FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2004年11月30日 (火) | 編集 |
仕事で疲れたので、一眠りしようとしたはいいものの
目覚めたら、午前1時でした。
うはー。

IRCには、すでに誰もおらず。
目が冴えてしまって、寝られそうにありません。

あやせで一稼ぎしておくか、とログインして
ふと、そういや先日、弓騎士のあまみーにて
金髑髏を2つ取ったのだっけなあ、と思い出しました。
んー、対岸行ってみようかしらん?

あやせで、どれくらい出来るものなのかと
腕試しのつもりで、行ってみることにしました。
ところが、いざ対岸についてみて、鞄の中に、昨日の戦いの装備品が
そのまま入っていることに気がつきました。
げーーーーーー。

対岸には、ごくたまーに、あまみーで来てはいたのですが
肉弾キャラで、まともに戦うのは、ほとんど初めてです。
はたして、どうなるものやら想像がつきません。
一回でも死んだら帰ろう……、と、弱気の虫が頭を持ち上げます。

着いた時には、ちょうどパパが終わったところらしく
真ん中の広間に、モンスターの死体がごろごろしておりました。
とっとと下の部屋に入ればいいものを、ついつい死体を開いて
お金を拾い始めてしまったのは、貧乏人の悪い癖であります。

さて……、やるか。
ゴキの部屋からスタート。
さすがに、2時過ぎともなると人も少なく、早いペースで回転していきます。

ネクパラはカースさえ切れなければ、思ったよりも楽でした。
まあ、ほとんど横殴りだったからなのですが……。
気が付けば5周もしてしまい、武器の耐久が落ちていたので帰ることに。
残念ながら、AFは何もです。
その代わり、お金を適度に拾って送っていたので、銀行を覗いたら10万gpもありました。

まあ、上出来上出来。
まだ金髑髏3つあるので、時間のある時に
もう一回くらいは来てみようかと思っとります。
黒熊とジャッカル首、希望……。

スポンサーサイト
2004年11月29日 (月) | 編集 |

2004113022ecba4f.jpg本日、うりさん、こまさん、カルピス兄さん、あきむさん、そめたんと
合せて6人もの参加がありました。
この大所帯なら、どこか空いてる場所がよかろうと、
蜘蛛城を攻略することになりました。

蜘蛛城は中に入る前に、狭い峠道に、オフィディアン軍が横溢する難所があります。
せっかくですから、そこを通っていこうという話になりました。
近づいていくと、いるわいるわ画面いっぱいに、オフィディアンが!
それでも、さすがにM*Rの精鋭(変態度が)たちです。
オフィディアンのど真ん中に突っ込んで、ガチンコガチンコ。
幸いにというべきか、残念ながらというべきか、
本道ではない、横道の方にたくさん沸いたため、さほどの戦いもないまま通過。

お次は、正門を守る蜘蛛アベとンジャーの死闘……
と思いきや、人数が多いので、これも簡単に撃破。

城の中に入り、地下に下ります。
そこに巣食うアベンジャーも、これまた退治して、
いよいよ黒閣下とのご対面。
ご存知の通り、黒閣下のいる場所は、オフィディアン軍団のど真ん中。
閣下に勝負を挑むためには、オフィディアンの大群をも引き受けねばなりません。

ですが、何者をも恐れず突っ込むのがM*Rです。
同時に何も考えていないので、連携などあったものではなく
各自があっちこっちで、バラバラに戦うエクセレントぶり。
カルピス兄さん、あきむさん、私と次々に死亡。

壊滅かッ、どうなんだッ、ええッ、壊滅なのかッ!
だから民主主義はだめなんだッ!
神を崇めて世の中の真理を知らなければならないのだッ!
と、かの滝原豊後守なら叫ぶところでありましょう。(誰だ)

壊滅か、と思いきや、生き残った人々による、決死の救出劇が成功しました。
うむ、ご苦労であった。
くるしゅうない。

なにがなんだか、よく分からない混乱の中、黒閣下も倒して、はー疲れた。

最後に、メア谷にてドラ、ドレイク、メア、オフィディアンの連合軍と
軽く戦いを繰り広げて、満足して解散となりましたとさ。

なお、この日の狩りは、プチイベント模様でしたので、
ギルド賞として賞金を授与いたしました。
最もクールに戦った、あきむさんと、こまさんに、ギルド賞10万gp。
メイジで活躍したそめたんと、侍で走り回ったうりさんに敢闘賞5万gp。

