FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2004年12月29日 (水) | 編集 |
ソーサラーズにて、ネクパラ・アヤセで血エレ狩りです。
恒例行事になってきました。

本日の戦績は、パラゴンを7匹倒して2回死亡。
ちょっと不安定です。
命中がAF毒リング+ブレスで11%と、26%しか入っておりません。
15%の盾を持って、合計41%

打撃を重ねられてスタミナが落ちると、盾外して赤POTを飲みます。
そこに、バシバシと強烈なパンチが連続で入ってしまうと、
命中が下がった分、こちらの攻撃が連続で外れることがあり、
回復しきれないまま死亡……というパターンが、時たまあります。

将来的には、盾に命中を頼らない装備を整えないといかんのですが
そーなると、毒足か黒頭のAFが必要ですな。
いくら金があっても足りません。

まずは、槍のパワスクと、ステスク25のために稼ぎちゅー。
IRCで反応ない時は、おそらく、ソーサラーズに篭ってます。

今日、久しぶりにMAFでました。
白熊みぞれでした。
ベンダーに13万で置きました。
誰か買ってください。
ぼくのステスク代になります。

スポンサーサイト
2004年12月28日 (火) | 編集 |

2004122883bdf6c2.jpgうりさん、ぼーぐさんとドゥームに出撃しました。
対岸ではありません。
あそこは心が萎えるので、1人で逝っていただきたく。

1階で、ぱくぱくねーさん(青いやつね)や、緑先生と戦うのです。
まず、骨デーモンの部屋に飛び、上に向って移動。
と、すぐにぱくぱくねーさん発見!

うりさんは侍ゴロウザ、自分は爆弾忍者ビックルを出しているので
騎士やネクパラのようには戦えません。
ついたり離れたりを繰り返して、なんとか撃破。

と思いきや、息つく暇もなく、さらなる敵の増援が到着しました。
えらい数のLL、緑先生、ぱくぱくねーさん連合軍がゾロゾロくるど!
というか、連れてきやがったなゴロウザあああああ。
おのれ、ゴロウザ謀ったな!

なんせ、敵の数と種類が多いものですから、大混戦です。
ビックルは持ってきた爆弾1樽があっという間になくなり、
しょーがないので、ぱくぱくねーさん相手に殴りかかります。

攻撃が当たって15ポイントのダメージ!
反撃は45!
いやじゃあああああ、こんな戦いはいやじゃああああ。
おんおんと大泣きしながらの戦いも、物資がなくなったので一時撤収。
30分ほどの戦いで2万もの儲け。
激しさが窺い知れようというものです。

準備を整えて、再出撃。
今回は、こまさんのネクパラkomaも加わって、4人で挑みます。
ボーグさんが開いたゲートに飛び込んでみると、対岸への渡し場!
警戒についていた敵駐留軍との死闘が、いきなり始まりました。

ヒイイいい、ヒイイイイ。
逃げつつ爆弾を投げ、離れて爆弾を投げを繰り返します。
ゴロウザうりと、ぼーぐさんは言わずもがな。
こまさんも安定した戦いで、順調に敵が減っていきます。
あら? なんだかずいぶん楽ですね?

というわけで、本日のメイン・イベント。
ゴーンという鐘の音とともに、現われましたる渡し守。
「俺を呼び出したのはお前か!」
などと言っとりますが、あれ、金髑髏は……。
そうよね、持ってませんよね、当然ですよね、ハハハハ。

てことは?
きゃあああああああああああああああああああああああ、
骨竜が出現よおおおおおお!
戦場はいよいよ混迷の度を深め、
どちらの軍が管制してるのか、判別し難くなりました。
ぼくは、ぱくぱくねーさん×2、緑先生×1、LL×1に追いまわされ
わけの分からないまま、爆弾を投げて逃げまくりです。

