ダガーを手に入れたので楽です。
楽ですなはずが、いきなり死亡。
ぎゃあー。
カースいれるの忘れましてん。

焦って、コンセク連打したりして、
「あれっ体力回復しねー。あっヤベ、エネワンが、あっ違うコンセクで、あああああっ、カースだったー」
脳が機能停止。
考えないと、マクロ押せなくなってます。
腕が、腕が鈍ってる……。

ご主人様の仇を討つべく、乗りドラが血エレに踊りかかって
返り討ちにあうのを半ば呆然と幽霊で眺め。
おかしい、こんなはずでは!

テイマーさんでも通らないかな、としばし待つも、誰1人とおりません。
みなさん、徳之島出張に忙しいのね。
自己蘇生は、数日前、徳之島で死にまくったことがあり、
今週の3回は使い切ってました。
こりゃ、アカン……。

ダンジョン外のヒーラーまで走っていって蘇生。
装備を整え、体力を回復し、いざ再戦!
──死亡。
ぎゃはあうあうあうあううあうううううああああ!
やることなすことちぐはぐで、自分が何故死んだのかも理解できず。

3戦目──あっけなく死亡。
召還クリスタルで呼んだ乗りドラも殉職して、愕然と。

本来なら、ここで頭冷やすためにも街に戻って、ペットの蘇生してもらうのが吉。
でも、もう頭に血が上ってるので、徒歩のまま4戦目。

──死亡。
焦って走りすぎて、階段降りて下の階に突っ込んでしまいました。
下の階にも血エレパラゴンがこんにちは。
ご丁寧なことに、血エレ様のペットでしょうか、黄金の犬までお出迎え。
無理、パラゴン2匹は無理ぃぃぃぃぃぃぃぃ!
だって、血エレにエネワン入ってるしぃぃぃぃ!
あうーーーーー。
いちおう、死体回収の手間を考えて、上の階に駆け上がって死んでみます。
余裕があるのかないのか、さっぱり分からず。

「落ち着けー、落ち着けー」
と、パソコンの画面につぶやく、危ない男に変貌しての5戦目。
背後には、寂しくご主人様の戦いを見守る、乗りドラの幽霊が2匹。

「がんばれ、俺様、がんばれ、俺様」
ゲームで必死になって、つぶやく私。
もはや、つぶやくどころか、はっきり声に出して自分を応援です。
いいんです。
危なかろうがなんだろうが、もうどうでもいいんじゃあああああああああああああ。
こらああああああ。

キ×ガイじみた気合に、神も辟易したのかようやく勝利です。
やりました、なにからなにまで取られていた荷物も無事回収。
なんだよ、5回死亡かよ、保険金いくら飛んだんだよー。
(答え・35万gp)

泣きながら考えたら、ふと思い当たることが。
あれ、名誉の徳使えば、一定時間、敵のタゲが来ないから
安全に回収できたんじゃないかな?
連続死にしないですんだんじゃないかな?
35万も飛ばす必要がなかったんじゃないかな?
かなかなかなかなかなかなかなかな?

ぎゃあああああああああああ。
ばかあああああああ。
俺様のばかああああああ。

というわけで不貞寝。
TMAFも交換できんし、もう知らん。
ぐー。

2005年03月17日 (木) | 編集 |
もういらないと言ったそばから、
TMAFを取りに行ってしまいました……。

だって、やることがなかったんだもの。
暇だったんだもの。
ああん、ああん、ああん。

純武士マタザを出して、狐狩り。
といいますのも、
・スタミナリーチ40%
・マナリーチ26%
・ライフリーチ50%
・命中+6%
・速度+20%
ステキなプロパティの、クォータースタッフを手に入れたからであります。

試してみたら、あらすごいわ。
もともとの速度が48。
+20%ということは、およそ57?
マタザはスタミナ131あり、1.5秒振りです。
青飲むと、最速の1.25秒振りできそうな感じ。

こりゃ、ぶんぶん丸だわ。
池山だわ。
あれ、広沢だっけ?
もう忘れたよ……。

ただし、純武士ですから、エネワンもコンセクも使えず。
カゼケモノあたりには、一発7から10程度の、
軽ーい打撃が1.5秒で入るという、高速猫パンチ。
ふむ、ミッキー・ロークはこんな気分だったのだな、
と勝手に妄想で追体験しました。

振りは早いし、リーチが頻繁に発動するのは良いけれど、
いかんせん一発が軽すぎ。
体力削って、やっとの思いで追い詰めても、
グレーターヒール一発で、元の木阿弥。
いつまでたっても一匹が倒せねええええええ。
強烈なビミョー感が漂います。

騎士入れてる人には面白い武器だとは思いますが。
おら、使いこなせるのかしら?