また、大人数の狩りで、プチイベント状態になったら
ギルドからの賞金を出すことにいたします。
ふるってご参加下さい。
くす。

2004年11月28日 (日) | 編集 |
モンスターが、マナ吸収攻撃をばんばんしかけてくる仕様になり
ネクパラが使いづらくなりました。
なにも、あやせに念願のAF毒リングを買って、よっしゃこれからだ! と、
勢い込んだ時に、変更にならなくてもいいのに……。

ぶつぶつ愚痴を言っても始まらないので
新しい仕様の戦い方を身体で覚えようと、このところ、あやせばかり使っています。

血エレパラゴンは、もっと装備を良くしてステスク25を入れてからでないと
どうにも分が悪いことが分かりました。
そこで今日は、ランクを落として毒エレパラゴンに挑戦します。
ヘタレですいません。

場所は、イルシェナー・ロックダンジョン。
ここで死んでしまうと、蘇生ポイントが遠いために苦労するのですが
麒麟パッセージの毒エレは、先客のテイマーさんがいたので
やむなくここで狩ることにしました。

邪魔なLLを隔離して、いざ戦闘開始。
何匹目かの毒エレで、沸いたパラゴン!
いったん距離を取って、盾を外し、白POT、青POT、紫葉っぱを食べ
エネワン、カースを唱えて突撃。
案の定、マナバンパイアを連発されて、マナはたちまち一桁に。

しかし、わたくし、毒エレ特効速度+20のHQクリスを持っております。
打撃の属性も炎60%なので、コンセクいらずのスグレモノ。

血エレより弱いとはいえ、毒エレ様ですから、強烈な毒が入ったところに
魔法と打撃が重なってくると、心に焦りが生まれます。
が、ネクパラは、与えたダメージを己の体力として吸収するので、打撃力=回復力。
一歩たりとも退くことができません。

乏しいマナと、カースの残り時間を計算しつつ
ネクパラの生命線、クリスの振り速度を維持するため
必死で赤POTを連打します。
壮絶な叩き合い、ガチンコタイマン勝負です。

そして……撃破!
わーい。

神も、私の健闘を称えて下さり、パラゴン箱が出ました。
もちろん、MAFも。
ただ、見守ってくださった神というのは、どうやら変態の神様だったようで
MAFは、オークヘルム。
うひゃ。

箱を置きに帰り、戻っての2戦目も無事勝利。
この日は一度も死なず、箱を3つ確保しました。
お金も15万gpの儲け。
ウハウハです。
Lv6地図が欲しいので、ぐろたで血えれ、あやせで毒エレに篭ろうかと思ってます。

余談・AF黒熊が欲しくなってきたよ。

2004年11月26日 (金) | 編集 |

2004112664a87f66.jpg小金を手にしたので、買い物三昧。
本日は、AF毒リングです。
ネクパラあやせに装着。
頬がにやにやと緩んだので、血エレを狩りにいくことに。

やってきましたるは、ソーサラーズダンジョン。
入ってすぐの血エレのとこで、2人組のテイマーさんが死んでおり。
あららら、ずいぶんヘタレね。
と失礼なことを思いつつ、下の階に下りました。

しばらく狩っていると、パラゴン沸いた!
エネワン、カース、コンセクと連続で魔法を唱えて挑みかかります。
でも、あれ、いつもと勝手が違う?
マナ吸われまくりなのですが……。

うお、カース切れたけど、唱える分のマナがないよー。
死亡。
NOOOOOOOOOOO!