あああん、死ぬぅぅ。
ゼイゼイ息をついて、落ち着いてふと辺りを見回すと……
おや? 骨竜死んでますよ?
いつのまにか、ぼくを追ってきた化け物共も姿消してますし。
アハーン、楽勝~~~~。
なんだー、ぼくたち思ってたより強いじゃなーい。

その後、もう一度、骨竜沸かすも簡単に撃破。
よそから、モンスター引っ張ってくるも、これも美味しくご馳走様。
ギルドハウスに戻ってみれば、本日の稼ぎ55k。
ウヒョヒョヒョヒョ。
どうもどうも、みなさまお疲れ様でした。

パラゴンがいない狩りなんて楽勝よね。
たまには強がりを言ってみたいお年頃でーす。
明日は、保険金飛ばしまくりそうな予感……。

2004年12月27日 (月) | 編集 |
パソコンの中身が変わりました。
CPUが、celeron700MhzからAthron2400+に変わりまして。
OSを再インストールしたり、必要なアプリを入れ直したりして
やっとUOに入れるようになったのは、0時すぎ。
正確には、すでに27日です。

IRCには誰もおらず。
仕方がないので、Ayaseで金を稼ごうと
ソーサラーズの血エレパラゴンに出撃しました。

最近、1人の狩りでは血エレパラゴンばかり狩っています。
どうも、パラゴンの沸きが悪い気がしてなりません。
1時間半頑張って、パラゴンが4匹。

でも、箱が3つ取れたのでまあ良し。
MAFは取れず。
ずいぶん永い間MAFが出てない気がしますけど、
もう高く売れないから、いいのかな……。

気を抜いてたら、連続して攻撃が外れてしまい、
体力ちうちうができずに、1回死亡。
保険金を抜いて7万の儲け。
とりあえず満足して寝ました。

パソコンですが、メモリが(金がなくて)256Mしかありません。
それでも、今までのもっさりした動作と比べたら格段に速くなりました。
わーい。

あー、でも、これで、
「私のパソコンは性能が弱いですから!」
などという言い訳が出来なくなったのだなー、と憂鬱です。

2004年12月26日 (日) | 編集 |
こまさんのネクパラ、komaと遊びました。

こまさんは張り付きさせると、えらい根性出す人ですから
ネクパラがあってるのでないかと思うのですね。

ネクパラは、高抵抗の鎧、高命中のアクセサリー、強烈な武器に、
武器のパワスクと、ステスクが必須という、とにかく金のかかりまくる職業です。
しかしながら、ある一線を越えた暁には、面白いほど金が稼げます。

というわけで、こまさんにネクパラの戦いを慣れていただこうと
メイジNiyariを出して、援護に努めました。

まずはシェイムの毒エレに出撃するも、単体沸きの場所には先客さんが。
やむなく、上のエレメンタル激沸き広場で遊びます。
こまさんはエレバン装備ですから、土、風、火の雑魚エレメンタルは鎧袖一触。

問題は毒エレです。
最初は慣れていないせいで、押し込まれてしまう場面が目立ちました。
しかし、速度20の毒エレ特効クリスを使い、
カース、コンセクが決まると、後からのヒールいらず。強い強い。
この戦いの感じを覚えてもらえれば、かなり稼げるとは思うのですが……。

途中、ごんた君がIRCにIN。
あら、お珍しや。
一緒に遊びましょう、ということに。
アホアホ腐れプレイをしようと決まり、
色つきヒリュウをテイムしてる人をおちょくろうとしたのですが、おらず。

仕方ないので、イルシェナー巨人洞窟に行くも、人が少なし。
ブラッドダンジョンも人がおらず、最後は、ソーサラーズに辿り着きました。

そして中に向うと、おい、血エレがパラゴンだよー、いきなりだよー。
さすがに、ネクパラkomaでは血エレパラゴンをいかんともしがたく、
こまさん死んで、ごんた君も死んで、私も死んでと
代わる代わる死んでいく、祭りです祭りです。(またかよ
そこにBorgさんも加わり、私とごんた君はキャラ変えして落とし前をつけました。

