FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2018年11月29日 (木) | 編集 |
「プロ野球中継をみましょう。プロの動作を真似ることは大切です。投げ方、打ち方、体の使い方を見て、イメージトレーニングしましょう」

「雲須さんが言ってたから、テレビ見たよ。まだわからないけど、ヒントになった気がする。腰の使い方だよね。こう? こうかな? むずかしいけどね。今までプロ野球興味なかったけど、おもしろいね。また見てみるよ」

「ありがとう」

「まあ、なんつったらいいんでしょ。わたしも一応、見たんですよ」

「どうだった?」

「テレビつけた瞬間にホームラン打たれてたんですよ」

「はあ?」

「で、これはダメだと思って、すぐ消したんですよ」

「はあ?」

「負けるとこ見てもしょうがないじゃないですか」

「だれが勝ち負けを見ろって言ったよ。そんなの、どうでもいいんだよ。プロ選手の体の使い方を勉強しろって言ったよね。早井くんは、ヒントになったそうだよ。きみは、なにか参考になった?」

「いえ、とくにありません」

「へえ、そうなんだ。見てないんだから、得るものあるわけないよな」

「雲須よ。相手にするだけ無駄だよ。ゲームの方が大事だったんでしょ。ホームラン打たれたとか、ただの口実だよ。どうせ、本当は見てないよ」

「そうだよね」

「まあ一応、雲須さんにアドバイスがあるんですよ」

「はあ」

「そろそろ、みなさんのポジションを決めたほうがいいと思うんですよ。どう考えても、ポジション固めて練習したほうが自覚をもつから、うまくなると思うんですよ。ぜひ検討してみてください。いいですね」

「へえ、そうなんだ」

「雲須よ。あれの言うこと真に受けるとは思わないけど、無駄だよ。コントロール定まらない、遠投できない、ショートバウンド取れない、高めの速球は空振りばかり。どこに使えるの。当分、基礎練習だよ。ポジション入れると思ってるのか。ふざけるな」

「本人は4番でピッチャーのつもりよ。おれをサポートするメンバーを早く決めろって意味よ」

「まじか!」

「馬狸猿団のリーダーなので」

「そもそも、なんであいつが俺らにアドバイスできるわけ。その能力と実績が、どこにあるんだ。監督気取りかよ、笑わせんな」

「馬狸猿団のリーダーなので……」

「ここまでひどいんだと、あいつの処分、考えたほうがいいね」

「うん……」

「古い友達だから、縁を切るのはむずかしいだろうけど、何か起きる気がするよ」

「そうだよね……」
スポンサーサイト
2018年11月15日 (木) | 編集 |
「まあ一応、〇〇グラウンドを見つけたんですよ」

「ありがとう、助かる。みんなに連絡しとく」

「わたしと松垣さんで見つけました。感謝してください。あなたには頭下げてもらいますから」

「まあ、いいけど」

「ええ。忘れないでくださいね」

-----

「おはよう」

「おはよう」

「おはよう」

「雲須よ。今日のグラウンド、ここなの?」

「そのはずだけど」

「野球大会やってるじゃん。これ、おれら使えないよ。どうなってるの?」

「ぼくも、わからない」

「みなさん、おはようございます」

「将軍。これ、どういうこと?」

「はあ? なにがですか?」

「グラウンド予約してくれたんじゃなかったの?」

「はあ? 予約なんかするわけないじゃないですか。駐車場の奥が空いてるから、そこで練習すればいいじゃないですか」

「はあああ?」

「広いんだから、べつに問題ないじゃないですか。あなたがグラウンド見つけるの手伝ってくれっていうから、わたしたちも頑張ったんじゃないですか。わたしたちに感謝してください。さあ、お礼を言ってもらいます」

「おいおい、なにがお礼だ。駐車場でしょ。ネットもなにもないぞ。あぶなくて練習なんかできんよ」

「ここは、よく子供が遊んでるから平気だと思いますよ」

「はあああああああああ? 松垣くん、あんたまで、そんなこと言うわけ? なんのために、料金払って野球グラウンドを借りてると思ってるの? もしかして、きれいなグラウンドで気分を盛り上げるためとか思ってた? 取り損ねたボールが、車にぶつかったらどうするわけ? 住宅の窓ガラス割ったらどうするの? だれかを怪我させたら、どうするつもり?」

「なにを大げさなこと言ってるんですか。こんなに広いんだから、大丈夫ですよ」

「広さの問題じゃない。おれら、年いくつよ? 子供みたいに、すみませーん、ごめんなさーい、で許されるの? ここまで言われないと、わからないか? どうして、なにも考えないんだ? 頭の中身まで、ここで遊んでる子供と一緒なのか? まじでカンベンしてくれ。大げさだと思うなら、事故がおきたら責任とってくれ」

「はあ、そうですか。じゃあ、いいです」

「責任とらないのかよ。話にもならん。はーい、みんな、移動します。荷物かたづけて準備してください」

「わたしにも言わせてください。じゃあ、これからはあなたが責任とるってことですね。いいんですね」

「当然のことだ。これからどころか、最初から最後まで責任とる。その覚悟がない人間は、リーダーをやるべきではない。お前は、もう黙ってろ」

「なめやがって……こぉろぉすぞぉぉぉ……なめやがって……おれをばかにしやがって……こぉろぉすぞぉぉぉぉぉぉ」
2018年11月08日 (木) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力