蘇生して準備を整えて再戦するも、相変わらず異様なマナの吸われ方です。
必死で赤POTを飲み、辛うじて維持した振りの速さだけでパラゴン撃破。

そういや、昨日パブ28が入ったのだよなーと思い出し、
念の為、ブリ観を見に行ってみると、
『・ モンスターの AI が修正されているようです。
マナヴァンパイア や マナドレイン の使用頻度が上がっているため、魔法を使うモンスターと戦う時にResist(抵抗)スキルがないとマナ切れを起してしまいます。
ご注意下さい。 』
こんな記述を発見しました。
うひゃー。

包帯なしネクパラには、めっさ厳しいです。
頻繁にマナを吸ってくるため、マナが二桁になることがなく、
マナ回復が、ほとんど意味をなしていません。
冷や汗をかきながら4戦して、2勝2敗。
これは、装備からスキルから見直さないと、いかんかも。

このままでは、すまされません。
騎士ぐろたを出撃させて、雪辱に臨みます。

ある時期以降、出現率が落とされていたような雰囲気のパラゴンが
元の出現率に戻された様子で、2連続、3連続沸きが珍しくもなく起こります。
きっ、きびしい……。

それでも、先日の首パーツの効用で、装備全体がグレードアップしたおかげか、
一度も死なずに、パラゴン10匹以上は屠り、20万の稼ぎ。
MAFはタイタン槍が1つきり。
箱が出なかったのが残念ですが、この沸きペースが復活してくれるなら
またしばらく血えれパラゴンを集中的に狩ろうかと思ってます。

2004年11月24日 (水) | 編集 |

200411249164d411.jpgAsukaBBSをみていたら、すごい首パーツ発見。
抵抗が6/20/17/20/20……総抵抗83だと!
しかも、マナ回復1がついてる優れもの。
値段は400万即売。
うおー、競売じゃないんですか、即決ですか!
これは買わねばいけません。
一刻も早くQを飛ばしましょー。

というわけで手に入れましたよ、すんごい防具。
メインの騎士ぐろたに装着して、しばしニヤニヤします。
予備のバーツを引っ張り出して、鎧をとっかえひっかえしたものの
うまく抵抗が組み合いません。
武士またざや、斧騎士まるごしを起こし、
鎧を身包みはがして、ぐろたで組み合わせを試します。

その結果、
抵抗 63/70/58/70/68(マント・ローブ込み)
マナ回復10・スタミナ回復4・マナコスト20
という数値で落ち着きました。
わーい。

そして、こんなんで死ぬと、ヘタレだとばれて恥ずかしいので封印します。
普段は、「育ちきってないから」と言い訳ができる、
またざ辺りで遊びまーす。
てへっ★☆
(鎧買った意味なし)

2004年11月23日 (火) | 編集 |
家を引っ越してからというもの、ストレージが極端に足りなくなり
荷物の大処分を進めています。
原因の一つが溜まりに溜まったバルクなので、
量を減らそうとして、一生懸命にバルクを仕上げとります。
ちくちくちくちくと裁縫作業をしておりましたら、IRCにカルピス兄さんがIN。
ドラパラゴンが沸いたから倒しにいこうとのこと。

おおおう、ドラパラゴン?
そりゃーもう、逝くしかあんめー。
というわけで、裁縫は放り出して戦闘準備。

カルピス兄さん、ぼーぐさん、のいずさん、うりさんと、
5人いるので、なんとかなるだろうと弓騎士のあまみーを出します。
が、これが大間違いの元でした。

Bowのパラライズブロウを当てにして、弓キャラをだしたわけですが、
せっかく攻撃をヒットさせても、「レジストされました」なんてメッセージが出て、
なにいいいいいいいい、効果は無効だとおおおお!
うひょー、パラライズしねーで、高速で追ってくるよー!

あまみーは、鎧の抵抗値がテキトーで平均40台しかないものですから、
ブレス一発80以上入ったかと思うと、噛みつきで50とか入りやがって、
逃げても逃げても距離が取れず、ヒール唱える暇がなくて死亡。
うぎゃあああ。

他のみなさんはというと、状況は似たり寄ったりで、どうにもこうにも。
ドラパラゴン様、いつまでたっても元気ビンビンで手のつけようがありません。
楽勝かと思っていたら、とんでもねー祭りです。
保険金いくら吹っ飛んだか、わかりゃしません。
まあ、私たちの狩りは、いつもこうなのですが……。

さすがに心が冷えてきたところに、援軍のこまさんが到着。
うりさんは、育成中の武士ごろうざを下げて、はちべーに。
私も、あまみーを引っ込めて、騎士ぐろたを出します。
各人のメインキャラが揃ってみると、まあ、なんということもなく撃破ー。
程なく、2匹目に沸いたドラパラゴンも難なく撃破ー。
わーい。

