FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2004年11月29日 (月) | 編集 |

2004113022ecba4f.jpg本日、うりさん、こまさん、カルピス兄さん、あきむさん、そめたんと
合せて6人もの参加がありました。
この大所帯なら、どこか空いてる場所がよかろうと、
蜘蛛城を攻略することになりました。

蜘蛛城は中に入る前に、狭い峠道に、オフィディアン軍が横溢する難所があります。
せっかくですから、そこを通っていこうという話になりました。
近づいていくと、いるわいるわ画面いっぱいに、オフィディアンが!
それでも、さすがにM*Rの精鋭(変態度が)たちです。
オフィディアンのど真ん中に突っ込んで、ガチンコガチンコ。
幸いにというべきか、残念ながらというべきか、
本道ではない、横道の方にたくさん沸いたため、さほどの戦いもないまま通過。

お次は、正門を守る蜘蛛アベとンジャーの死闘……
と思いきや、人数が多いので、これも簡単に撃破。

城の中に入り、地下に下ります。
そこに巣食うアベンジャーも、これまた退治して、
いよいよ黒閣下とのご対面。
ご存知の通り、黒閣下のいる場所は、オフィディアン軍団のど真ん中。
閣下に勝負を挑むためには、オフィディアンの大群をも引き受けねばなりません。

ですが、何者をも恐れず突っ込むのがM*Rです。
同時に何も考えていないので、連携などあったものではなく
各自があっちこっちで、バラバラに戦うエクセレントぶり。
カルピス兄さん、あきむさん、私と次々に死亡。

壊滅かッ、どうなんだッ、ええッ、壊滅なのかッ!
だから民主主義はだめなんだッ!
神を崇めて世の中の真理を知らなければならないのだッ!
と、かの滝原豊後守なら叫ぶところでありましょう。(誰だ)

壊滅か、と思いきや、生き残った人々による、決死の救出劇が成功しました。
うむ、ご苦労であった。
くるしゅうない。

なにがなんだか、よく分からない混乱の中、黒閣下も倒して、はー疲れた。

最後に、メア谷にてドラ、ドレイク、メア、オフィディアンの連合軍と
軽く戦いを繰り広げて、満足して解散となりましたとさ。

なお、この日の狩りは、プチイベント模様でしたので、
ギルド賞として賞金を授与いたしました。
最もクールに戦った、あきむさんと、こまさんに、ギルド賞10万gp。
メイジで活躍したそめたんと、侍で走り回ったうりさんに敢闘賞5万gp。

また、大人数の狩りで、プチイベント状態になったら
ギルドからの賞金を出すことにいたします。
ふるってご参加下さい。
くす。

スポンサーサイト