途中で、テイマーで狩りをする兄さんとすれ違って挨拶を交わし、
ごくごく適当に狩り続行。
結局、1時間も森の中をほっつき歩いて、TMAFは1個も取れず。
お金を50k送金したから、まあ良しとします。

金稼ぎにきたということで、大目に見てやってくださいな。
なむー。

余談ながら、引越しは20日に決まりました。
19日の夜にパソコン梱包しちゃいます。
復帰は、手続きが遅れたので、早くて3週間くらい後。
その間、日記もお休みします。
あしからず……。

2005年03月16日 (水) | 編集 |
TMAFも42個集まったので、もうTMAF目的の狩りはおしまい。
TAF胴3つと、手袋1つ貰う予定です。

最近、集まるメンバーが少なくて寂しい思いをしております。
こういうときは、パーッと死ぬしか。
IRCには、私とボグさん、ウリさんの3人。
どこへ行くべかしら?
思い浮かんだのは、ルーンビートル。

ルーンビートルは強い毒を持ち、高EIを持っています。
(高EI=魔法が痛い)
一時的に鎧の効果をなくす特殊攻撃もあり、嫌らしい敵です。
M*Rのメンバーもイヤラシイですが、それとはまた違う強烈さ。
そこに裸で出撃してしまおうというわけです。
単純に言って死出の旅路です。
さんくす。

私は、斧騎士マルゴシにて出撃。
頭にAF緑骸骨を装備して、いけてる私。
我ながら、かっこよさにクラクラきます。
悦に浸っていたら、ボグさんまで緑骸骨で登場。

うう、ボグさんも持ってましたか。
アナタ、イクツAFモッテルノカネ?
口に出せない殺意がメラメラと。
こいつ……、さりげなく殺すべ。
男の嫉妬ってやーねー。

というわけで、やってきましたルンビ森。
ルンビを求めてうろつくのは、あっちを見てもこっちを見てもテイマーばかり。
戦士なんか出してるのは、我々くらいのもの。
しかも裸でやる気ないのを前面に押し出した、嫌がらせ集団です。
「馬鹿が来た」
と思われているに違いありません。

余談ながら、うりさんはテイマーメイジのパーマーで。
一応、鎧装備+乗りドラの完全装備ではありますが、
テイマースキル入ってるくせに、ペットは使わないという
なかなかに香ばしいキャラを目指していて、変態ぽいです。
裸2人と、変態テイマーのパーティーは、見るからにキ×ガイ感を放出。

周囲のTMAF必死テイマーには相手にされませんが、神っているよね。
我々の周りにルンビ沸きまくり。
私なんか、レジないもんで物理が20で炎が10とかヤバイ抵抗値。
FS一発が、70とか入る極限世界です。
バナナで釘が打てそうです。

噛みつかれても50前後入りやがりますから、
ルンビの標準コンボ「噛みつき→毒→FS」は即死コース。
悔しいから、ボグさんの目の前で死んでやります。
ククククク、ボグさんルンビ3匹とかに追われてますぜ。
クククククク。

ころころ死ぬ自分に比べて、うりさんとボグさんのしぶといこと。
ルンビの軍勢に追われてるのに、死なないお二人。
だいたい、私が10回死ぬごとに、
ボグさんが3回死に、うりさんが1回死ぬ感じ。
むきぃぃぃぃぃ、くやちい。

悔しさ紛らわすために、仲間に対してMPKを試みます。
が、よく考えてみれば、自分が死ぬ回数だけが、うなぎのぼりに増える有り様。
きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。
はんかちがないので、幽霊ローブの裾を噛み締めて涙を流しましたとさ。

1時間ばかり遊んで満足したので撤収。
冗談の狩りだったのに、ふたを開けてみれば25kGPの稼ぎ。
やりましたのお。
さすがにTMAFは出なかったようで、残念でした。

次回は、また違う場所に裸で出かけましょう。
M*Rの裸狩りは、AF緑骸骨を標準装備としますので、皆様、お買い求め下さい。
と、無駄な出費を強いてみたり。


2005年03月14日 (月) | 編集 |

2005031436d41f2a.jpgやりました。
こまさんのネクパラkomaが、毒エレパラゴン単独撃破に成功しました。

寝る前に、毒エレ見に行くことになり、
イルシェナのキリンパッセージに湧く、毒エレの場所へ。
余談ながら、私のキャラは生産のクロベ。
雑談の中で毒エレの話が出て、キャラかえる間もなく来てしまったので……。