ノイズさんが落ち、あきむさんが代わりに加わって
新大陸のヨモツ坑道に出撃。
ヨモツ族をばつんばつん狩って儲けました。
途中、こまさんが寝落ちしたのか、反応がなくなって守るのに苦労したり
カルピス兄さんも眠くなって帰ったりして、大変でしたが
狩りのあがりは、1人20kほどの儲け。

私、この戦いでも1度死んだので、吹っ飛んだ保険金の損害を補填するには
焼け石に水でしかありませんが、まあ、しゃーあんめー。
次回は、死なないように頑張ります。
最初からメインキャラ出せばいいじゃん、という話もありますが、
細かいことは気にしない、気にしない。(←頑張る気なし)

2004年11月22日 (月) | 編集 |
カルピス兄さん、こまさん、うりさんと、ソーサラーズの血エレ狩りに出撃。
自分はメインの騎士ぐろたを出しました。
パラゴンが出ちゃうと、遊びキャラだとちょっと、ね……。

その甲斐あって、パラゴンも次々と撃破。
終わってみれば総額10万gpの儲け。
箱やMAFが1個も出なかったのが残念ですけど、儲けとしては素晴らしい。

普段、1人で血エレ狩ってても、なかなかパラゴンがでません。
パラゴンシステム導入当時より、明らかに確率が落ちている感じです。
それなのに、カルピス兄さんが狩りに加わっていると、
パラゴン連続沸きはするわ、階段の上と下で同時沸きはするわで、
まったくもって、兄さんは神に愛でられているとしか思ぬ人です。
何の神なのかは分かりませんけど、楽しければそれでいいのさー。

2004年11月19日 (金) | 編集 |
早い時間からカルピスさんと2人きり。
しばらく待ってみましたが、みんな忙しいのか入ってきません。
本番までに慣らしておこうかと、兄さんと出かけました。

行く先は、シェイムの血エレ。
兄さんは戦士、私はメイジを出します。
血エレ単発ですから、片手間にウヒヒヒヒ、ウヒヒヒヒと
怪しい笑いを撒き散らしながらも、なんなく片付けます。
このレベルの敵なら楽勝ですね。

1人15kほど稼いで、程よく時間がたったのでギルドハウスに戻ってみると
うりさん、こまさんがIRCにログイン。
続いて、のいずさんが来て総勢5人。

狩りにいくべえ、ということになり、それじゃあ影竜いきますよ!
人数いるから楽勝だべえと、斧騎士まるごしを出しました。
ところがどっこい、リコールした途端、目の前には影竜2匹と、その他多数。
ブレスと魔法が集中砲火を喰らい、必死で頑張ったけれども3分持たず。
あうー、死亡。

後から来たみんなも、ばたばたと死んでしまい、残ったのは、こまさん一人。
うははははは、人数のアドバンテージなど一瞬で消えました。
こまさん死ねば壊滅!(少し楽しみ)
……だったのに、こまさん頑張りました。(少し残念)

影竜に遊びに来たテイマーさんに助けてもらったはいいけれど、
その後、すぐに死んでみたりと、血エレ狩りで稼いだ金も
全て吹き飛ぶ、とんでもない祭りで狩りは終了。

でも私、もう楽隠居気味でして、メインの騎士ぐろたは、
壊滅しちゃって、どうしようもない時にしか出さない予定です。
死にましょう死にましょう。
うへへへへへ。

2004年11月18日 (木) | 編集 |
昨日が、あまりに辛かったので今日はのんびり。

こまさん、あきむさんと、いるしぇなー武勇近くの
巨人キャンプで狩り。
のんびり、のんびり。

その後、ぼーぐさんと新大陸で
ルーンビートルなど狩りまくり。
のんびりのんびり。

明日以降の、派手狩りに備えて鋭気を養いました。




2004年11月17日 (水) | 編集 |

200411174c2607fe.jpg今日は、ぼーぐさん、のいずさん、あきむさんに
うりさん、こまさんと大人数。
これだけいれば、普段苦しい場所も楽でしょうと
少し厳しい場所に出かけることになりました。