それにしても、血エレパラゴンはいるわ、エルゲパラゴンも来るわ
犬はパラゴンだわ、ゲイザーが流れてきたと思ったら、
やっぱりパラゴンだわと地獄のような有り様でした。
楽しかったです。

まったく人影がないのはどうしてかなーと思ってたら、
今日って25日なのよね、クリスマスなのよね。
そんなこと関係なしにゲームに興じている私。
気づいてしまうと、とても寂しい気分に襲われます。
保険金10万くらい吹っ飛ばしたことも忘れました。
ハアあああああ。

2004年12月24日 (金) | 編集 |
ネクパラAyaseをだして、ソーサラーズの血エレに篭りました。

GPが欲しいです。
Ayaseにステスク25を入れたいのです。

GROTAの装備を整えるため、持っていたGPをほとんど投入した影響で
Ayaseは装備が迫力不足。
AFも、毒リングがあるきりです。
この上を目指すには、せめてステスク25と、槍120のパワスクは必須。

というわけで、今のところ一番GPを稼げる手段、血エレパラゴン狩りで、
箱とMAFをいただき、売り払って、ウヒウヒほくそ笑んでしまおうという目論見です。

張り切ってソーサラーズに乗り込み、
他人様にはとうてい言えないくらいの時間を費やして
頑張ってしまったのに、パラゴンが沸きません。
もしかして、またパラゴン沸き確率落ちた?

結局、取れた箱は1つだけ。
MAFは1個も出やがりませんでした。
あああん。

今日のあがり。
およそ20万GPと、L6パラゴン箱1つ。
微妙な鎧多数。

最後に、爆弾忍者Bikkleを起こしてアルケミ修行。
白POTを作りまくって、アルケミ75に。
忍者65、ハイド52、メイス80と順調に成長を遂げております。

接近戦用に、戦術スキルを入れてます。
が、アナトミはないし、騎士もないので殴ってもダメージ乗らず。
接近戦の意味がほとんどありません。
戦術抜いて、EI入れるべきだろうか?
と、悩んでます。
どーしたらよかんべ。

2004年12月23日 (木) | 編集 |
仕事が忙しかったり、ルータがぶっ壊れてネットできなかったりしておりましたが、
ようやく新しいルータも入手して、仕事も落ち着いてきました。

育てていたガーデニング植物は、半分くらいが死んでました。
店の商品も、補充してないので品揃えが寂しくなってます。
やばひやばひ。
いろいろと細かい処理をすませて一日がおしまい。

狩りは明日からです。

2004年12月07日 (火) | 編集 |
今まで、ずっと手付かずで育てていなかったBikkleを
いよいよ忍者として修行させることにしました。

SEで加わった侍といい忍者といい、回復スキルがなかったり、移動が面倒だったりと
単体で職業として成り立たないところが、難しいですね。

Bikkleのスキル構成は、
武器、タク、忍者、魔法、瞑想、アルケミ、ハイド。

アルケミが入ってることで分かるように、主に爆弾と
毒手裏剣、毒吹き矢で戦う遠距離戦忍者です。
爆弾の威力強化のため、アルケミブレスとPOT強化25%のリングをそろえ、
アクセでPOT強化55%にしました。

Bikkleの戦い方は、爆弾を投げ、手裏剣で毒を入れ、
タゲが来たら、忍者で使える煙玉で強制的にハイドします。
接近戦はしないつもりではいるものの、そうも言ってられない場合もあります。
やむをえない時は、ミラーイメージで分身を出して、身代わりを立てて切り抜ける。
……という予定。

今のところ、どのスキルも40台で始まったばかりというところですが
爆弾をうまく使えば、OLくらいなら1人で倒せます。
一番怖いのは、爆弾の自爆。
30とか40とかのダメージ表示が出て、死にかけます。
慣れないといかんですねー。