こまさんの武器は、速度20、まなりーち20オーバーの、ステキな毒エレ特効クリス。
毒エレは柔らかいので、ネクパラには最高に相性の良い敵。
カースさえ切れなければ、押し切れるはず。

なんとしても押し切ってもらわないと、私も道連れ。
実のところ、古代60ハンマー、TMAF3つ、ドラ鎧10枚、その他、
保険をかけていない財産を多数所持しており、全ロストの場合、
恐ろしい損害額が算出されます。
手に汗握る、力のこもる観戦となりました。

ノーマルは楽勝。
なかなかパラゴンが沸かず、待つのが大変です。
かなりの数のノーマル毒エレを倒して、ようやくパラゴン出現。
斬りかかるこまさん。

正直なところ、もっと危ない場面があるかと想像して、
援護の準備も整えておりましたが、なんなく撃破~。
毒エレ特効クリスの威力もありましょう。
そして何より、こまさんは最近、
抵抗70超えの首パーツを購入するなど、高級防具に金をかけてました。

貧乏人は、高価な防具買っちゃうと、保険代すら危なくなる金のない時期が続きます。
こまさんも、買った後は辛かったろうと思いますが、
大金を積んで買った決断と勇気が、今日の勝利につながりましたね。
おめでとうございます。

あ、1つだけアドバイスというか、気づいた点。
カースの使い方にご注意を。
使うのならば、一番最初に唱えないと危険ですし、
使わなくてすむなら使わない判断も大切です。
おいおい慣れていくうちに分かることではありますが……。

これからも活躍を期待しております。

2005年03月12日 (土) | 編集 |

20050312edbbc00f.jpgみんな目の色変えてTMAFTMAFで、寂しいのお。
1人の狩りも、やりますけども。
TMAFにしろ、パラゴンにしろ、1人の狩りというのは、
つまるところ作業だから厭きちゃうのよね。

やることないな、つまんないな。
そんな風に思っていたところ、AGMのIRCではヨシさんと
はちべーことウリさんが、Doom対岸にいるとのこと。
対岸も久しぶりにいいかな。
で、ネクパラ・アヤセにて出陣。

書きませんでしたけど、少し前までわたくし、対岸にはかなり通っておりました。
カウント取ってないけど、おそらく200周は軽くやってるはず。
未だAF1個も取れてませぬ。

確率の範囲内なのでしょうが、パチンコでもそうだけど、
しょっぱなからハマリがくると、めげるものでしてのお。
単調作業が大嫌いな私としては、(複雑な作業も嫌いですが)
対岸は、2周すると精神の限界がやってきて、
うわあああああああああああああああああああああああああああと絶叫しながら、
裸で走り回りたくなる場所です。

それでも、ヨシ様、ウリさんがいるので、必死で我慢して周遊。
どうせAFなんか出やしないので、金とアイテムを拾いまくり。
ろくなアイテムも出ないのが、さらに涙がこぼれます。

結局、今日もAF出ない記録を数周伸ばして撤収。
ぼんくらでも青弓でもいいから、初AF出てください。
辛いです……。
でも、できればジャッカルか、黒熊でプリーズ。

2005年03月11日 (金) | 編集 |
13日か、20日に引越しをします。
急な引越しなので、ネットの移転が間に合わず
引越し先で使えるようになるまで、少し時間がかかりそうです。
しばらくここの更新も不定期になると思いますが、どうぞよろしく。

引越しまでに、TMAFなんとか40個集めたいなーと思い連日出張。
うりさんと、テンプラ粉とTMAF交換してもらったりして現在36個。
間に合うんかのお。

2005年03月10日 (木) | 編集 |

20050310a3fd778a.jpg毎日が苦行。
なにゆえ、気晴らしのはずのゲームで、
ノルマを課せられないといけないのだろうか。
一日1個のTMAF取りが、こんなに苦しいとは……。