まずは、難所のアイスダンジョン。
いつもは、3人くらいで出かける場所です。
が、さすがに楽ー。
沸くモンスターを次から次へと屠ります。
氷デーモンや氷OLもなんなく倒して前進前進。
WWも倒そうと思ったのですが、先客さんがいて断念。

次は、ソーサラーズですよー。
ここで、ぜっとまんさんが加わります。
総勢7人すげえすげえ。

広間に行こうと思っていたところ、デーモン通路になだれこむみんな。
げー、デーモンですか!
人数いるからなんとかなるかなー。
怖いなー。
ドキドキしつつ狩りを進めます。

やがて……出た、黒閣下パラゴン!
いけるか!
が……まだ慣れていないせいもあるのか、
黒閣下パラゴンに張り付いて叩こうとする傾向が見られました。
危険です!
それは危険です!
案の定、次々と死んでいく戦士たち。
きゃああああああ。

あのレベルになるとヒット&アウェイで、うまくタゲを交換しながら戦わないと、
抵抗がオール70あったとしても、しのぐのは無理ですよう。
この辺は、数をこなして慣れていくしかないでしょう。

最後は、いろいろメインのキャラが出てきて総力戦になり
なんとか決着がつきましたが、それまでに死にすぎました。
一番多い人は、10万くらい保険金飛ばしたのと違いますかね。
恐ろしい……。
次は、がっつり稼げる狩りにいきましょう。

2004年11月16日 (火) | 編集 |
AsukaBBSにメンバー募集の広告を出したところ
呼応してはせ参じてくださった方が、3名も!
Borgさん、noiseさん、Akimさん。
ありがとうございます。
末永いおつきあいを、お願いできればと思っております。

というわけで、この3日間は、歓迎と狂乱の狩り。
Lv6トレハン、蛇城突入、武士道道場乱入と狼藉の限りを尽くしました。
私、極度の興奮状態で、それぞれの狩りの詳細を覚えていませぬ。

ただひたすら、楽しかったー。
ゲームも、現実のお肌も脂がのりまくって
つるつるてかてか、そして、ぬるぬるです。
このまま、ぬるりぬちゃりぬるりぬちゃり(すげえ字面ですな)と
混ざり合って訳わかんなくなりましょう。
いぇあー。

2004年11月13日 (土) | 編集 |
11/12
うりさん、こまさん、カルピスさんと武士道道場にでかけました。
道場破りです。
食い詰め浪人たちがたむろして、ぼくたちの死体から糧を得ようと
必死に襲い掛かってくる場所です。

「たのもー、たのもー。一手ご教授願いたく、推参つかまつりました。
拙者、M*R藩藩主、まえだ・またざえもん・としイェアー。
犬にて御座候。くぅーん。わんわん」
道場主と思われる1人の浪人が現われ
「あがらっしゃい」
と言うので、道場に足を踏み入れたところ、いきなり忍者のバックスタブ!

「うお、不意打ちとは卑劣なり!」
「ククククク、これが当道場の流儀にてござる」
「不覚!」
妄想は留まるところを知らずに広がりつつ、
浪人や忍者と死闘を繰り広げます。

が、どうしてもラグが苦しい。
一瞬止まる程度の生半可なラグじゃありません。
あ……止まった……うわ、まだ動かない動かない、勘弁してください……。
10秒近くも動かないことがあり、動いた途端に死ぬなんてのもざら。

死んで蘇生してを繰り返し、祭りの開催です。
まあ、とりたてて書くまでのこともなく恒例なのですが……。
しかし!
この後からが、本当の祭りでした。

おい、なんだあれ!
でかい蛇人間みたいな、動きの速い化け物は!
そりゃもうあなた、Yamandon。
うわあああああ、でたああああああああ。

「こわっぱ共め、浪人如きを屠ったくらいで、いっぱしの武士気取りでいるでない。
わしが、真の武士道を知らしめてくれようぞ」
とばかりに、やまんどん御大が道場に姿を現しました。
追いかけられるうりさん。
もはや、ギャグを飛ばしてる余裕は失せたようで、必死で逃げています。

助太刀いたす!
とぱかりに切りかかったカルピス兄さんは、一瞬で返り討ち。
「なんだあれは!」
と、パーティーメッセージで兄さんの怒りのテレパシーが飛んできます。
いや兄さん、浪人にエネワン入ってるとこで、
やまんどん切っちゃいけません、いけません。