2004年12月05日 (日) | 編集 |
祭りです。

まず、こまさん、のいずさん、うりさんと、ファンダンサー道場の最奥へ。
黒閣下を筆頭に、ファンダンサー、鬼、サキュバスなどがいます。

本来、すこしずつ別の場所にいるはずが、どうしたわけか
私たちのいる広場に「8時だよ全員集合」しやがりまして、
もう、ひっちゃかめっちゃか。
何がどうなってるのか、訳が分かりません。

メイジにやりを出していた私は、
常に、ファンダンサーを1匹から2匹背負いながらの戦いとなりました。
タゲを切って戦うのが楽ですが、インビジして戦士に押しつけちゃうと、
辛うじて持ちこたえている戦士陣が、崩壊しかねません。
仕方なく、ぞろぞろと敵を引き連れて歩く、辛い戦いです。

1時間ほどの狩で、1人1万gpほど稼いだところで、
こまさんと、のいずさんが落ち。

2次会はメンバーを変えて、うりさん、あきむさん、そめたんと4人です。
コブトス最奥のドラから、上の階にあがってリッチを倒します。
これは簡単に制圧。

お次は、デシートの銀蛇部屋。
どうなることかとハアハアしておりましたら、ここも難なく制圧。
うりさんと、あきむさんが、金ハルでワールウインドを撃ちまくり
多重の範囲攻撃が決まると、あっけなく事が決します。
金ハル楽しそうね……。

ここまで簡単だと、やっぱり最後はヒスロスですね。
飛んだ先は、いきなり再奥の黒閣下部屋。
画面一杯のガーゴイルを従えた黒閣下は、
リッチや銀蛇とは、一味も二味も違う破壊力を発揮します。
私をはじめ、うりさん、あきむさんといった戦士陣が次々と死亡。

壊滅か?
わーい、壊滅か?
半ば期待をこめて、ただ一人残されたメイジそめたんの活躍を見守ります。
「そこで死ね、いいから死ね」
内心の願いは届かず、そめたんの必死の働きにより全員復活。
ちえー。
なんとか黒閣下も倒して、リベンジ成功。

広場を移動して、また別の場所の黒閣下に挑みます。
ここで、ぼーぐさんが加わり、戦士*3、メイジ*2の陣容に。
ですが楽勝……というわけにもいかず、ぼろぼろと死ぬ戦士たち。

私の場合、斧騎士まるごしを出していました。
レジが30しかなく、パラライズがごっつ効きます。
パラライズ→殴り→魔法→パラライズ
とか、いやらしいコンボを決められると手も足も出ません。
はひはひ喘ぎつつ戦い、黒閣下を何匹も屠って満足したので撤収。

帰って来たら、レジが37まで上がってました。
戦いの激しさが数字に表れております。
ところが、こんな厳しさは序の口。

最後の〆に、Lv6トレハンに行くことになり。
どでかい花火をぶち上げてしまいました。
祭りも祭り、大祭りです。

一番多い時で、古代*2、黒閣下*2、血エレ*1、タイタン*1が
画面の中を我が物顔で闊歩します。
血エレとタイタンは、どうにかなっても、古代竜と黒閣下はキツイのぉぉぉぉ。

接触を避けられない戦士陣は、古代竜だと
噛み付き、ブレス、追い討ちの魔法の、スペシャルコンボを饗応され
一瞬にして、三途の川が見えてきます。
あああああ、向こう岸で、山村美沙が手招きしてるぅ、こわいよー。

ためらうことなく三途の川を渡りきって、
すっかり死ぬことにも麻痺している私たちは、
「あーまた死んだ。はっはっはっは」
と余裕の笑いがこぼれます。

それにしても渡し賃が馬鹿にならず。
六文銭どころか、六万GP吹っ飛ぶので、
取引銀行から、いつ不渡り通知が来るかと、ひやひやです。

あっちこっちで、あうー、あうーと断末魔の叫びが響き、
いつまでたっても終わる気配がありません。
あまりにどうしようもないので、封印してた特効武器を装備し(ヲイ)、
この日、初めてのエネワンを唱えて、古代竜に突撃。