包帯盾騎士グロタにて、狐狩り。
TMAFあんまりでないけど、お金が儲かるからいいかな……。
1時間ほど、狐森をうろついてやっと1個出たので撤収。
現在、31個。

40個になったらやめようと思いつつ、
いざ40個になったら、50個まではと思うに違いなし。

夜、人数が集まったので、霊性ブラッドに出撃。
パラゴン退治が目的です。
ネクパラのこまさんと、騎士武士のぼぐさんはともかく、
私は純武士、うりさんは包帯盾騎士、兄さんはネクロメイジ、
ももさんに至っては掘りメイジと、安定しないパーティー。
パラゴン沸いたらどうなるのかの。

答え──壊滅寸前。
血エレは人数が多くてつまらないから、サキュバスに行きました。
沸きました。
死にました。
サキュバスパラゴン連続沸きとか、勘弁してー!(内心は嬉しい)

ぼぐさんが頑張って、死なずに戦場管制してくれたおかげで
壊滅は免れましたけども、ね。

おかげさまで純武士マタザは、包帯スキルが80越えました。
他人様の蘇生が可能に。
といっても、自分が真っ先に死ぬから意味なかったりして。

2005年03月09日 (水) | 編集 |

20050309cd3f4b5e.jpg◎Rune Beetle Carapace
○platemail do
○マナ +10
○マナ回復 3
○マナコスト -15%
○物理抵抗 5%
○炎抵抗 3%
○冷気抵抗 14%
○毒抵抗 3%
○エネルギー抵抗 14%
○装備条件 -100%
○瞑想可

↑が無性に欲しくて仕方アリマセン。
全戦闘キャラに着せたいものの、おらTMAFまだ31個しかなかったり。
なので、今の3つ交換分は全部これに突っ込む予定です。

ただ、装備すると抵抗が崩壊するから、高抵抗のBルニ鎧が必要。
でも、その価値はありますでしょ?
マナ回復3、コスト-15なんて、Bルニ製じゃ、どう逆立ちしても出ない
AFならではのプロパティですからのお。
しかも無料ですよ、無料!

マナが足りない、マナが欲しいと言いながら、
これ取らない奴は、アホです。
一生マナ足りないままでいいです。

考えても御覧よ。
マナ+10、回復3、コスト-15って、ゆうにBルニ鎧2つ分のプロパティ。
たしかに抵抗は低いですが、抵抗だけの鎧なんか、
50万も出せば入手可能。
おつりが来るくらいです。

同じプロパティと抵抗をBルニ鎧で揃えようとしたら、
回復1~2、コスト8、マナ+5で抵抗50以上の鎧を
2つ買わないといけないいうことですぜ。
んなもん、いくらかかると思ってるんじゃ、コラ。
片や、無料+50万で手に入るというのに。

この程度の計算もできん奴はアホじゃ、いうとるのです。
なんか文句あっか、コラ。(誰に

ということで、メインのグロタ。
こいつは、青頭つけとります。
TAF胴つけると、2つのAFの威力はマナ回復5、マナコスト23、マナ+33。
ははははははは。
笑いがこぼれます。

ただ、本格的に抵抗がやばいので、鎧パーツを買い換えなきゃなりません。
AsukaBBSを物色していたところ、ちょうど良い足を発見。
入札に参加しました。
3/9午前9時現在、120万。

これをつければ、抵抗は60超えで
マナ回復11(フォーカス、自然回復含む)、マナコスト33が実現します。

しかしながら全財産160万。
やばいので、血エレパラゴン行ってきました。
新大陸は厭きたから……。

パラゴン3匹倒して箱1つ取って、15万稼ぎ。
はたして、入札の値段上昇についていけかしら。
なんとしても落札します。
がんばるぅ。

2005年03月07日 (月) | 編集 |

20050307408dc9c7.jpg今日は、せんちゃん主催の対人大会です。
優勝者には賞金100万gpが提供されるとのこと。

抵抗だいたい50平均、武器はHQのみ、アクセ無し……と
指定された装備に変えていざ出撃。
会場は、Fのカルピス兄さん宅前。
ちょうど手ごろな広さの空き地になっていて具合がいいのですね。

腕が鳴るぜ、ぐふふふふ。
なーんて、対人大会なんてご大層なぶちあげ方ですが
私ら生粋のトラメラなんで、気楽なもんです。

結果から言うと、優勝は、ぼぐさんでした。
私は、第一試合でぼぐさんと戦い、POT持ち忘れるという
まぬけ極まりない理由で敗退。
私のものになるはずだった100万gpをかっさらわれて
大変に悔しい思いを致しました。
ぼぐさま、ギルド所得税で85万gpを徴収しますのでよろしく。

