FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2019年06月11日 (火) | 編集 |
わたくし、役職がつきましてございます。主任ですって。名刺も作ってもらっちゃった。わあい。

ウツゥのせいで、休み休み飛び飛び出勤であるからして、4月と5月で、まだ15日しか出社していないのに、この出世の早さといったら、どういうことであろう。

わたくしが、ちょうぜつ有能だからに相違あるまい。わあい。

とか言いながら、梅雨入りと同時に、またもダウンしてしまう。体調わるいー、あたまいたいー、きもちわるいー、起き上がると目がまわるー、頭皮がさむいー、腹まわりがふといー。

ついでに財布もさむいあたりが、奥方様と言い争いをして離婚寸前に至った理由であるのだけれど、諸事情によりくわしいことが書けない、人生山あり谷あり。

ひさしぶりに文章を書いたら、うまく綴れなくてもどかしいったら、ないわ。ないわ。

だから、ねるわ、またねるわ。

それでは、ごきげんよう。
スポンサーサイト
2019年06月01日 (土) | 編集 |
みいたんです。

令和時代に入り私の生活は何も変わっておりません

相変わらずの毎日を過ごしております

ただ変わった事は実家で過ごす時間が少しだけ減ったことだけ…

まだ完全には復活?はしておりませんが

ここ最近はとあることが原因でたれたれに

『お願いです。離婚してください』

と言われてしまったのです

今はお互いに頑張ろうって再度誓い合ったのでご安心ください。

私はたれたれとおじいちゃんおばあちゃんになるまでも、いや、なってからでもずっとずっと一緒にいるって決めてるから…

けんかするよりも仲良しでいることのはうが断然にいいですね

上の階の方も超仲良しじゃなくてもいいので平穏に過ごしてください

言い合いはなるべくない方がいいです

ちなみに先月からちょこちょこ、たれたれの会社にお茶を飲みに行くことがありとてもアットホームな会社で私も気に入っております

一緒には働くことは難しいけどたれたれが毎日頑張れるようにサポート出来ればと思います

また何かの時には更新したいと思います

最後まで読んでくださってありがとうございました

これからもたれたれのこのブログよろしくお願いします
2019年05月12日 (日) | 編集 |
仕事は、体調と相談しながら週二日程度。社長、部長ともによい人で、楽をさせてもらって、ありがたいかぎり。仕事復帰の環境としては、かなり恵まれている方なのではないかしら。ぼくの人徳である、ということにしておきたい。

だれも褒めてくれないので、自画して自讃する、いつものスタイル。

家庭は、奥方様が週の大半をアパートですごせるようになり、一緒にいられる時間が増えた。一緒にごはん作って、一緒にごはん食べて、一緒にテレビ見て、パソコンとYouTube・ツムツムの時は別で、せまい浴室で一緒にお風呂入って、一緒の布団でちゅっちゅーして寝る。ちょう幸せ。

このまま順調に回復、上昇してゆければいいなあと思っております。わあい、わあい。
2019年04月26日 (金) | 編集 |
おかげさまで、仕事はすこしずつ回ってきたの。

家庭事情も、奥方様が実家から帰ってきてくれて、あいかわらず二階のケンカへの恐怖心はあるものの、がんばって我慢している。えらいえらい。ところが、しかし、の話ではあるのだけれど。

他にもいろいろと、ブログに書き残したいなと思う出来事は多々あるけれど、いかんせん余力がないぜ。

世間様は大型連休に入るところだけど、ぼくは疲れのせいで鬱連休に入りそう。仕事で疲れているところへ、悪天候にひっぱられて調子が落ちるのと、仕事のことで奥方様とすこし言い合いをしたのと、おそれていた二階のケンカが発生して徹夜の逃避行したため。

悪いことは重なって起きるものだね。

つらい愚痴は、どこに吐き出したらよいものかしら。一度でいいから抱えているものを放したいのだけど、捨てられずに抱えこんだまま。こまるね、いやあね。

ひとつだけ言えるのは、ドコモの新プランちっとも安くならねーぞ、こら! こまるね、いやあね。
2019年04月16日 (火) | 編集 |
火曜(すでに日づけは今日)、水曜、木曜と三連勤してくるのである。ちょう、がんばる。

いままで自分の経験にない、あたらしい仕事だから、なにかしら失敗すると思うけれど、積極的に失敗しにゆくつもりで行ってくるぜ。

失敗によって得られることは、本当に多いから。だれでも、自分では思ってもいなかった「穴」が、必ずどこかに空いているもの。いつ気づくのかといえば、失敗した時だよね。だから、失敗を能力不足、経験不足、と単純に片づけちゃうと発展がない。

暗闇に閉じ込められていると、自分の立ち位置を見定めがたい。己の力が、どのように、どれだけ足りないのかがわからなければ、すなわち暗闇の中で立ちつくしているのと同じ。

苦手な事柄から意識的、無意識的に逃げて経験値にすっぽり穴が開いていたのかもしれない。単純ミスが多い? 早とちり、勘違いなのか? 経験がむしろ邪魔をすることだって、あるかもしれない。自力で修正できるのか、だれかの手助けが必要なのか、修正にはどれくらい時間がかかるのか、もっと言ってしまえば修正しなくてもよいことだって、きっとあるのだ! (たぶん)。

ぼくなど、かなりのおっさん年齢であるから、普段は「ある程度の人生経験を積んでおり、いろんなことわかってますよ、ええ、なかなかのもんですよ」態のすまし顔を浮かべている。世間的に、それを要求されもするのだけれど、一皮むけば足りない部分が多すぎて、むしろ、足りている部分があるのか? と不安に思ってるほど。困っちゃうよね。

新天地がひらけたのを幸いに、もっと成長をしてやろうと思っているの。

しかも、すんごい武器を手にしている。

「ウツで、ずっと寝てたんだから本調子じゃないの仕方ないですよね」

っていう、やさしさが期待できちゃうのだ!

「鬱病うぜえ死ね」

てなことを思っていたとしても、面と向かって言えるほど肝の太いやつも、なかなかいないはず。

こっちはこっちで、

「どうにも、まだ頭が働かなくて、すみませんすみません」

なーんて、いかにも恐縮している風をよそおいながら、陰でニヤリ。

みんなが失敗を厳しく追及せず、甘やかしてくれる時期。鬱病という負の資産を、せめて活用するのは今でしょ。この、「おっさんだけどモラトリアム期間」で、自分をアップデートするぜ。

えい、えい、おういえ。

よくわからんけど。