兄さんが死んで、こまさんが死んで、
ラグでやまんどんに追いつかれたうりさんが死んで、
祭りです祭りです。
当然、私も数回死んでます。

最後は、やまんどんを捨ててもらい、なんとか収集がつきました。
双方、痛み分けということで、今日は撤収。
また次回、制圧にいきましょう。

それにしても、もう少しラグが軽減されないかなー。

2004年11月12日 (金) | 編集 |

200411126ec3c605.jpgついにサブローの鍵がGM。
これはもう、祭りやるしかないす。

昨日に引き続き、カルピス兄さんとの狩り。
まずは2人で、ファンダンサー道場。
余談ですが、ファンダンサーってのは、
日本舞踊の先生かなんかのイメージですかね?

道場は、ものすごい混み具合で空いてる場所がほとんどありません。
やっとみつけたのは奥のほうの、余計な物がいろいろと沸く場所。
ダンサー師匠を叩いていると、デーモンがきたり、
首なしがきたり、落ち着いていられません。
幽霊を蘇生しようとしても、えらい数に追いかけられるので、蘇生もままならず。
ヒイヒイ言いながらの狩りでした。

ここで食事をはさみ、うりさんと、ごんた君が来ました。
これはもう、トレハンですじゃ。
Lv6ですじゃ。

というわけで、うりさんのパラゴンBOXを1つ提供していただいて
Lv6トレハンにGO!

ヘタレな私は、宝箱と共に沸くガーディアンモンスターから逃げ切れず。
インビジのタイミングがわずかに遅くて、暴かれてしまい即死。
いやー、ダメージ表示も出なかったよ。

その後は祭り。
ひたすらの祭り。
黒閣下とか出ちゃうと、もうどうにもなりまへんのやわ。
ぱんち一発で70とか80とか入って、もうあなたの好きにして状態。

私も何度も死んで、カルピス兄さんも死にまくり、
育成中のニンジャキャラを出してきた、ごんた君も死にまくり。
唯一、まともな騎士URIを出してきたウリさんが、ほとんど片付けました。
はー、ご苦労ご苦労。

Lv6をやると必ず1個はでるMAFは、幸運女胴鎧でした。
ごんた君が持ち帰りサービスにあずかり、今日は解散。
楽しかったすね。
また行きましょう~。

なお、ごんた様、あなたのキャラはナイスすぎます。

2004年11月11日 (木) | 編集 |
11/9
相も変わらず重いので、マタザとサブローの修行をてきとうに。
鍵が99.8になったところで、今日はこれでおしまいにしようと思い、
家で荷物整理をしていたところ、安奈さん登場。
新大陸で遊ぼうというので、出かけました。

集合場所のゲートには安奈さんの友達がいて、
みんなでブシドウ道場に、稽古をつけてもらいに出かけました。
が、安奈さんの友達が……死にまくりで……。
排除しつつ蘇生するのに一苦労。

自分も、ラグ→動けないとこにきつい打撃→コネロス
という最強コンボを喰らって死亡。
ぎゃああああああああああああああ。
しまいには最強トラメラーの呼び声が高い安奈さんまで死んで、
きましたきました祭りです祭りです。

耐え切れなくなった、安奈さんの友達がヘルプを呼んだはいいのですが
きてくれた人を見て、私と安奈さんはパラライズ。
R i n o a[AS]
ASかよ!
ぎゃあああああ。
聞いたところでは、ASのマスターだとか……。

途端に、やる気の失せた私と安奈さん。
誰が死のうが無視状態で、ぼーっ。
祭りはますます混迷を極めます。
ついには友達の心がくじけたらしくて解散になりました。
しらんしらん。

11/10
IRCに入ったら、カルピス兄さんがいました。
私のすぐ後に、うりさんも入ってきたところで
「助けて……」
兄さんのヘルプが。

なんでも、新大陸で集団暴行をくらい、酷い目にあってるとのこと。
敵の重包囲下に陥ったM*R第六軍(司令官フォン・カルピス大将)を救出するべく、
直ちに、M*Rドン軍集団(司令官フォン・ウリ元帥)の編成が発令されました。
いわゆる「冬の嵐」作戦の開幕です。