試合の後は、対人対人ひたすら対人。
途中から、こまさんも加わり、ガキンガキンぶん殴りあって一日が終わりました。

せんちゃんは、100万gpのほか、黄色い鉢植えも賞品にご提供。
一時休止してる間に家が腐り、財産のほとんどをなくした人のやることとは
とても思えません。
何者でしょうか。

私は武士マタザを投入したのですが、強いです。
見切り発動で、攻撃をかなり弾いてくれます。
が、フォーカス20しか入ってないので、いかんせんマナが足りず。
マナがないなら、ないなりの戦いをせねばならんのでしょうけども。

個人的反省。
・POT持つのは忘れない。
・包帯200枚持ったつもりが20枚だった、みたいなミスをしない。
・武器マクロ登録するの忘れない。あまつさえ、戦闘が始まってから、逃げ回りながら登録したりしない。
・わけのわかんないとこで、ライトニングストライク連発してマナ枯渇→泣きを見る、なんてことをしない。
・「ぎゃああああ」とか言ってる暇があったら包帯を巻く。

2005年03月05日 (土) | 編集 |
「それで、お屋形よ。此度の戦は如何あいなりましょうな」
「うむ、それよ」
 物々しい戦装束に身を固めた筆頭家老ファイヤバードの問いに、マタザはゆっくりと頷いた。
 ファイヤバードは、先代当主の頃よりM*R家に仕えてきた老臣である。この功多きM*R家の重鎮には、マタザも自然と遠慮が働く。
「此度の戦は、ファンダンサー道場に巣食う化け物を退治するに非ず」
「ほう」
「腑抜けのテイマー共に、武士の心意気のなんたるかを知らしめんがための戦である」
「それでは、敵は……」
「そうじゃ。テイマーよ」
「おお」
 ファイアバードは感嘆のうめきを洩らした。
 このところファイヤバードは、奪われたトクノの秘宝を取り戻すべく、野盗の討伐を命ぜられ、各地を転戦していた。最初はほんの片手間仕事のつもりだったのだが、いくら討伐しても終わりが見えてこない。すでにファイヤバードの手許には、60もの秘宝が集まっていた。
「トクノの王族とやらは、一体、どれだけ秘宝を溜め込んでいたのだ」
 うんざりした口調で呟いたファイヤバードは、与力のボーグに、
「なんでも、多い者は500を越える数を回収したとか……」
 と気の遠くなるような数字を持ち出され、苦い顔で沈黙してしまったという。
 気持がくさくさしていたところに、なにやら面白そうな戦が始まるという。ファイヤバードは気持が湧き立つのを押さえきれず、笑みをこぼしながら愛用の緑杖を幾度もしごいてみせた。
「爺よ。それでけではないぞ。此度の出陣、陣立ては『RAU崩し』と致す」
「なんとっ」
 ファイヤバードは大きく目を見開いて、このところめっきり白いものが目立ってきた口ひげを細かく震わせた。
「お屋形よ、それは、それはまことにござるか」
 マタザが大きく頷いてみせると、ファイヤバードは、がばっと両手で顔を覆った。小刻みに震える肩が、感動の大きさを表していた。しばしの沈黙の後、ゆっくりと面を上げたファイヤバードの目は、感涙にうるんで赤く充血し、紅潮して血色の良くなった皮膚は艶を取り戻して、一度に若返ったかのような印象を周囲に与えた。
「RAU崩しとは、やれ嬉しや。お屋形よ、拙者の働きをとくと御覧あれ。見事、華と散ってみせましょうぞ」
「うむ、頼りにしているぞ」
「ははーっ」
 ファイヤバードが平伏すると、居並ぶ重臣達も一斉にそれに倣った。

つづく

2005年03月04日 (金) | 編集 |

20050304b7d35ba5.jpg近々、引越しをすることになりまして、その準備で忙しくなっております。
なかなか、ログイン時間が取れなくなってますが。

TMAF集め──
現在、28個。
新AFの詳細が発表になりましたね。
武器にはあまり食指が動きませんが、防具の3つは欲しいなあ。
次のパブリッシュが出ても、TMAF取りは続くようなので、のんびりいきます。

家──
旧ギルドハウス、現自宅ですが、隣の腐り家を購入しました。
300万。
一週間の建築制限が、今朝方解除されたのを機に、拡張に挑戦。
2軒分の土台が合体して、17*13が出来上がりました。
最大ストレージです。
合わせて600万で入手できたことになるので、お得でした。
私は、家に関してはツキがあるようです。

余談──
バルク貰うために、生産のクロベがログイン。
ギルドハウスに出た途端、全身を炎が包みます。
「ややややや?」
慌てて敵の姿を探したけれど、おらず。
おかしい。
オールネームで表示したところ、自分の真上に「Reaper」の文字が。
なぬ?