与えるダメージは40。
貰うダメージも40。
なんて、嫌な戦いだ!
SAIKOU!!
敵を倒した後で、自分の装備をよく見直したら、
古代竜相手に、デーモン特効の斧で戦ってたりしましたが、ご愛嬌。

MAFは黒ダガーでした。
最後の分配は、1人1万gp。
とってもじゃないけど、飛ばした保険金に足りず、大赤字の狩りと相成りました。

次回は、ドゥームでぱくぱくねーさんと遊んで、さらなる赤字記録を作りましょう。
いえあー。

2004年12月03日 (金) | 編集 |
あれから、2度ほど対岸には出かけましたが、未だにAFは何も出ません。
まあ、のんびりいきます。

対岸に通うようになってから、金髑髏が欲しいけれど、1個5万もするものを買うのは、なんだか癪です。
それなら、みんなで骨集めて一気に出そうかという話になりました。
うりさん、こまさん、ぼーぐさんの4人で、ドゥーム毒部屋に出撃です。

ここに出てくる黒リッチ、必ずLv3地図を落とすそうで
床には、先客さんが捨てた地図が山積になってます。
こりゃー、Lv3地図売れないわけだわなー。

とりあえず、地図には目もくれず、黒リッチを狩りまくり。
1人1個ずつ欲しいから、4000本の赤骨集めが目標です。
膨大な数のように思えるけれど、黒リッチは一匹が30本持ってるので、
一回の沸きで、100-150本は確保できる計算です。
お金と骨と漁っていくのは、けっこう忙しく、気分的には順調に集まっていく感じ。
ばつんばつん倒した側から、ギルドハウスに輸送します。

とりあえずの数を確保できたので、お次は、骨デーモン討伐です。
私とうりさんが弓騎士を出します。
エネワン+コンセクかイグノアで、一撃100以上のダメージが入ります。
2人いると楽勝楽勝。

予定通り、金髑髏を1個ずつ持ち帰りました。
お金も、1人2万以上儲かったし、言うことなしですばい。
これからも、この方法で髑髏取ると楽ですね。
他の人も、こうやってるのかな?

2004年12月01日 (水) | 編集 |
041130b

あやせ1人で蛇城に行ってきました。
なんで、そんなことになったか言いますと
昨日のドゥームで、蛇野郎特効武器を入手したためであります。

速度+30、ダメージ+17のウォーフォークです。

どんなもんやろかと試しに行ったのですね。

ついた途端、目の前を幽霊さん2人が疾走。
蘇生してあげたくても、迫り来るオフィディアンの大軍。
慌ててカース唱えて戦闘開始です。

オフィディアンレベルの敵だと、カースを使える戦士は強いですね。
周囲を十重二十重に囲まれつつも、正面からの叩きあいで勝利。
死体が重なってしまって、ルートが大変なほどです。

武器の感想は、「訳分かりませんでした」。
勝ったとはいえ、群れの中に蛇アベも混じっていたようで、
時おり、強烈な打撃、強烈な魔法、強烈な毒が入り、
押し込まれそうになった場面もありましたから。
POT飲みまり、カース切らさないように気を使ったり、さすがに疲れました。
今度、みんなと来る時に、ゆっくり試すことにします。

その後、こまさんが溜め込んだという、パラゴン箱の鍵開けを請け負いました。
さぶろーで、こまさん宅に行ってみると……。
うははは、16個ですか。
あるなー。

タイタン、サイクロプスが主で、イルシェナー・誠実の
巨人洞窟で頑張ったのだな、と一目で窺い知れます。
タイタン箱は、みんなでLv6地図を遊びに行く時用に、
ギルドで買い上げさせてもらいました。

Lv6地図が溜まってきたよう。
近々、トレハン大会をしましょう~