などと、マニアックな記述はさておき、
兄さんが死んだ場所というのが、なんと勇島のボス沸き地帯!
現地に近づくと、画面一杯にすさまじい敵の数です。
私の非力なパソコンだと処理が重くて、まずいことこの上なし。
二重遭難しかねません。
冷や汗が吹き出ました。

敵を排除して安全地帯の確保など、とうてい出切る業ではなく、
あちらこちらに散らしつつ、兄さんを救出。
さすが兄さん、一人でよくぞ、こんなとんでもない場所に……。

残念ながら保険品以外は荷物をなくしてしまったそうです。
ここは、しきり直しということで、
カルピス兄さんに火ゴキのテイムをお願いしました。
行く先は、ヨモツ坑道。
ヨモツウォーリアだの、ヨモツプリーストだの
ごっつい敵が大挙して待ち構えている場所です。
それでも、騎士ウリがいるので大丈夫。
各々一匹ずつ火ゴキを得て、ホクホクして帰宅しました。

せっかくなので、ルーンビートルもテイムしようという話になり。
この頃から、だいぶラグがひどくなってきました。
ラグで止まっている間に叩かれて瀕死になり、
必死で逃げてヒールかけたら止まって……の、プチ祭り状態。
肝腎のテイムは、時間はかかったけど見事成功。
ステータス、えらい強いらしいですね。

お気に入りになったら、狩りに出してくれるとのことなので
その日を楽しみにしつつ、今日は解散。
どうもお疲れ様でした~。

2004年11月09日 (火) | 編集 |
徳之諸島、厭きた。
というのは半分冗談ですが、一人で行ってもおもろないねえ。
コンセクが効かない敵が多くて、延々と地味な叩き合いになって
だんだん眠くなってきます。
みんなで行って、さばけないくらいの敵がいると楽しいのですが。

サブローの鍵は99.7。
順調に行けば、今週中には鍵GMになれるかも。
その暁には、祭りをしましょう。
Lv6地図を使った地獄トレハン、いえあー。

M*Rが、そんじょそこらのトラメラーとは、わけが違うところをお見せします。
トレハンで破産するギルドなんか、他にないです。(大違

サムライのマタザは、武士道スキルが50を超えました。
それまで、使いづらい、つまんねえと不満だったのですが、
アナタ、50超えたら途端に面白くなってきたよ。
スキル50を超えると機能しはじめる部分てのがあって、そこが良い具合。
個人的な感想ですが、ネクパラより、やることが多くて忙しいです。
一撃ごとに技をセットしたりして、アクションゲームみたいで大変。
ちょっと辛いのだけど、面白いかもー。

2004年11月08日 (月) | 編集 |
ようやくにして、UOSEを買いました。
いやー、遅れた遅れた。

さっそく、徳之諸島に出撃しましたよ。
マタザに侍スキルを入れて、お散歩開始。
そこいらにモンスターがいて、イルシェナーみたいですな。
何が強いのだか、よく分からんので片端から喧嘩売ってみたら、死亡……。

マタザだし、ラグで重いし、決してヘタレなわけでは……。
と、自分に言い訳をしつつ、死んで生き返って死んで生き返っての繰り返し。
ハアアアン。
みんながいないので、とりあえず一周してお終い。

さてさて、マタザのスキルをどうしたものかしら。
武器・タク・アナ・騎士・侍・盾・レジにしようかと思ってますが
フォーカスなしで回復関係が騎士頼みってのは、
またマナ回復を装備で整えなければいかんということか。
辛いなー。

でも、騎士外しちゃうとダメージが乗らないし、困ったなー。
侍スキルも使いづらくて、イマイチ、心に響いてきませんね。
とりあえずは、侍修行の日々となりそうですが……。

2004年11月07日 (日) | 編集 |
相変わらず、夜はログイン難しいですね。
たまに入れても、ラグで動けないので仕方なく生産する日々でした。
時に、サブローで入って鍵修行。
99.6まで来ました。

今日は、久しぶりに早い時間から入れたので、続けてプレイです。
落ちてキャラ変えしようものなら、入れなくなる恐れがあるので、
最初に入った、マタザで続けて遊びます。