上の階に駆け上がってみると、ぎいやあああああ。
家の中にモンスター沸いてます!
あやうく死ぬところだったわいー。

ギルドハウス3階に、一時キャラ放置する皆様、
この家は危険なようですので、ご注意ください……。

2005年03月03日 (木) | 編集 |

2005030480d665ed.jpgさえちゃんが、折り紙が欲しいと言うので
今日もダンサー道場に出撃です。

地下は人が多いから地上で狩りをしようね。
なーんて話で狩り始めたはいいのですが、あの、
地上って、人の数より敵の数のが多くありませんか?
たちまち、敵の大群に取り囲まれて息も絶え絶え。

出産のためにうるちまを離れていて、復帰して間もないさえちゃんは
わけも分からず右に左に走り回るしかありません。
助けてあげたいけど、おらマタザなんで、自分も精一杯です……。
というわけで、さえちゃんは死に死にまつりです。

途中、「もう折り紙諦めたw」とメッセージが入りますが、帰りません。
正確には、おもいっきし敵に絡まれてて帰れません。
たーすーけーてー

そこに、こまさん登場!
こまさんのおかげで、タゲが分散して少し楽になりました。
それにしても、ファンダンサーといい、浪人といい、忍者といい
倒しにくい敵揃いで、なんともイヤラシイ場所ですな。
それがまた楽しいのだけど……。

その後、恒例の化け狐沸きに場所を移して遊びました。
AGMヨシ様も来てくれて、皆でわいわい。
のんびり狩りはつまんないので、あっちからツキウルフを引っ張り
こっちから化け狐ご一行を招待しと、いつものM*R狩り。
ヨシ様の扇動とで相殺されて、適度に楽しみました。

どうもお疲れ様。
さえちゃん、また遊びに来てね。

2005年03月02日 (水) | 編集 |

20050302adb9889e.jpg「お屋形様。手前の放ちましたる細作の知らせによれば、ファンダンサー道場にてテイマーどもが、我が物顔で狩場を独占している由にございます」
「何、それはまことかッ」
「はっ、左様相違ございませぬ」
 M*R家当主マタザの鋭い視線を受けて、家老ウリは平伏した。
 ウリは、その姿勢を保ったまま、マタザが苛立ち紛れに手にした扇子で己の膝を打ち据える、ばしっばしっという音を聞いていた。
「またテイマーか。近頃は、あちらに飛龍、こちらにルーンビートルと、テイマーばかりが目につくではないか。風が獣臭くてかなわぬわ。うぬっ。小面憎いやつばらよ」
 またざの声には、テイマーに対する怒りと憎しみの感情が、隠すこともなく露わに込められていた。
 M*R家は、肉弾での戦を武士の誇りとして何よりも尊ぶ。飼いならした猛獣を使役するテイマーや、不可思議な楽曲を奏で対象の心を操るバードたちの、痛みを引き受けることを極力回避する狩りは、下衆の方術として忌み嫌われていた。
 魔術師はいい。あれはまた、我らとは違う形の美である。マタザは激しく思った。
 魔術師とは、己の精神力(マナ)を元に炎や冷気を生み出して、攻撃の技とする者たちである。要するに、戦士が刀槍を振るって戦うのに対し、魔術師はその場その場で、炎や冷気を形なき刃として操るという違いにすぎない。
 怪物の怒りは己が一身に受け止めるのであり、血を流すのは我が身体である。死と隣り合わせの恐怖を同じくする者ではなくては、どうして戦場で無防備の背を委ねるにたる信頼を抱くことができようか。
 小賢しいテイマー共め。目にものを見せてくれようぞ。
 マタザがすっくと立ち上がるのを、ウリは気配で感じ取った。ゆるりと面を上げ、上目遣いにマタザの目を覗き込む。マタザのまなこは激しい怒りに燃え上がっていた。
「出るぞ」
「出ますか」
 陣触れが発せられた。ウリは「ははーっ」とあらためて平伏しつつ、待ち望んでいた命令に密かにニヤリと笑みをこぼした。ウリも、過去に幾度もテイマーに獲物を横取りされた覚えがあった。少なからず含むところがあったのである。

つづく
(もはや日記じゃなくなってきた気が……)