騎士修行を兼ねて、ヒスロスのデーモンを狩っていたところ
こまさん、うりさん、カルピス兄さんと続けてログイン。
わあい、久しぶりにみんなで狩りにいきましょー。

私がまだSE入れてないヘタレなので、新大陸は我慢していただいて
まずは、ダスタの影へ。
飛んだ先はいきなり影の広場。
影竜その他多数に襲われて、カルピス兄さん早々に死亡。
続けて、自分も死亡。
うりさんが、かなりの数の敵をひきつけて頑張っていたけれど、
耐え切れずに死亡。
残るは、こまさんのみ。
わあい、祭りの予感だよー。

幽霊で聞こえないのをいいことに、
「こまさん、ここで死んどけ、死んどけ」
と無礼な発言を繰り返しておりましたが、こまさんは頑張ります。
死にやしません。(をい

そのうち、見知らぬバードさんがやってきて、
幽霊の私たちを蘇生してくれました。
せんきうー。
しかしながら、蘇生するそばから死んでいく私たち(主に、兄さんと私)。
熱いぜ……。

しばらく祭りっていると、
「お邪魔でしたら帰りましょうか?」
などと言われてしまいました。
いえいえ、邪魔してるのはこちらです。
ソーリー。

ほどよく死んで、だいぶ身体の動きもこなれてきたので、
一度撤収し、準備を整えて、次はソーサラーズの血エレです。

ここでもまた、死にまくりの兄さんと私。
うりさんと、こまさんが見事に敵を排除してくださいます。
がんばりますのー。
ラグラグ地獄がいかんのです。
ラグラグ地獄がなければ、いかしたマクロを発射しながら死ねるのですが
ただ、やられて死ぬだけの無様な変態ぶりをさらしてしまいました。

そこいくと、さすがはカルピス兄さん。
影竜の時からして、死んで包帯で蘇生してもらった瞬間、タゲがきて死亡。
その間、巻いてもらっていた包帯があがって、蘇生。
次の瞬間、死亡。

死亡→蘇生→死亡→蘇生
と、死亡と蘇生を2秒ごとに繰り返してみたり。
しかも、「ありがとう。そして、さようなら」とか
気の効いた台詞つきという念の入れようです。
あまりの見事さに、神に愛でられているとしか思えませぬ。

私も早く、兄さんのような立派な変態になりたいです。
次は新大陸で、ち×ち×ちゃんばらだ!

2004年11月05日 (金) | 編集 |
お待ちかねの、拡張パック「武刀の天地」が発売されましたね。
新スキルのサムライは、ニンジャは、いかなる楽しみをもたらしてくれるのでしょうか。

などと言いつつ、まだ買ってないのです。(笑)
完全な出遅れ組。
スタートダッシュに遅れると、どうでもいいやという気分になってみたり。
というのは冗談ですが、とりあえず来週明けくらいに買おうと思ってます。
なんで買ってないのかは、ヒミツということで……。

今は、どーせログインできないし。
仕事から帰ってきて、UO起動してみても、
「混雑しててログインできません」
頑として弾かれて、悲しい気分になります。
堪え性のない私は、数回ログインを試してみて、
駄目だったら不貞寝という体たらく。
そのせいで、みなさんともご無沙汰をしてる始末です。
みんな元気に新モンスターと戦ってるかしら……。

とりあえず、浮かれムードが沈静するまで気長に待つとします。
のんびりのんびり。
風のふくまま、たれゆくがまま。
このところ、そればっかりの気もしますけど。

2004年11月03日 (水) | 編集 |
ラグ。
ひたすらのラグ。

というわけで、生産です。
あちこちの鉱山に出没して、掘りに掘ってインゴットを溜め、
バルクを仕上げて、店の商品補充。

厭きたら、ちらっとかぎあげに出撃して、0.1上がったら撤収の繰り返し。
鍵スキルが、99.4まできました。

気長にのんびり。

2004年11月01日 (月) | 編集 |
ますますひどくなるラグに、狩りは諦める日々です。
しゃーないので、ログインしても掘りでインゴットを溜めて、バルク仕上げ。
店の商品補充をして時間を使いました。
いつになったら改善されるやら。